神奈川シニア連合ブログ

神奈川シニア連合の日々の活動を記載します。

生き生きと安心して暮らせる社会をつくろう 2017全国高齢者集会に参加しました

2017-09-15 13:43:49 | 日記
今年の全国高齢者集会は、9月14日(木)13時から東京都文京区の文京シビックホールで全国から約2000名(内神奈川シニア連合から15名)参加し開催されました。集会開始前の12時30分から創作和太鼓「暁鼓遊」メンバーによる太鼓で元気づけられ

13時「第1部式典」の開会を迎え、人見日本退職者連合会長から主催者代表挨拶、

神津連合会長挨拶、政党代表挨拶は大島民進党幹事長、吉田民主党党首から挨拶を受け、その後実行委員会構成団体挨拶があり、基調報告として菅井退職者連合事務局長から①社会保障制度が改悪②国の抑制政策③退職者連合組織拡大等について報告がありました。その後被災地からの報告、地域からの報告、第10回連合・ILEC幸せさがし文化展入賞者報告、「お達者」活動の表彰・伝達式が行われました。
そして「第2部交流の広場」として剣詩舞を岡山退職者連合に所属している全印刷退職者の会岡山支部の3名の女性が舞の披露をしました。

最後に実行委員会から次の「集会アピール」が提案され最後に人見会長の音頭で「団結頑張ろう」を三唱し15時30分に今年度集会は恙なく終了しました。
「集会アピール」
厚生労働省が発表した2017年度のモデル年金額は、前年度マイナス0.196で、国民年金は 67円減額されて月額64,941円、厚生年金は夫婦2人の標準的な例で227円減額されて月 額221,277円となっています。しかし実際には、国民年金の平均受給額は54,500円、受給 者の半数以上が5万円であり、厚生年金の平均受給額は、男性16万6,000円、女性は 10万2,000円程度です。このように、年金の受給額がジリジリと目減りする中で、受診療機 会が増える高齢者の生活は、春の国会で決定した「後期高齢者に対する保険料軽減特例の廃 止に向けた見直し」や、高額療養費の負担上限額の引き上げ、入院時の光熱水費、高額介護 サービス費の弓Iき上げなどなどに追い打ちをかけられ、ますます厳しさを増すばかりです。
政府•与党は、国の財政運営の最大課題は少子•高齢化によって増大する社会保障費の抑 制にあるとして、年金•医療•介護保険などの徹底した給付削減、負担増で収支のバランスを 図ることに懸命です。そのため2018年度までの3年間、社会保障費の伸びを毎年5,000億 円以内に抑えこむとした「骨太方針2015」に沿って、各種社会保障給付の削減•負担増を推 し進めているのです。そのため国民が健康で文化的な生活を営み、老後の暮らしを全うするた めに、どれだけの費用が必要なのかではなく、国の予算に合わせた生活を押し付けています。
通常国会の最終盤で自•公与党は、共謀罪の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法を強 行可決しました。安倍政権は、ことあるごとに絶対多数に物言わせる問答無用の国会運営を 繰り返しています。さらに憲法改正へのボルテージを高め、□では「あらゆる機会を通じて 国民に7^に説明し理解を得る」と言いながら、国民が納得するような説明はありません。 それだけでなく、政府•与党にとって都合の悪い情報は、政•官あげて「記憶がない」「記 録がない」で隠し通してしまう。東京都議選での自民党の大惨敗とその後の内閣支持率の 急落は、そんな安倍政権の実像に対する都民•国民の怒りの表れであることは明白です。
退職者連合は、社会保障制度を安定させ、だれもが心豊かに、生き生きと安心して暮らせる 社会にするために、安倍政権の無法政治をやめさせ、政治の流れを変えなければなりません。 来るべき衆議院総選挙は、ようやくめぐり来るそのための絶好の機会です。連合はじめ幅広い 勢力と力を合わせ、何としても勝ち抜こうではありませんか。

2017年9月14日
2017全国高齢者集会


集会終了後15時55分からJR水道橋駅総武線ガード下をとおり西神田公園迄約2キロのデモ行進を行い都民にシュプレヒコールで「生活を守れ」「介護を守れ」等を大きな声を出してに訴えました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川シニア連合第4回五役会・第3回幹事会を開催しました

