神奈川絵美の「えみごのみ」

着物お気楽話、日々の出来事、思いなど

私の“歩行”は、52歳。

2017-02-23 22:00:02 | 着物あれこれ話

先日、自宅の梅(遅咲き)が開花しました。
いつもより少し早めかな。

週明けに、プレス発表会が2件あり、都心まで。

この日は珍しく、運動関係の体験があるというので、洋服で。

載せるほどのものでもないのですが…。
相変わらず、レンズを見つめています、そしてなぜか照れています。
久し振りの白ジャケットだったのに、バックが白で映えず残念。

一件目は、こちら。

とても久しぶりの、恵比寿ガーデンプレイス。


何と、午後2時半スタートだったのに
軽食が出ました。
お断りもできたのですが、何となくいただいてしまいました。

こちらはメイクアップの発表会。
有名アーティストさんによるデモンストレーションがあり

「みなさん、ファンデーションを塗るときは、頬の一番高いところを
とにかくキレイに」

他はまあ、割と適当でも、ぱっと目につくところさえキレイなら
顔全体がキレイに見えるそうです。


残念ながら時間の都合で中座し、次の会場へ。


こちらは医学健康系。先ほどのホテルとはずいぶん雰囲気が違います。

ここでは、数メートルのシートの上を歩くだけで、
歩行の癖や、将来の運動機能の衰えといったリスクがわかるテストにトライ!

結果は……



歩行年齢 52歳でした……。

見難いと思いますが、グラフに注目。
正確性が、ない……。

こちらはシートの上を歩いたときの足跡。

これ、右足だけ、左足だけ、ではないのです。
まるで平均台の上を歩いているかのように、一直線。
  ※2月24日補足:シート自体は幅1m程度、長さ2~3m程度で十分、幅があるのですが
          私の歩き方が、一直線になってしまっている、という意味です。

「歩隔といって、左右の足の間隔がないんですね」
かなり内股ですし…将来、転倒のリスクがあるかも、と、
測定くださった企業の方。

思わず私
「普段、着物で移動することが多いのですが、そのせいでしょうか。」

「ああ、それはかなり影響していると思いますよ。」

内股で一直線って、和服ではキレイに見えるかもですが、
安全面では(歳をとると特に)あまり良くないようです……みなさんも、ご用心!


そして気になる「正確性」ですが、
私の場合は、左足の圧が低く、右ばかりで踏み込んでしまい、
結果、どんどん左へ曲がってしまう。

これは私の左眼が弱視で(矯正視力もたいして得られない)、
左半分の明瞭な視野が、ほとんどないのが関係しているようです。

……という訳で、
筋肉LOVERを自認する私、筋力は十分あるのにまさかの結果。
トレーニングを考え直さないといけませんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白大島、近づくべからず? | トップ | ビジネスランチ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (セージグリーン)
2017-02-24 08:59:41
珍しいお洋服姿、、、ノーカラーの白いコートが
暖かそうで、しかも春らしくておしゃれですねー。

>他はまあ、割と適当でも、ぱっと目につくところさえキレイなら顔全体がキレイに見えるそうです。

あはは、ほとんどノーメイクの私には、とてもありがたいアドヴァイスです。

歩行も、平均台の上を歩くような方法で、「正確性」をそれこそ正確に測定できるのかと、ちょっと抵抗したくなります。
歩幅を数センチ広げるだけでも、運動効果がある、
将来の寝たきりリスクを低減することは、どこかで聞きました。
最高のながら運動ですものね、しっかり歩きたいです。着物では、しゃなりしゃなりと、、、。
セージグリーンさんへ (神奈川絵美)
2017-02-24 09:31:44
こんにちは!
言葉足らずですみません。
歩行テストは、平均台のような細いラインを歩くのではなく、
幅1m程度、長さ2~3m程度の長方形のシートの上を
歩きます。よく、道路工事のときに「こっちを歩いて」と
敷いてある、ラバー製のシートみたいなイメージです。

そこを歩いたところ、私の場合は左右の足隔が狭く、
一直線になってしまった次第です

そうそう、私、歩幅も同年代に比べ、狭いのだそう・・・。
これも着物の影響でしょうね
Unknown (香子)
2017-02-24 09:35:00
昨年、パンプスウォーキングの講習を受けた時
やはり一直線ではなく、線は身体の中央に置いて
足はその両脇でと教わりました。
一直線だとグラつきますよね
Unknown (セージグリーン)
2017-02-24 10:40:57
私こそ、早とちりですみません。m(_ _)m
ちゃんと幅1メートル程度と書いていらっしゃいますものね。

「若い歩き方」と評価されるには、スニーカーを履いて
かなり意識して歩かなくてはダメでしょうね。
それからインサイドエッジ(足の親指側)に重心を
置くとよいそうですね。
過去に下駄履き骨折(第5中足骨基部 骨折)をしたことのある私は、これだけは意識しています。
香子さんへ (神奈川絵美)
2017-02-24 20:10:45
こんにちは
>線は身体の中央に置いて
>足はその両脇で
そうなのですね。私も心がけてみます。
子どものころは、歩隔が広すぎて、左右に体を
ゆらして歩いていたのを、親によく注意されていた
のになあ…。
セージグリーンさんへ (神奈川絵美)
2017-02-24 20:13:59
コメントありがとうございます
>インサイドエッジ(足の親指側)に重心を
そうそう、そうなんですよね!
私、大学時代にほんの短期間、競技ダンス部に
いて、徹底的にインサイドエッジを叩き込まれました。
が…だめなんです。今でも油断するとすぐ
アウトサイドに重心が
足の骨折は生活がとても不便になり、辛いですよね。
私も、転倒しないよう気をつけたいと思います
Unknown (Tomoko)
2017-02-25 22:46:48
私はこの春実年齢52歳になります(苦笑)。私の歩みと変わりないなら、まだそんなに心配するほどではない?
私は両足の裏に病いが出たせいで、もう歩行どころか骨盤から姿勢までそれこそガタガタになっちゃったんですが、整体の先生に二年越しで調整してもらって、今年はだいぶ身体がしゃんとなってきました。それでも左足の親指の爪はまだ少し巻き気味で、右足のような健全な爪に戻れていません。
毎日ではないにしても、絵美さんのようにちょいちょい着物着て歩いてると、歩行が変化するでしょうねえ。転倒や骨折のないよう私も少し思案せねばです。
Tomokoさんへ (神奈川絵美)
2017-02-26 00:31:23
こんにちは
そうですね、むしろ実年齢との差が気になるかな。
私がいざ52歳になったとき、歩行年齢が60歳になっていたら、ちょっと考えちゃいます

足の裏は全体重を受けますから、ご病気の苦労、
察するにあまりあります…。
歩くこと自体が苦痛になってしまいますものね。
例えば外反母趾などは、歩けば歩くほど悪化しやすいパラドックスがありますし、
足のコンディションって重要ですよね
Unknown (とうこ)
2017-02-26 20:29:11
拝読してふむふむ
私、12月に着物で内また、静々と歩いていたら小さな段差で転び、手首を骨折。。。
歩き方って大切ですよね。
とうこさんへ (神奈川絵美)
2017-02-26 21:40:41
こんにちは
お着物で転んでしまったのですね・・・たいへんでしたね。
だからといって、あまり歩幅をとって歩くのも、
着物ではちょっと、とも思いますが。
ゆっくり歩いていたとしても、つまづきには要注意ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む