田舎暮らし山裾の日々

信州に移り住み16年 山裾になじむ今日この頃 ECOな生活“循環型社会”を志し 昔と今の田舎の生き方を愉しむ


山裾集落の花植え 高齢者の出番

2017年06月17日 | 山裾集落のこと

6月17日(土) 晴れ 涼しい朝 木影は寒いほど

 雨を待ってからマルチをかけて 

当分雨が降りそうもないと急遽決行

集落の高齢者平均年齢75才7人で530才

花植えのセンドウもカジトリも手足より先に口

3ヵ所に87の苗 1時間の作業は流石にベテラン揃い

花の艶やかさ 色別の美しさ 高さは種類で揃え

テキストを開き苗を入手 きっちり計測が基本

花の好みより好みの花 爺婆の手先に任せ

花植えに 1 時間 お茶のみに 1 時間

花壇の花 話の花 元気な媼

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蝶が舞う 梅雨を飛ばし陽の... | トップ | 心ならずして 昼過ぎはボン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。