仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「二丁目酒場ぽんた」で看板猫ぽんたちゃんに遭遇。晩酌セットはおつまみ6品とドリンク2杯。

2017-05-25 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ



「二丁目酒場ぽんた」(仙台市青葉区大町2-13-24 大町オフィスビル1F)にまた行きました。
広瀬通と晩翠通の交差点角近くにあります。
昼間からCP抜群の晩酌セットが食べられるから気に入っています。


ラーメン類は券売機で食券を買うシステムですが、おつまみやお酒は席で注文します。


ウェルカムドリンク(サービス)

初訪問時は「ラーメンですか。お酒ですか?」と聞かれましたが、今回は速攻でビールを持ってきました(^^)
お酒を飲む場合、ウェルカムドリンクとしてグラスビール1杯がサービスされます。

注文後待っていたら、猫ちゃんが奥のほうから歩いてきました!お散歩に出かけるところでした。
前も見かけたことあったから、また会えて嬉しい。
女将さんに聞いたら、名前は店名と同じく「ぽんた」ちゃんで(女の子ですが)、晩翠通りとは反対側の住宅地に、猫が集まる場所があって、そこに行くことが多いんですって。


淡麗ジョッキ(晩酌セット)

ウェルカムドリンクの他に淡麗ジョッキ1杯と、焼酎水割り1杯が付きます。


おつまみ6品(晩酌セット)

焼酎は多くて飲めないので、かわりに料理にしていただきました。


刺身

カレイのエンガワみたいに脂がのった白身でしたが、今回も種類聞くの忘れました。


なすの揚げびたし

揚げたナスをめんつゆにつけてあります。私の好きな料理です。


豚しゃぶ

毎回出ているので定番なんですね。
やわらかい豚しゃぶで、ごまクリーミードレッシングがけです。


もやしのたらこ和え

生タラコに火を通して味付けし、茹でもやしと和えてあります。
もやしのかわりにゴボウで作ったことありますが、もやしも合いますね。


冷奴

これも毎回出ているので、基本のようです。


きゅうりの浅漬け

豚肉の生姜煮の後に食べるとさっぱり。


若竹煮

焼酎のかわりの1品です。
私の好物なので嬉しい!しゃきしゃきと歯ごたえの良いたけのこと、わかめがいっぱいです。


いろんなお店で晩酌セットを注文しましたが、1,000円ちょっとでこれほど充実したセットは、他店ではなかなかありません。
私は料理を多く食べるので、6品も付くのはとても嬉しいです。
一人でも入りやすい雰囲気で、何回も行きたくなるお店です。

人気ブログランキングへ


この記事をはてなブックマークに追加

青葉区本町「味福」。まぐろのミンチ勝つと豚酒塩焼き定食680円

2017-05-24 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ

 
本町の家具の街にある「御食事処 味福(おしょくじどころ あじふく)」(仙台市青葉区本町2-9-2)に行きました。


   
店頭、店内の写真です。
本当はお酒を飲みにいきましたが、今週の日替り(今週の日替りという表現が妙に気に入ってます)のメニューを見たらそちらが気になり、急きょ食事に変更です。


鮪のミンチ勝つ、豚酒塩焼定食 680円

メンチカツのカツは、勝つになっているところが良いね(^^)
おかずが良く見えるように配置を変えました。



大将に聞いたら、加熱用のマグロを包丁でたたいてミンチ状にし、あとは通常のメンチカツと同じ手順で作るんですって。
手が込んでいますよね。
大将に「味福で食べたことない」と言ったら「めったに出ないよ」とのこと。今日来てラッキーでした!