2017-07-22 11:07:35 | 日記
7月21日(金)午後3時から横浜市・ワークピア横浜で第4回五役会・第3回幹事会を同時に開催しました。議事は室田常任幹事(フード連合)を議長に選出し、永井会長挨拶、渡部連合神奈川副事務局長の挨拶後、池田事務局長から第2回幹事会以降の経過報告と協議事項が提案されました。
下線はそれぞれのHPにリンクしています。
「報告事項」
1.日本退職者連合関係
(1)「地域で防ごう消費者被害in東京」への参加
開催日時  2017年2月25日(土)13時30分
開催場所  日本弁護士会館
出席者   池田事務局長
内容    講演・報告
(2)「解雇の金銭解決制度」導入反対連合激励集会
開催日時  2017年3月3日(金)・4月4日(火)・4月26日(水)・5月15日(月)
開催場所  厚生労働省前
出席者   永井会長、池田事務局長
(3)介護保険制度の在り方について」の学習会
開催日時  2017年3月7日(火)13時30分
開催場所  連合会館
出席者   鈴木副会長、池田事務局長、東谷・峰次長、明珍・伊奈・菊地幹事
      土佐谷男女平等参画委員会委員、新田顧問
内容    講演「今後の介護保険制度のあり方について」講師 樋口恵子氏他
(4)第3回・第4回組織委員会
開催日時  2017年3月15日(水)10時00分、5月17日(水)10時00分
開催場所  連合会館
出席者   池田事務局長
内容    組織拡大推進委員会の活動状況について他
(5)第4回・5回・6回幹事会
開催日時  2017年3月15日(水)、5月17日(水6月14日(水)開催場所  連合会館
出席者   池田事務局長
内容    2017年日本退職者連合「総会議案」「政策・制度等に関する要求書」他
(6)カジノ賭博合法化阻止街宣行動
開催日時  2017年3月23日(木)、5月12日(金)
開催場所  JR有楽町駅
出席者   東谷事務局次長
(7)衆議院厚生労働委員会傍聴行動
開催日時  2017年4月5日(水)9時00分・4月7日(金)9時00分
開催場所  衆議院分館第16委員室
出席者   池田事務局長(5日)、鈴木副会長(7日)、
内容    「ふれあい情報第251号」参照
(8) 参議院厚生労働委員会傍聴行動
開催日時  2017年5月23日(火)13時30分・25日(木)9時30分
開催場所  参議院第43委員会室
出席者   池田事務局長、東谷事務局次長
内容    「介護保険制度の改正」審議の激励傍聴
(9)2017年組織代表者会議
開催日時  2017年7月13日(木)13時30分
開催場所  連合会館
出席者   永井会長
内容    総会対策他
(10)第21回総会
開催日時  2017年7月14日(金)9時30分
開催場所  連合会館
出席者   (代議員)永井会長、(幹事)池田事務局長
内容    活動方針/政策制度要求内容/予決算他(資料略)
(11)社会保障制度に関する2017年春の要求
  ○厚生労働省への要請と回答 (資料-略)

