仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

3回目訪問。「カフェバー プラッテ」で晩酌セット1,000円と気まぐれヨルメシプレート800円

2016-09-15 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)
 
「Cafe X Bar Platte カフェバー プラッテ」(仙台市青葉区本町1-9-23-2F)の晩酌セットが良かったのと、メニューにあった気まぐれヨルメシプレートが気になったので予約して行きました。
前回は、デジカメを買い替えたばかりで使いこなせず、写真がうまく撮れなかったので、今回こそはちゃんと撮ろうと思い、リトライししました。
バータイムメニューは種類が多いので、食べログのfreimannのレビューに載せました。

 
店内はカウンター4席、テーブル席は4人がけ1卓、2人がけ3卓です。

晩酌セット(17:30~20:00限定) 1,000円

 ♦ドリンク1杯(生ビール、グラスワイン、カクテルetc)
  ♦5品目の日替わりオリジナルプレート
  ♦デザートorフードもう1品

のセットで、追加ドリンクもノーチャージで注文OKとのことです。

最初にドリンクを選びます。
メニューを見て気になっていたカクテル、照葉樹林を注文しました。

カクテル 照葉樹林

グリーンティー・リキュールとウーロン茶のミックスです。
お茶のさわやかさが味わえるおいしいカクテルで気に入りました。

5品目の日替わりオリジナルプレート

前列左から時計回りに、店主さんからのご説明をもとに書きますね。
  ♦キッシュ
  ♦ライプオリーブ
  ♦キャロット・ラぺ
  ♦フライドオニオンのサラダ
  ♦カマンベールチーズのバゲット
  ♦メンチカツボール×サルサソース
>


コロコロとしたメンチカツ4個の上にサルサソースがかけてあります。
揚げたて熱々ジューシーで、辛いサルサソースとの相性も抜群です。


プラッテのキッシュ大好きです。外側がパリパリで中がしっとり。ソーセージやグリーンピースが入っていました。


今回はライプオリーブでした。


フライドオニオンのサラダは、特製ドレッシングのまろやかさと、クリスピーなオニオンの歯ごたえがgoodです。


キャロット・ラぺには、白ワインビネガーやローズマリーが入って美容に良いそうです(タベナクテハ!)


カマンベールチーズがのった薄切りバゲットのトーストはクリーミーでおいしかったです。


上記プレートの他に、フードもう1品かデザートを選べます。今回はフードでお願いしました。
辛めに仕上げたポテトサラダですって。
メリハリのある味で、パンと一緒に食べたかったです。



気まぐれヨルメシプレート(ミートソースのモチモチ焼そば) 800円

店主さんによりますと、ミートソースには蔵王地鶏を使い、赤ワインなどと煮込んだそうです。
コクのあるミートソースにはマッシュルームやインゲンも入っていました。
麺は、もちもち感がありますが、炒め合わせたところはカリカリッして、食感の違いを味わえました。
焼そばはメニューには載っていませんが、カルボナーラなど、この麺を使ったバリエーションが他にもいくつかあるそうです。


好みでかけるマリーシャープス・ハバネロソースは、「古代マヤ人より親しまれてきた食材燻製(くんせい)唐辛子をレシピに加えた…」と書いてありました。
タバスコのようにかけてみたら、旨辛味がプラスされ、これまたおいしかったです。


ガトーショコラ

デザートクーポンを持っていたのでそれを利用しました。
今回のデザートは、ガトーショコラの生クリーム添えです。
ガトーショコラは歯ごたえのある軽めの仕上がりで、食後のデザートにぴったりでした。


今回も、ワクワクするような盛り付けとおいしさ、豊富な種類のアルコールで、とても充実した時間を過ごせました。
店主さんは、とても詳しくお料理の説明をしてくださったり、私が料理写真を撮るために部屋を明るくしてくれたり、親切でとても感じが良かったです。
あ~、また行きたくなってきた。時間を見つけてぜひまた行きたいです。


人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「吉田屋食堂」、1950年創業... | トップ | 再訪。「一条屋」壱弐参横丁... »
最近の画像もっと見る

日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)」カテゴリの最新記事