仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「ビストロアンコール Bistro ENCORE」、青葉区国分町で充実フレンチランチ

2017-03-20 | 日本のレストラン(ヨーロッパ、アメリカ)
人気ブログランキングへ


晩翠通沿いの「ビストロアンコール Bistro ENCORE」(仙台市青葉区国分町2-8-9)でランチを食べました。
以前、通りがかって店頭のランチメニューをガン見していたら、お店の方がお客さんを見送るためにたまたまドアを開け、その後もメニューを見続けていたら、メニューの内容を教えてくれました。
とても感じ良く、お料理も良さそうだったのですが、ランチ2軒行った後だったのでその日は諦め、後日行くことにしたのです。


 
店内は思いのほか広く、2人用やカウンター席も多く、一人でも気軽に入れる雰囲気でした。
ランチメニューは
Aランチ 1,480円、Bランチ2,480円があり、違いは、Aは前菜1種ですがBは盛り合わせです。また、メイン料理のグレードの違いがあります。
Aの方に気になる豚肉料理と前菜があったので、Aにしました。


Aランチ 1,480円に200円プラスして炭火焼を選択
1品ずつご紹介します。

かぼちゃのポタージュ(スープ)

エスプレッソカップくらいのミニサイズのスープで、かぼちゃの甘味が活きた濃厚でクリーミーな味。
もっと飲みたかったです。


自家製パン

毎朝お店で焼いている、リュスティックというパンです。
ちょうど良い噛みごたえでややハード系なので食事にぴったり。こういうパンが好みです。


活〆平目のカルパッチョ(選べる前菜/サラダ添え)

美しい盛り付け方です。
新鮮なヒラメ3切とたっぷり生野菜に、セミドライトマトソースがかけてあります。
ソースは酸味がきいたドレッシングタイプで、ドライトマトの濃縮した味がきいていて、ヒラメや野菜によく合う!


米豚」肩ロース炭火焼バジルソース(選べる主菜。プラス200円)
  
焼くのに意外と時間がかかりました。
大根、カブ、葉玉ねぎなどのグリル野菜の上に、厚みのある豚肩ロースがど~んとのっています。
お皿にのっているスパイスは、グリーンのバジルソース、岩塩、そしてエスニックなスパイスとのこと。
スパイスの中身が気になるのでお店の方に聞いたら、パプリカ/コリアンダー/くるみなど7種類のブレンドとのこと。適度な脂身のある豚肉によく合っていました。ソースがおいしかったから、全部お肉や野菜につけて完食しましたよ。


自家製デザート盛り合わせ(デザート)
ハーブティー(選べるドリンク)


テリーヌショコラ、ピスタチオアイス、塩バターキャラメルプリンです。


テリーヌショコラはしっとりとしたキメの細かいガトーショコラみたいで、上にのったグリーンのピスタチオアイスは濃厚でピスタチオの香ばしさが活きていました。


塩バターキャラメルプリンは、ムースみたいなふんわりプリンに、キャラメルのほろ苦さのあるソースがけで、岩塩のせです。



ハーブティーは、ミントがきいたすっきりタイプで、満足したデザートタイムが楽しめました。

お店の方は皆さんとても親切でフレンドリーでした。お料理の質問をするととても詳しく教えてくださいました。
お料理はどれもとてもおいしく、丁寧に作られてるのがよくわかりました。
大変満足した時間を過ごすことができました。今度は家族や友人も連れて来たいな~。
再訪決定です。


人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「Marry's RUM「マリーズラム... | トップ | 再訪「ビストロアンコール Bi... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む