2.連合神奈川関係
 (1)2017 春季生活闘争総決起集会決起集会への参加
開催日時  2017年3月1日(水)18時30分
開催場所  関内ホール
出席者 永井会長他計23名
(2)3・8国際女性デーへの参加
開催日時  2017年3月3日(金)18時30分
開催場所  かながわ県民センター
出席者 高野幹事他計5名
(3)連合神奈川政策フォーラムへの参加
開催日時  2017年3月10日(金) 15時00分
開催場所  ワークピア横浜
参加者  神奈川シニア連合政策委員
(4)過労死等防止対策セミナーへの参加
開催日時  2017年3月14日(火) 14時00分
開催場所  情報文化センター
参加者 永井会長、高橋・加納・鈴木各副会長、池田事務局長、東谷・峰次長
(5)第88回メーデー運営委員・実行委員会
開催日時  2017年4月4日(火) 16時00分
開催場所  連合会議室
参加者 東谷事務局次長
(6)第88回かながわ中央メーデーへの参加
開催日時  2017 年4月29 日(土)10時00分
開催場所  横浜「臨港パーク」
出席者   永井会長他計38名
  (総括会議)
開催日時  2017 年6月27 日(火)165時30分
開催場所  連合神奈川会議室
出席者   東谷事務局次長
(7)政策関係
○連合神奈川「2018年度に向けた制度・政策要求と提言」について、第2回五役・幹事会で確認し、2月27日連合神奈川へ提出した。(資料 略)
○連合神奈川各政策委員会への出席
委 員 会 開 催 日 時 出 席 者
経済・産業 3月29日(水)・4月28日(金)・5月31日(水) 鈴木副会長、加藤常任幹事
雇用・労働 3月13日(月)・4月19日(水) 永井会長、小布施常任幹事
福祉・社会保障 3月 9日(木)・4月10日(月)・6月1日(木) 古谷常任幹事、新田顧問
社会インフラ 3月 6日(月)・4月 7日(金)・5月11日(木) 東谷次長、内川常任幹事
環境・エネルギー 3月22日(水)・4月18日(火)・5月10日(水) 高橋副会長、
教育・人権・平和 3月24日(金)・4月14日(金)・5月29日(月) 臼井副会長、加納副会長
行財政 3月17日(金)・4月13日(木)・5月17日(水) 池田事務局長、野中顧問

(8)関東ブロック「2017退職者連合代表者会議」
開催日時  2017年5月25日(木)13時00分~26日(金)12時00分
開催場所  東京 「かんぽの宿 青梅」
   内容    講演・意見交換
出席者   永井会長・臼井副会長・池田事務局長
(9)連合神奈川第28回中央委員会
開催日時  2017年7月7日(金)13時00分
開催場所  連合神奈川会議室
   内容    政策・制度要求の提言内容について他(資料 略)
出席者   永井会長・池田事務局長・東谷事務局次長

3.2016年度「介護保険制度の充実等」に向けた行政要請の回答
  〇2017年3月31日付けで横須賀市より回答文書受領

4.第7回(通算)「男女平等参画推進委員会」の開催
開催日時  2017年2月24日(金) 13時00分
開催場所  連合神奈川会議室
出席者   臼井委員長以下各委員
内 容   「アンケートの作成・7月末提出期限」他

5.機関紙編集委員会(第1回~3回)
開催日時  2017年3月8日(水)・6月26日(月)・28日(水)
開催場所  連合神奈川会議室
出席者   池田事務局長、東谷・峰次長、加藤常任幹事
内 容   今後の発行について/「あゆみ60号・61号」の発行について

6 .第33回・第34回組織強化・財政検討委員会&小委員会
開催日時  2017年3月13日(月)・4月10日(月)・5月22日(月)・6月21日(火)
開催場所  連合神奈川会議室    
出席者   高橋副会長(委員長)他各委員
内容    運営規則、組織の見直しについて他

7.産別総会への参加
(1)全水道神奈川県支部退職者会第15回定期総会
開催日時  2017年3月15日(水)10時30分
開催場所  横水会館
出席者   永井会長
(2)全駐労神奈川地区本部退職者の会第16回総会
開催日時  2017年4月8日(土)10時00分
開催場所  ウィリング横浜 研修室
出席者   永井会長
(3)神奈川県退女教第43回定期総会
開催日時  2017年6月7日(水)10時00分
開催場所  神奈川県教育会館
出席者   永井会長
(4)神奈川県電力総連・東電労組神奈川役員OB会総会
開催日時  2017年6月12日(月)16時00分
開催場所  ワークピア横浜
出席者   池田事務局長、奥田常任幹事
(5)森林労連・平塚支部第9回定期総会
開催日時  2017年6月17日(土)15時00分
開催場所  湯河原温泉 千鶴
出席者   永井会長

8.第27回神奈川シニア集会&第3回実行委員会  
開催日時  2017年3月22日(水)10時30分・13時30分~16時30分
開催場所  ワークピア横浜
出席者   305人(来賓含)
内容    講演会 集会  「あゆみ」&HP参照
9.神奈川シニア連合 産別退職者会代表者会議
開催日時 2017年5月30日(火)14時00分
開催場所 ワークピア横浜 
出席者 各産別代表者・五役会議メンバー 計41人
内 容 意見交換
講演「2017年退職者連合の政策要請について」
(講師:日本退職者連合 川端邦彦氏)

