田舎暮らし山裾の日々

信州に移り住み16年 山裾になじむ今日この頃 ECOな生活“循環型社会”を志し 昔と今の田舎の生き方を愉しむ


久々の薪割り ギロチン台に激しく降る雷雨

2017年06月09日 | 田舎暮らし

6月9日(金) 晴れ 午後には 雷雨

 春に体調を崩し 今年のマキづくりはナシと心した

しかし りんご園のKさん家族総出で マキ材を運んでくれた

太い樹だけでなく焚きつけ用にと細い枝 しかも脇芽は落として

順調に2時間ほど作業をこなしたころ 急な雷 そして雨と氷粒が落ちる

3回目のギロチンは雷雨で中止 雨休みにチェンソーの分解大掃除に徹する

15年使うチェンソー 途中ガイドバーを交換しただけで使いつづける

太い樹を伐るにはこのガイドバーでは短く一廻り大きなチェンソー

物欲があったことを思いながら一通りの分解清掃を終えた

30分ほどで雨は小降り 雲が割れて青空が顔をだした

今年初のマキづくり まだ序の口ながら足腰が痛い

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高原の涼しさも寒さを感じる | トップ | ジョウビタキ と 思って見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし」カテゴリの最新記事