仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台と、ドイツ・ミュンヘンの、安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「ビストロアオキ」、青葉区国分町でフランス料理の充実ランチ700円

2016-10-18 | 日本のレストラン(ヨーロッパ、アメリカ)
 
食べログのレビュアーと食べ歩きブログをやっていて矛盾しているかもしれませんが、私はレストランを探す時はもっぱら、歩き回るか車で走っていて見つけるかのどちらかが多いです。
気になるお店を見つけると、店頭のメニューをガン見して、良さそうなら入ってみます。
こちら「ビストロアオキ」(仙台市青葉区国分町2-13-28 苦竹ビル2F)も歩いていて見つけて入ってみましたが、その時は運悪く満席。
そこで2日ほど前に電話予約してから行きました。


店内は、カウンター4、テーブルは4人がけ3卓、2人がけ1卓でこじんまりとした雰囲気でした。
開店の正午とともに、私の他に4名のグループが入店しました。


この日のランチは4種類で、肉料理、パスタが各700円、オムカレー800円、ステーキ1,000円がありました。
ディナーメニューは文字数が多いので、食べログのfreimannのレビューに載せました。
初回は、ポークステーキオニオンソース(スープ、デザート、コーヒー)700円を注文しました。
来た順にご紹介します。


舞茸のコンソメスープ

注文後ほどなくして、まいたけのコンソメスープが来ました。
スープは透明感があり、とても丁寧に作られている印象です。
まいたけのコクと香りがコンソメに溶け込んでいて熱々でとてもおいしかったです。


ポークステーキオニオンソース

とんかつ用くらいの厚みのある豚肉を焼き、玉ねぎの味がするデミグラスソースがたっぷりかけてりました。
ソースには、ズッキーニやニンジンなどの角切り野菜がトッピングしてありました。
豚肉もやわらかで、ソースはコクと旨みがあってとてもおいしかったです。


パン

パンかライスを選べるので、パンにしました。
バゲットとライ麦パンはあたたかかったです。


デザート盛り合わせ

思いのほか立派なデザートで嬉しかったです。
オレンジのジュレ、ガトーショコラ、フルーツ味のパウンドケーキでどれもおいしい!
コーヒーはセルフサービスになります。


これで700円とは驚きです。おいしくて安いから混むんですね。
会計時、「おいしかったのでまた明日の12時に予約お願いします☆」とお願いしておきました。

------
翌日
前日のポークがとてもおいしかったので、翌日また行きました。
今日は何があるかオーナーシェフさんに聞いたら、
「昨日と同じなので、昨日は肉を食べたので今日は魚にしますか?」とのこと。
この日のランチメニューには無い、魚料理にしていただくことにしました。ラッキー!


ひよこ豆のポタージュ

昨日はコンソメで、今日はポタージュでした。日によって違うスープが出るのは嬉しいです。
ひよこ豆のやさしい風味がしておいしかったです。


黒スイのポアレ トマトとバジルの2色ソース

黒スイ=クロソイです。表面はカリッと、中はふんわりと絶妙な焼き方の黒ソイに、フレッシュなトマトソースとバジルソースをかけ、ズッキーニやニンジンなどの角切り野菜がトッピングしてありました。
私は外食では魚料理はあまり食べませんが、これはとてもおいしかったです。


パン

今回もパンをお願いしました。
今日はバゲット1種類でした。


デザート盛り合わせ

デザートも昨日とは違いました。
マンゴープリン、レーズンのケーキ、リンゴのケーキでした。
コーヒーを飲みながら食べて満足しました。


2日連続で行ったので、昨日とは違うお料理を出してくださったり、お気遣いくださいました。
オーナーシェフさんに、職場は近いんですかと聞かれたので、職場の場所を言い、昨日から休みなので来ましたと言ったら、オーナーさんは、それは遠いですねーと笑顔でおっしゃっていました。
職場の近くにあったら、もっとしょっちゅう行けるのに…。
また、仕事が休みに日に来ますと言ってお店を出ました。
オーナーシェフさんのフレンドリーな接客もすごく良かったし、お料理もとてもおいしくて充実し、大変満足したランチタイムを楽しむことができました。


人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「五右エ門ラーメン」、青葉... | トップ | 「みやカフェ」、いろは横丁... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む