仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台と、ドイツ・ミュンヘンの、安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「みやカフェ」、いろは横丁入口のカフェで宮城の食材を使ったモーニング

2016-10-19 | 日本のレストラン(洋食・喫茶・カフェ)

いろは横丁入口にある「みやカフェ(仙台市青葉区一番町2-3-30)で朝食を食べました。
朝食タイムは、平日の7:30~9:00ラストオーダーですが、他にも休業日があるので、店舗HPで要確認です。

 
1階席と2階席があり、1階はカウンター6席、2人がけテーブル席2卓で、2階は4人用座敷席2卓があります。
今回は1階にしました。



朝食メニューは
  ♦竹鶏ゴハン 500円(白石の竹鶏ファームの生タマゴ)
  ♦斉吉ゴハン 580円(気仙沼の斉吉商店の金のさんま)
  ♦みやカフェゴハン 630円(地場野菜6品プレート)

の3種類があり、一番おかずの種類が多い、みやカフェゴハン630円にしました。


みやカフェゴハン 630円

いろんなおかずが付いてカラフルなセットでワクワクしてきました。
地場野菜たっぷり6品プレートそれぞれの料理名は書いていなかったので、見た目で書きます。

切り昆布、にんじんの煮物


油揚げの煮物


ゆで卵の醤油漬け、ミニトマト


じゃがいもの煮物のおかか和え


かぶとりんごの甘酢


いちじくの甘露煮


南三陸産もみのりと、登米産ひとめぼれのご飯

炊き立て熱々ご飯に、味付き刻み海苔の組み合わせ、おいしいです。


大河原の玉松 具だくさんのみそ汁

豆腐、なす、青菜、玉ねぎなど具がたっぷりで、味噌自体もおいしく、良い味噌を使っているのでしょう。


おかずそれぞれ、手が込んでいて野菜の種類が多く、健康的な朝食を食べることができて満足しました。
こういう朝食を出すお店は少ないので、ぜひこれからも続けてほしいし、できれば土曜日も食べれたらいいなと思いました。

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ビストロアオキ」、青葉区... | トップ | 「チェリッシュ珈琲」、仙石... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む