仙台・ミュンヘン・レストラン総合研究所 

仙台(ドイツ・ミュンヘンも)安いレストラン・カフェの、メニュー、価格、接客についての食べ歩きブログ。たまに高い店あり。

「村上屋餅店」、青葉区北目町の老舗餅店で、笹のしづく、いそべ餅、三色餅

2016-11-02 | 日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)

「村上屋餅店」(仙台市青葉区北目町2-38)で餅を食べました。
ここのづんだ餅を前回食べたのは、数か月前、職場の懇親会で出た時です。
数えきれないほどお店の前を通りがかってきたのに、ここに入るのはものすご~く久しぶりです。



行ったのは土曜日だったので、次々にお客が入って持ち帰り用の品を注文していました。
イートインスペースとして、4人がけ2卓、2人がけ2卓がありましたが、こちらは空いていましたので待たずに座れました。


 
メニューは結構多めです。10月でしたが、かき氷がありました。


三色餅 691円

ごま、づんだ(「ずんだ」表記じゃないんですね)、くるみの3点セットです。
餅を覆っているあんこは、どれもなめらかで上品な味わい。
づんだは、豆がかなりすり潰されているので、粒々感があるタイプとは違いました。
餅は、弾力のあるタイプではなく、フワフワ、ふにゃりとした感じでした。


いそべ餅 551円

三色餅が甘いので、口直しにしょっぱいのが食べたくなるので一緒に注文しました。
餅はパリッと焼けていて、海苔と醤油の良い香りでおいしくいただけました。


(左)笹のしづく(づんだ)194円
(右)笹のしづく(栗坊主) 201円


持ち帰り用に買いました。
わらび餅のような半透明の生地の中に、栗のほうにはクリとあんこが、づんだのほうにはずんだが入っていて、見た目も美しいです。


お客の年齢層が広く、いろんな年代の人からすごく愛されているお店なんだなーと思いました。
今回、やっと行くことができて良かったです。

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「コーヒーショップ グレー... | トップ | 「食・菜・彩 笑み(たべ・... »
最近の画像もっと見る

日本のレストラン(和食・食堂・居酒屋)」カテゴリの最新記事