仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

ロシア・ベラルーシ・ウクライナ料理アリョンカのテイクアウトランチ

2016-12-13 | 日本のレストラン(ロシア、スラブ料理)
2017年1月更新
アリョンカはデリバリー専門からカフェに変更し、「スラヴ料理 カフェアリョンカ」が2016年1月17日にオープンしました。
カフェアリョンカの記事はこちらです。




2016年12月13日。
サンモール一番町を歩いていたら、伊達美味マーケット(だてうまマーケット)をやっていました。
屋台形式で、新鮮な野菜や果物、自家製パンや手作り雑貨などを販売しています。
その中で、スラブ料理のお店「アリョンカ」が出店していました。12月14日と12月15日も出店するそうです。
今年のクリスマスのオードブルをアリョンカに予約していましたが、食べたくなって、店主さんへの挨拶も兼ねてお弁当2種を買いました。
スラブ料理は、ロシア、ウクライナ、ベラルーシの料理です。

私がこのお店のお料理を知ったのは、2005年11月なので、今から11年以上前ですね。
青葉区一番町の路上で、「ランチ ミンスク」という名前でスラブ料理のお弁当を売っていて、そこで買って食べたのが最初です。
おいしくて気に入り、クリスマスのオードブルを注文したことがあります。
路上販売の後は、青葉区一番町のカフェ「ピクニカ」で営業 → 青葉区八幡で「キッチンミンスク カフェターク」を営業 → 配達の他、期間限定のカフェやイベントで販売されているようです。
ブログの前回の記事はこちらです。


ロシア料理のお弁当 650円
  


チキンとナスとインゲンのトマトクリームソース

メインディッシュは、鶏肉と野菜をトマトソースで煮込んだもので、あまりクリームの味はあまり感じられませんでしたが、マイルドでおいしかったです。

ポテトピューレ

なめらかにマッシュしたじゃがいもで、ハーブがミックスされていました。


チーズとクルミとレーズン詰めゆで玉子
ニンジンの香りオイル漬け


ゆで卵には、チーズとクルミとレーズンを混ぜたものが詰めてありますが、この組み合わせ、絶妙でした。
ニンジンの香りオイル漬けは、塩もみした千切りニンジンを、油とスパイスでマリネしてありました。

ではもう1種類のお弁当です。


ロシア料理のランチB 650円
 

ロシアのチキンと豆のキッシュ

コロコロに切った鶏肉、キドニービーンズ、インゲンなどのクリーム煮で、家族で分けて、私は一口だけ食べたので、外側はパイ生地だったかどうかはわかりませんでした。もっと食べたかった。

ソバの実とキビ入りバターライス

バターライスは、プチプチした蕎麦の実の歯ごたえがよく、バター風味がすごくきいていておいしかったです。

チーズとクルミとレーズン詰めゆで玉子
ニンジンの香りオイル漬け

サイドメニューのゆで卵とにんじんは、もう一つのランチと共通です。


約2年ぶりで食べましたが、以前と変わらないおいしさで嬉しくなりました。
店主さんによると、2017年1月17日に、晩翠通り沿いで、「カフェ アリョンカ」をオープンするんですって。
やった!これで店内で出来たてを食べれる!とっても楽しみ!早く行きたい!
でもまずは、クリスマスオードブルを楽しみにしたいと思います。


人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ベニー田町店」でチキンラ... | トップ | 再訪。「アンティ・アンズ ラ... »
最近の画像もっと見る

日本のレストラン(ロシア、スラブ料理)」カテゴリの最新記事