豚酒塩焼きは、生姜焼き用の豚肉の塩コショウ味炒めでした。塩味だと豚肉の味がよくわかっておいしかったです。
右に添えてあるのはマグロの佃煮でした。


 
小鉢は、もやしのあえ物と、味福では珍しいザーサイでした。
みそ汁は、油揚げと豆腐でした。

大将は食べ歩きが好きとのことで、今まで行ったお店の話が聞けて楽しかったです。
若者に混ざって、人気ラーメン店に並んだそうですよ。
プロの料理人ならではの専門的レビューも聞けました。
大将はいつもにこやかで明るいので、こちらも元気が出てきます。また今度行きますね。


人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

「ことぶきや」、鯛めし専門店で、小鉢いろいろ充実鯛飯ランチ1,300円

2017-05-23 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ



「ことぶきや」(仙台市青葉区一番町3-8-1 ラベルヴィビル1F)でランチを食べました。
電力ビル裏にあります。
開店時刻の11時半に行ったら、なんと私で満席になりました。一体なぜ?!
その後すぐに何組か満席と言われていました。
「何時に開いたの?いつもこんなに混むの?」とお店の人に聞いたら、
「11時半です。今日は青葉まつりなのですごく混んでいます。普段はこの時間は空いています」とのこと。
入店と同時に並んでいた人が一斉に入店したようです。



この写真は、お客が店を出て、テーブルを片付けた後に速攻でパチリ。
なのでうまく撮れていません。この後すぐにお客が座りました。


ランチは、天然真鯛の鯛めし1,300円の1種類のみ。鯛飯専門店ならの自信を感じます。
カウンター席にはトレイがずらりと並んでいました。
二人の料理人が、すばらしいチームワークで次々に、トレイに料理の皿や小鉢を並べて行きます。
大部分の皿がトレイにのると、給仕係が鯛めしを盛り、各席にテキパキと運んでいきます。
本当に目が回るほどの忙しさです。
入店から約30分、やっとカウンター席の分が運ばれ、私の分も来ました。
かなり待ったけど、調理の様子をずっと凝視していたので退屈しませんでしたよ。


天然真鯛の鯛めしランチ 1,300円

いろいろなお惣菜が付いて豪華です。


鯛めし
 
最初はそのまま、後でだしをかけてお茶付けでどうぞとのこと。
鯛めしは、鯛の旨みがしみたご飯で、鯛のほぐし身がのっていました。
土瓶に入っただしをかけて食べたら、これまたおいしい。
だしもおいしいので、土瓶のだしを全部いただきました。


お造り

この日の刺身はブリでした。新鮮でモチモチしていました。


天ぷら

カラスガレイ、かぼちゃ、ししとうです。揚げたて熱々です。


煮物

ぶり大根でした。ぶりの旨みがしみた大根もおいしい。


茶碗蒸し

生海苔がのっていて風味が良いです。
蒸し上がったばかりなので熱々でした。


ポテトサラダ

じゃがいも以外の具は入っていません。
メニューを見たら、じゃがいもをくん製にしているそうです。
くん製の風味はよくわかりませんでしたが、マヨネーズ味がしないさっぱり味でした。


おひたし

小松菜でだし醤油がけでした。


お新香

細切り大根の漬け物でした。ちょっと塩が強い。


みそ汁

具もネギも入っていません。鯛めしのだし汁が別にあるから、あえてシンプルにしたのでしょうか。


私にとっては量が少なかったので、もっと食べたくてもう一度注文しようと思ったほどです。
でも混んでいたからあきらめて、別な和食屋に行きましたが。
どれも丁寧に作られていて、おいしい鯛飯と充実した小鉢料理を味わうことができました。
開店時間に入店した客がほぼ食べ終わり、私もお店を出ると、10人ほど待っていてビックリ。
おいしかったので、次回は夜に行きたいと思いました。


人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

「青根洋館(あおねようかん)」、青根温泉で、そばの焼き菓子、そばぜんざい他

2017-05-21 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)
人気ブログランキングへ

 
「青根洋館(宮城県柴田郡川崎町青根温泉10-1)に行きました。
川崎町にドライブに行ってランチを食べた後、店内にあったレストランガイドを見ていたら、よさそうなカフェを見つけ、ティータイムしようと思っていたのでさっそく行って来ました。
まず、外観がすごくおしゃれな洋館です。
観光案内所の看板と、古賀政男記念館の看板もありました。