10.施設見学交流会の実施
実施日   2017年6月6日(火) 10時00分
場 所   味の素(株)川崎工場   
参加者   43人   「あゆみ」&HP参照

11.第2回ボランティア研究委員会
開催日時  2017年6月13日(水)14時00分
開催場所  連合神奈川会議室
出席者   鈴木副会長(委員長)他委員
内容    神奈川シニア連合ボランティア基金の創設他

12.産別・単組組織拡大要請行動
(1)東電労組神奈川県本部
開催日時  2017年6月8日(木)10時00分
開催場所  ワークピア横浜
出席者   池田事務局長他
(2)情報労連神奈川県協議会幹事会
開催日時  2017年6月15日(木)16時00分
開催場所  ワークピア横浜
出席者   高橋副会長、東谷事務局次長、遠藤幹事
(3)UAゼンセンシニア友の会
開催日時  2017年7月15日(土)10時00分
開催場所  UAゼンセン会議室
出席者   加納副会長、遠藤幹事
(4)JEC神奈川地連退職者会
開催日時  2017年6月15日(木)13時00分
開催場所  労働プラザ会議室
出席者   峰事務局次長、

13.神奈川弁護士会主催 訪問販売お断りステッカー作成記念シンポジューム
「地域で防ごう消費者被害」への参加について

開催日時  2017年7月15日(土)13時30分
開催場所  神奈川弁護士会館 5階大会議室
出席者   永井会長、加納・鈴木副会長、池田事務局長、東谷事務局次長、
鯉沼・加藤常任幹事、石井幹事
内 容   講演他(お断りステッカー配布)

14.第4回25周年記念事業検討委員会
開催日時  2017年7月11日(火) 14時30分
開催場所  連合神奈川会議室
出席者   永井会長以下委員
内 容   〇神奈川シニア連合運営規則の改定及び組織運営の一部見直し
      〇神奈川シニア連合「ボランティア基金」の創設
      〇記念誌の発行準備
      〇講演とアトラクションについて

15.第4回五役会議
開催日時  2017年4月21日(水) 13時00分
開催場所  連合神奈川会議室
出席者   永井会長以下事務局会議委員
内 容   産別代表者会議他

16.第6回・第7回・第8回事務局会議の開催
開催日時  2017年4月21日(水)・7月11日(火)・7月21日(金)
開催場所  連合神奈川会議室
出席者   永井会長以下事務局会議委員
内 容   第4回・五回五役会議、第3回幹事会対策他

17.発信文書
 ○「男女平等参画委員会」アンケートの実施依頼について(2017年3月13日)
○第3回五役会議の開催について(2017年3月16日)
〇第33回組織強化・財政検討委員会の開催(2017年3月16日)
〇日本退職者連合「2017年運動方針」他の事前検討依頼について(2017年3月22日)
○「施設見学交流会」の開催案内について(2017年3月29日)
○「2017年退職者会産別代表者会議」の開催について(2017年4月12日)
 〇第34回組織・財政検討委員会の開催(2017年5月8日)
 〇第2回ボランティア研究委員会の開催(2017年5月10日)
 〇シニア連合「満蒙開拓平和祈念館」と「杵原学校」視察体験旅行参加者募集(2017年5月29日)
 〇第7回・8回事務局会議・第4回25周年記念自供検討委員会(2017年6月16日)
 〇第4回五役会・第3回幹事会の開催(2017年6月26日)
 〇2017年度第1回役員選考委員会の開催(2017年6月28日)
 〇横浜市長選挙への対応について(2017年7月11日)

18. その他
「あゆみ61号」○「CURRENT横浜市長選挙号」略
  〇かながわ労福協5 略


「協議事項」

1.横浜市長選挙への対応推薦について
  〇資料-略

2.神奈川シニア連合第26回総会対策について
○議案等の作成分担
・方針案             永井会長・池田事務局長
・予算案・経過報告・会計報告   池田事務局長
・スローガン案・総会宣言案    東谷事務局次長
○ 方針については9月22日(金)の第5回五役会で検討し、10月20日(金)の第6回五役会・第4回幹事会で、方針、スローガン、総会宣言を確認する。
○当日の役割分担については別途決定する。
  〇講演 「認知症を病む方々に寄り添う! やがて私の行く道だから・・・・」
       講師 ライフサポートいずみ 代表取締役 小澤ミサヲ氏
  〇アトラクション 落語 「桂 歌助師匠」

