仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「旬の味 伊藤屋」、荒町商店街近くでカニごはん、はらこ飯、ほたて天ぷら、刺身

2016-12-07 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)
人気ブログランキングへ



お目当てのお店に行ったら臨時休業でかなりガッカリ。
近くでどこかないかと考えて、以前行った「旬の味 伊藤屋」(仙台市若林区88-1 )にしました。
前回行った日は3日で、「毎月3日は全品700円」(前回訪問時には既にこの企画はやっていない)をまだやっていると思ったお客でオープン時から混んでいたのですが、今回は3日ではないので先客1組のみ。これが普段の状況のようです。
メニューは文字が多いので食べログのfreimannのレビューに載せました。


店舗入ってすぐの席
 
レジで注文を済ませてから座ります。

奥の部屋

このお店は座敷席ばかりで、しかも4人用の座卓に座布団6枚です。


はらこ飯定食 850円

はらこ飯、お吸い物、茶碗蒸し、小鉢、漬物のセットです。
はらこ飯は、皮つきの鮭の切り身が3切れで、そのうち1切は鮭かまのように脂がのっていました。
海苔は、刻んだものではなく、味付け海苔1パック分がのっていました。
お吸い物は海苔とネギで、湯呑に入ってくるので飲みやすいです。
茶碗蒸しは具は無く、卵だけです。
小鉢はかぼちゃの煮物で、甘辛く煮つけてありました。
漬物は、大根のぬか漬けときゅうりの古漬けでした。


カニごはん定食 760円

巻きすに包まれたカニごはん、お吸い物、茶碗蒸し、小鉢、漬物のセットです。
以前食べた、鯛ごはんのカニバージョンです。
蒸されたご飯の上には、蟹のほぐし身がのっていました。
鯛ごはんは鯛の切り身がのっていたので、それと比べるとインパクトがないです。
お吸い物、茶碗蒸し、かぼちゃの煮物、漬物は、他の定食と共通です。


ホタテの天ぷら 210円(定食類を注文した場合に限る)

大きめのホタテ3個、なす、たらの芽で、天つゆではなく七味唐辛子入りの塩で食べます。
確かにホタテは、天つゆより塩のほうがほたての甘みがストレートに味わえておいしかったです。


刺身 210円(定食類を注文した場合に限る)

マグロ2切、ハマチ3切、小柱3個です。
どれも新鮮でした。

玉子焼き 580円
 
店内で売っていたのが目につき、ハーフサイズ300円もありましたが大きい方を買いました。
ずしりと重いので、卵何個を使っているか女将さんに聞いたら、LLサイズを8個ですって。
家で食べたところ、だしの塩味、砂糖の甘さとも強めで、濃い味好みの方には良さそうです。

こちらのお料理はボリュームに欠けるので、今回も追加で天ぷらや刺身を注文しました。
先客、後客とも、私たち以外のお客は皆、60代以上だったので、やはり高齢者向きのお店のようです。
お料理はどれもとても味が良かったです。

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「WELCOME ウェルカム」、青... | トップ | 「cafe anbien カフェ アン... »
最近の画像もっと見る

日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)」カテゴリの最新記事