ドアを開けると、1階がカフェと観光案内所、2階が記念館でした。
カフェの掲示によると、この洋館はもともと、仙台市青葉区土樋の宣教師宅で、現在の場所に移築後は、東北学院大学の研修場として使用されていたそうです。
メニューは、焼き菓子、そばぜんざい、ドリンク、観光地によくあるスジャータのソフトクリームという構成で、食事メニューはありません。


焼き菓子とコーヒーのセット 450円→クーポン利用で400円

レストランガイドにあったクーポンを使いました。
ブレンド/アメリカン/エスプレッソから1品と、そばの焼き菓子のセットです。


HPと店内メニューによると、川崎産のそば粉と卵を使い、砂糖は三温糖。生地とトッピングに小倉あん使用とのこと。
ふんわり素朴な蒸しパンみたいなケーキでした。



コーヒーはブレンドにしました。ちょっと苦味がきいた濃いタイプでした。


そばぜんざい 350円
 
そばだんご入りのぜんざいです。これは甘い!でも疲れが取れる!
ほうじ茶と塩昆布付きです。


焼き菓子、ぜんざいどちらも手づくり感のある素朴で優しい味わいでした。
1階のカフェは窓も多くてとても明るく、洋館独自のレトロで落ち着いた雰囲気が良かったです。
2階の古賀政男記念館も無料で見れるので、興味のある人には良いかと思います。


人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加

佐幸精肉食堂(さこうせいにくしょくどう)、川崎町の精肉店経営の食堂で、とんかつ、肉めし、中華そば

2017-05-21 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ



川崎町は個人経営の飲食店が多いので、私の好きな町です。
佐幸精肉食堂(宮城県柴田郡川崎町前川字中町75)に行きました。
食堂が経営している精肉店もすぐ隣にあります。



休日の11:30頃入店で先客なしでしたが、しばらくして家族連れ4人が入店です。
店内は、奥に座敷席があり、季節外れのこたつでした。手前はテーブル席です。
お肉屋さんなので、やはり肉料理ということで、カツ定食。あとは中華そばとミニ肉めしを注文しました。
女将さんによると、とんかつは時間がかかるとのことでしたが、約10分で登場なので意外と早かったです。


カツ定食 1,000円

ロースとんかつ、自家製ポテトサラダ、千切りキャベツ、ご飯、みそ汁、お新香のセットです。

 
とんかつはけっこう大きめで厚みがあり、脂身と赤身のバランスが良く、さすが肉屋さんの豚肉だからおいしかったです。
昔の食堂のとんかつソースって、すりごまとか入っていない、ごく普通のソースであることが多く、ここもそうでした。


自家製ポテトサラダは、手づくり感があり、完全にマッシュされた部分とかたまり部分があり、マスタードの辛味を感じました。
ハムやきゅうりなどが入っていておいしかったです。


お新香も手作りですね。カブ、きゅうり、にんじんの他、千切りショウガが入っていました。


みそ汁はわかめとネギでした。


中華そば、ミニ肉めしセット 900円



中華そば 600円

久々にこういうあっさりタイプのラーメンを食べました。
麺は白くてストレートタイプ、スープは色が薄いですが、しっかりコクがありました。
チャーシューは昔風の赤身で、細めのメンマ、なると、海苔、ネギのせで、飲んだ後に食べたくなる味でした。


ミニ肉めし 中華そばにセットで300円

肉めしという名前が付いていますが、しらたきめしwith肉という感じ。
辛めに醤油で煮たしらたきと豚ばら肉3切がのったご飯は、ダイエットにぴったりです(^^)


とんかつとポテトサラダが特においしかったです。
昔ながらの食堂の雰囲気で、こういう食堂、うちの近所にもあればいいのに。
我が家の近所はチェーン店ばかりなので、近所で食事することはほとんど無く、こういう所に行くとすごくワクワクするのです。
ここはメニューが多く、お肉屋さんの鶏照り焼きなど気になるメニューもあったので、また次回のお楽しみにしたいと思います。


人気ブログランキングへ

この記事をはてなブックマークに追加