3,神奈川シニア連合運営規則の改定及び組織運営の一部見直しについて
〇資料-5参照
(資料-5)
神奈川シニア連合
運営規則の改定と組織運営の一部見直しについて
1,目的
神奈川シニア連合は第25回総会において「シニア連合活動の更なる充実強化」をめざし、日本退職者連合の規約・規則の見直しを踏まえ、神奈川シニア連合25周年を契機とした「シニア連合組織運営の見直し」を前提とした運営規則の見直し検討について確認し、以降、2回の検討小委員会、2回の組織・財政検討委員会、および第3回五役会議、退職者会産別代表者会議を開催し以下の結論を得たので提起する。
2.改正内容のポイント
(1)組織の名称について
   日本退職者連合の改定内容を踏まえ正式名称を「神奈川県退職者連合」略称(愛称)を「神奈川シニア連合」とする。
(2)組織運営の見直しについて
   ○「幹事会」を執行機関と位置づける。
(執行機関の明確化・会議の効率充実化・全国及び他地方退連の実態)
○「五役会」は従来の「事務局会議」に代わるものとし、重要且つ・緊急性の高い案件について検討し執行対応にあたる。(日常の執行活動の充実)
○役員選考委員会は幹事会で設置する。
(3)役員について
○常任幹事は幹事の中から若干名の互選とし、五役会を構成する。
(4)個人ならびに地域のグループ加入について明記する。
   ○詳細は運営細則に定める。(別紙)
(別紙)
個人ならびに地域のグループ加入に関する細則
第1条(神奈川県退職者連合との関係)
  この細則は神奈川県退職者連合(以下神奈川シニア連合という)運営規則第4条、第5条、付則にもとづき個人ならびに地域のグループ加入の取り扱いについて定める。
第2条(加入について)
  個人ならびに地域のグループ加入の範囲は退職者、年金受給者とする。
  地域のグループは代表者をもって加入する。
第3条(加入・脱退の手続き)
  加入は、神奈川シニア連合が、事務局内に設置する「神奈川シニアクラブ」への登録を条件とし、神奈川シニア連合会長宛の書面による提出と第1回の会費納入をもって会員資格を有するものとする。
脱退は書面により「神奈川シニアクラブ」へ届け出する。
第4条(神奈川シニアクラブの運用について)
  本会は神奈川シニア連合事務局内に設置する。
  具体的な運用は、神奈川シニア連合事務局長のもと事務局が必要な業務を坦務する。
  シニアクラブ会員ならびに地域のグループは、神奈川シニア連合の活動への参画、機関紙などの提供を受けると共に、会費納入の義務を負う。
第5条(会 費)
  個人会費は年千円とし、定める金融機関への振り込みか直接事務局へ納入する。
  グループの会費は本則付則5(会費)を適用する。ただし5名未満のグループは年一人千円とする
第6条(細則の解釈)
  この細則の定めることのほか、個人ならびに地域のグループ加入の取り扱いについては幹事会の定めるところによる。
第7条(細則の改廃)
  この細則の改廃は幹事会において行う。
第8条(細則の発行)
  この細則は2017年11月23日より施行する。

3.規則改定の開始日
○2017年11月23日(木)以降
4.検討工程
○2017年 3月13日(月)14時00分 第1回小委員会
○2017年 4月10日(月)14時00分 第33回(通算)組織・財政検討委員会
○2017年 4月21日 第3回五役会に提起
○2017年 5月22日(月)14時00分 第2回小委員会
○2017年 5月30日(火)14時00分 産別代表者会議に提起
○2017年 6月21日(水)14時00分 第34回(通算)組織・財政検討委員会
○2017年 7月21日(金)15時00分 第4回五役・第3回幹事会に提起
○2017年10月20日(月)15時00分 第5回五役・第3回幹事会提起・確認
○2017年11月22日(水)15時00分 第26回総会に議案として提起
※意見として田戸(JP)幹事から地元の地域連合との係わりについて提起があったことに対し、連合神奈川・渡部副事務局長から各地域連合に地域のシニアの組織作りを促しているとの答弁があった。

