仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「二丁目酒場ぽんた」、P辛肉丼とラーメンセット690円、牛とろスジ肉の超熟煮込み300円

2017-05-16 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ


  
「二丁目酒場ぽんた」(仙台市青葉区大町2-13-24 大町オフィスビル1F)にまた行きました。
広瀬通と晩翠通の交差点角近くにあります。
ここは通りがかることが多く、ボリュームがありそうなランチや晩酌セットの看板を見て入り、晩酌セットがとても良かったのでそれ以来時々行っています。



ラーメン類を注文する時は券売機です。
券売機上にあるラーメンセット(ラーメンと丼のセット)の写真が気になり、どれにしようか迷いましたが、P辛肉丼セットというのが目に付きました。
約5分後来ましたよ。


ピー辛肉丼セット690円

P辛肉丼、ラーメン、小鉢のセットです。


ラーメンは醤油/味噌/塩から選べて、私は味噌ラーメン好きなのでみそにしました。
白味噌ベースと思われる色で、とんこつみたいなコクもあり、マイルドな味わいでした。
表面に油の膜が張っているから冷めずに熱々です。
麺はどちらかと言うと細麺かな。刻み玉ねぎが、歯ごたえと甘みを加えています。他の具はメンマと青ネギでした。


 
この後2軒目に行くので、ご飯少なめでお願いしました。
P辛肉丼のピーは、ピーナッツのピーとのこと。
醤油味で炒めたひき肉、砕いたピーナッツ、ゆで卵がご飯の上にのっています。
ひき肉はしっかりパラパラになるまで炒めてあるドライタイプでした。
この丼は、ピーナツの歯ごたえが重要ですね。これがあるから、個性的な丼に仕上がっています。
小鉢は、もやしとにんじんのあえ物で、ごま油がきいていました。
これもP辛肉丼にまぜて食べたら合いました。


牛とろスジ肉の超熟煮込み 300円

単品です。お店のおすすめです。
とろとろに煮込んだ牛すじ肉には、しっかりと甘辛醤油味がしみていました。
白髪ねぎと一緒に食べると、シャキシャキ感と香味が加わって一層おいしかったです。


ボリュームがあっておいしく、充実した食事をすることができました。
女性1人でも入りやすい雰囲気です(と言っても、私は大抵のお店は一人で入れますが…)。
お店のお兄さんの丁寧な接客も良かったです。
近所だったらもっとしょっちゅう行けるのに…。次回は別なセットを食べてみたいです。


人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「サッポロ食堂」、2017年7月... | トップ | 「ビストロアオキ」、大満足... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む