神奈川シニア連合ブログ

神奈川シニア連合の日々の活動を記載します。

今年の神奈川シニア連合研修旅行は東日本大震災復興支援と予科練平和記念館学習の旅

2015-10-27 18:57:29 | 日記
神奈川シニア連合が2002年の結成10年行事の「沖縄平和学習(120名参加)」から毎年実施している研修旅行は14回目の今年は10月25日、26日の一泊2日の旅で東日本大震災で関東地方でも被害が大きかった茨城県東部の視察と戦後70年になったのを機会に再度、過去に何があったかを学習するために茨城県阿見町にある予科練平和記念館を訪ねて子や孫に伝える学習を46名が参加し実施しました。この研修旅行には2002年から14回連続して参加されている情報労連のNTT労組退職者の会の方2名が居ります。
10月25日(日)横浜駅前天理ビル前に7時50分集合バスは8時出発であったが集合時間には全員が集まったので秋晴れの中7時55分に出発し、先ず出発直後に新田会長から安倍内閣は改造後諸々の案件があるなかで外遊している一強他弱では駄目、民主党を基軸に連携すべきだと挨拶。バスは東京都内で初めて通る全長19㎞のトンネル高速道路の山手トンネルでアッという間に東京都内を通過し予定とおり10時に予科練平和記念館に到着。説明員から1時間に亘り予科練(海軍飛行予科練習生)とそれに纏わる事について学習をしました。
今回の参加者

人間魚雷・回天

零戦

水戸ドライブインで昼食を摂り午後は、常陸太田市にある水戸藩2代藩主徳川光圀の隠居所である茨城県指定史跡の「西山荘」を見学。
約1時間西山荘を見学。16時には予定より30分早く今夜の宿である「袋田温泉 旅の宿 思い出浪漫館」に到着。夕食懇親まで時間があったので有志で袋田の滝を見学に行く。

夕食懇親会は18時から新田会長の挨拶、野中顧問の乾杯の発声で、各産別交流がカラオケを交えて和やかに行われ20時30分永井副会長の〆で終わりましたが、有志で部屋毎に深夜迄交流が続いていました。



26日今朝も真っ青の空で8時30分にホテルを出発し、先ず「竜神大吊橋」を1時間程散策。散策中にはパンジージャンプも見ることができました。ジャンプするには1万5千円を支払うことになっています。

竜神大吊橋を散策後、バスは東海村を走りいよいよ海岸道路に入り、大震災の時に高台にあったので大津波を免れた大洗「磯前神社」を参拝。


磯前神社を参拝後、昼食の場所である那珂湊「ヤマサ水産」に12時に到着。刺身定食を食べた参加者は、本旅行の目的である復興支援の一つとしてお土産をそれぞれの方が沢山購入。13時30分現地を出発し途中の渋滞も僅かで、予定より1時間も早い16時30分に横浜の出発地点に無事到着。お疲れさまでした。

旅行の模様を10分のユーチューブにしました。ここをクリック下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第6回五役会&第4回幹事会... | トップ | 神奈川シニア連合第24回総... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。