4,神奈川シニア連合「ボランティア基金」の創設について
  〇資料-6参照
「資料6」
神奈川シニア連合「ボランティア基金」の創設について

25周年記念事業の一環として「ボランティア研究委員会」で検討が続けられてきた、神奈川シニア連合「ボランティア基金」の創設について、以下の内容で成案がなされ、実行委員会委員長宛に報告がされました。
 本内容について、7月11日開催した、第4回「25周年事業検討委員会」および第7回事務局会議において論議した結果、以下の内容について五役会議・幹事会に提案することを確認しましたので以下提案致します。

(提案事項)


                              2017年6月21日
25周年記念事業実行委員会
委員長  永 井 碩 夫 殿
                             ボランティア研究委員会
                             委員長 鈴木武男


25周年記念事業「ボランティア事業(案)」の検討結果について


ボランティア研究委員会は、第1回五役会議・幹事会(2016.12.19)で決定した25周年記念事業「ボランティア事業(案)」の検討要請に基づき、2017年度第1回ボランティア研究委員会(2017.2.6)、並びに2017年度第2回ボランティア研究委員会(2017.6.13)において論議・検討した結果について、次のとおり報告致します。

1、25周年記念事業「ボランティア事業(案)」について
 (1)神奈川シニア連合25周年を契機にカンパ活動を継続して実施する。
(2)「ボランティア事業(案)」の名称は『神奈川シニア連合ボランティア基金』とし、集約したカンパ金を社会福祉団体等の支援・活動に使途する。

2、「神奈川シニア連合ボランティア基金」の運営は、次の運営要綱(案)とする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

神奈川シニア連合「ボランティア基金」運営要綱(案)

(1)創設、並びに名称について
「神奈川シニア連合ボランティア基金」(略称:ボランティア基金)は、神奈川シニア連合結成25周年事業の一環として創設し、神奈川シニア連合第26回総会において決定し、以降カンパ活動を継続して取り組む。
(2)目的について
「ボランティア基金」は、神奈川シニア連合の組織と多くの会員の賛同と協力を得たカンパ活動等により、社会福祉事業団体等への支援・活動に寄与することを目的とする。
(3)運営について
「ボランティア基金」の運営は、神奈川シニア連合五役会が運営委員会を兼務し、その任を負う。
なお、責任者は神奈川シニア連合会長、実務責任者を神奈川シニア連合事務局長とする。
(4)事業年度について
「ボランティア基金」の事業年度は、開始を2018年度とし神奈川シニア連合の事業年度(自11月1日~至10月31日)と同様とする。
(5)カンパ金の集約とカンパ活動について
① カンパ金は、毎年10月末に最終集約する。
② 神奈川シニア連合から、毎年「ボランティア基金」にカンパ金を受け入れる。
③ 神奈川シニア連合の諸行事・諸会議には、カンパ箱を設置し参加者に支援・協力を得る。
④ 各産別の退職者会は、諸行事・諸会議において「ボランティア基金」の目的を周知し、会員の支援と協力を呼びかける。
(6)寄付について
① 「ボランティア基金」を寄付する団体と寄付額は、神奈川シニア連合幹事会で決定する。
② 神奈川シニア連合幹事会で寄付する団体が決定された以後、速やかに運営委員会が寄付行為を行う。
③ 「ボランティア基金」は、社会福祉事業団体等が有効活用出来るようにカンパ金を複数年積み立て、寄付出来るものとする。
(7)監査について
事業年度のカンパ集約金、並びに寄付をした団体と寄付額は、神奈川シニア連合会計監査員の監査を受け総会に報告し、承認を得る。
(8)その他
「ボランティア基金」の集約金、寄付をした団体や寄付額は、機関紙『あゆみ』で会員に報告する。
以上
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5,2017平和行動in根室「連合関東ブロック代表団」への派遣について
  〇期間 2017年9月8日(金)~10日(日)
  〇派遣者 鈴木武男副会長
  〇内容 平和ノサップ集会
  〇費用 9万円(連合神奈川・シニア連合負担)

