日常茶飯・・・木の葉のお皿

潰瘍性大腸炎を発症してから
日々の生活や毎日ごはんを大切に暮らす日々を
書き綴っています

豚カツの夕ご飯

2016-10-16 15:37:09 | 日記


昨年の入院から1年以上たちました…正確には1年5か月
それまでも色々なことを試し
薬を飲まないで何とか5年以上過ごしていました

ほんと色々しましたねえ
酵素からサプリ…元々天然酵母のパン教室もしていたし
名古屋で料理講座も受け持っていたので
勉強したり試していることを食養料理研究家として
仕事に役立てています。

今何が以前と違うのか…考えてみると
乳酸キャベツに出会ったこともですが
薬もきちんと飲むようになったし
たんぱく質をたくさん…以前はあまり良くないと思っていたので
本当に以前と比べると5倍~10倍…

たんぱく質はお肉100g摂ったとしても多くて半分ほどの量なので
結構足りず、お豆腐とか大豆製品やチーズなどもたくさん食べないと
ということを認識したのです!!

で最近は色々やってたものや事をそんなに意識しなくても
お腹の調子は良い

一昨日の夕食です!!
豚カツ(自家製)ジャーサラダ、黒豆の煮物、乳酸キャベツ
発芽玄米ご飯、友人から頂いたきゅうりの佃煮(これが美味しい!!来年作りたい)
みそ汁(豆腐・かぼちゃ・キャベツ・トマト・玉ねぎ・大根・卵・みょうが)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲荷寿司 | トップ | スキレットは毎日便利!! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む