6.やめろ!カジノ解禁推進法 7~8月連続街頭宣伝行動の参加について
〇7月24日(月) 16時30分~18時00分 新宿駅南口 永井会長
  〇8月 1日(火) 16時30分~18時00分 池袋駅東口 東谷次長
  
7.2017全国高齢者集会への参加について
  〇資料-略

8, 「満蒙開拓平和祈念館」と「杵原学校」視察体験旅行について
  〇第1次締め切り 7月20日(木) (7/18現在63名)
  〇第2次締め切り 8月 8日(火)
  〇チラシ参照・・・・前ページに案内あります

9,その他
(1)2017年第1回役員選考委員会の開催について(資料略)
開催日時  2017年7月31日(月) 15時00分
開催場所  ワークピア横浜
内 容   2018年度の役員について他
(2)第5回五役会議の開催について
   開催日時 2017年9月22日(金)14時00分~23日(土)
開催場所 三菱重工健保施設「湘南荘」(逗子)
   会費   7,500円(宿泊・朝食・夕食)
(3)第6回五役会・第4回幹事会の開催について
開催日時  2017年10月20日(金) 15時00分
開催場所  ワークピア横浜
内 容   第26回シニア総会について他

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川シニア連合 「満蒙開拓平和記念館」と「杵原学校」視察体験旅行のご案内

2017-06-01 17:24:09 | 日記
神奈川シニア連合では過去に結成10周年行事として2002年12月に120名が参加した沖縄平和学習旅行初めとして毎年、平和学習旅行、環境研修旅行を実施して来ました。その間「東日本大震災復興支援」をテーマに4年間は東北旅行を実施しました。
 今年は神奈川シニア連合25周年を迎え、参加人員の規模を拡大し原点の平和学習として長野県にある「満蒙開拓平和記念館」の見学を中心に計画しました。
多くの会員の参加をお待ちしています。
 尚、旅行内容は次のとおりです。
◆旅行期間 10月16日(月)~17日(火)
◆旅行費用 2万7千円
      2名一部屋利用(一人につき4千円 追加)
      3名一部屋利用(一人につき2千円 追加)
◆宿泊地 昼神温泉 昼神グランドホテル天心 
     長野県下伊那郡阿智村昼神温泉郷 電話0265-43-3434
◆旅行会社 (株)近畿日本ツーリスト神奈川
◆旅行日程
 「10月16日(月)」 集合場所と時間 横浜駅西口・天理ビル前 8時0分
・天理ビル前8時15分出発~東名高速・圏央道・中央道~塩尻IC~木曽平沢「与志田(昼食)」~中山道「奈良井宿」(散策)~中央道~長野県阿智村「満蒙開拓平和記念館」(見学)“美人の湯”昼神温泉「昼神グランドホテル天心」着 16時10分頃
※満蒙開拓平和記念館
日本から27万人の農業移民が夢と希望を抱いて渡った「満州国」ソ連軍の突然の進攻により多くの犠牲が出た“満蒙開拓団”その歴史を風化させることなく、平和の重要性を後世に伝えるために「満蒙開拓平和記念館」は2013年に開館しました。

満蒙開拓団住居再現
「10月17日(火)」
・ホテル9時出発~旧山本中学校「杵原学校」(授業体験・見学)~飯田「水引工芸館」(見学)~中央道~諏訪「おぎのや諏訪店」(昼食)~中央道・圏央道・東名高速~~天理ビル前 16時30分頃着
※杵原学校
国登録の有形文化財で、吉永小百合さん主演の映画「母べえ」のロケにも使われました。木造校舎の教室での「授業体験」は、懐かしい日々がよみがえります。

※下線はそれぞれのHPにリンクしています。

◆参加の申し込み先
 神奈川シニア連合事務局
 住所 〒231‐0023横浜市中区山下町24-1 ワークピア4F
         連合神奈川内
    電話 045-211-1133
    FAX 045-201-8866
    e-male senior@rengo.or.jp
◆申し込み内容
 氏名(フリガナ) 年齢 性別 電話番号 住所(フリガナ) 産別名(単組)
         
◆申し込み締め切り日 第1次 7月20日(木) 第2次8月8日(火)

※旅行案内の詳細は(チラシ(PDF)をご覧ください。ここでクリック) 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年度「退職者会産別代表者会議」を開催しました

2017-05-31 11:53:06 | 日記
5月30日(火)14時から横浜市・ワークピア横浜で退職者産別代表者会議を各産別代表者と神奈川シニア連合役員49名が出席し3部構成で開催しました。

第1部の産別代表者会議は14時から東谷事務局次長の進行により開会。議事次第は
1,シニア連合を代表して永井会長から(要旨)

「①本日はシニア連合の日頃の活動を報告し意見を聴く場であり皆様の協力が無ければ運動は進まない②社会保障の劣化をこれ以上許してはならない③シニア連合の組織拡大は昨年度迄の3年計画ではマイナスとなっている。第2次拡大計画では最大限の努力が必要である④共謀罪成立等悪政を行っている安倍政権を存続させてはいけない⑤シニア連合は皆様とスクラムを組んで前進したい」等の挨拶がありました。
2,連合神奈川を代表して柏木会長から(要旨)

「①各産別が日頃各活動に参加していることに謝意②現役世代は将来に対する憂いが薄いので警鐘をならして欲しい③安倍政権のやっている事は10年20年後に必ず悪い花が咲くので労働運動のステージで頑張るので協力を」等の挨拶がありました。
3,池田事務局長からシニア連合の2017年度主な活動経過報告と今後の取り組みについて報告と提起がありました。(内容はPDF参照下さい。ここをクリック下さい。)尚、資料の添付はありませんがご了承下さい。
4,連合神奈川の活動状況を渡部副事務局長から(要旨)

 「①日頃の現役の活動に対し謝意②第88回中央メーデーのタオル1本運動協力のお礼③政策制度要求は国連が提唱しているSDGS取組を行いシニア連合から多くの提言があった④春闘は中小は闘いの真っ只中で賃上げに頑張っている⑤働き方改革について」等の報告がありました。

5,社会保障の現状と特徴についてシニア連合・新田顧問から(要旨)
 「①安倍内閣のやりたい放題はそのままでいいのか②消費税先延ばしの時に民主党は何故税制改革を言わなかったのか③社会保障が先細りとなっている」等の話がありました。

6,シニア連合活動に対する要望と意見では
  連合神奈川に対して①政党支持で某産別の支持率が自民党支持が10%多かったが②地域で活動しているが安保法制等反対が多いが民進党は何をやっているのか地域では全然見えていない

第2部は15時20分から池田事務局長の進行により「日本退職者連合・2017年社会保障等に関する要請内容について」を1時間に亘り日本退職者連合・川端邦彦医療福祉専門委員会委員長より説明を受けました。

内容は①持続可能な社会保障制度について②社会保障教育の推進について③雇用・労働法制について④被用者保険の確実な適用と対象拡大について⑤年金制度について⑥地域包括ケアシステムについて⑦医療制度について⑧介護保険制度について⑨貧困・低所得者対策について⑩地域公共交通の充実について⑪「マイナンバー」と社会保障個人会計について⑫審議会等への参画について⑬税制について⑭エネルギー政策について⑮原子力エネルギーに依存しない社会に向けて⑮積雪・灯油福祉料について⑯カジノ賭博合法化について⑰奨学金制度の改革について⑱不招請勧誘・販売に対する規制強化について その他に対自治体要求の指針、マクロ経済スライドを考える 話がありました。

第3部は意見交換会(懇親会)を16時40分から峰事務局次長の司会により開会し永井会長の挨拶、野中顧問の乾杯の音頭によりテーブル毎に分かれて意見交換に話しが弾む中を18時過ぎに池田事務局長の関東の一発締めで恙なく意見交換会を終了しました。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第88回かながわ中央メーデーに参加しました

2017-04-30 12:39:42 | 日記
4月29日(土・祝日)10時から五月晴れの基に横浜市・臨港パークで開催された第88回かながわ中央メーデーに神奈川シニア連合から38名が参加し現役と一体となったメーデーを行いました。
(詳細はここから連合神奈川のHPにリンクしています)




第88回かながわ中央メーデーは12時には恙なく終了しました。



帰りには日本丸が開帆していました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加