田舎暮らし山裾の日々

信州に移り住み16年 山裾になじむ今日この頃 ECOな生活“循環型社会”を志し 昔と今の田舎の生き方を愉しむ


元気デス いつの間にか新緑が通りすた

2017年05月14日 | 日記

5月14日(日) 曇り  午後には 西日の眩しさを感じる

 追われるほど元気になると云うがやっと目処がついた

16日のレジュメも揃い 農地水保全会たより の印刷も届いた

嬉しいことは昨年は姿を見せなかったタガソデソウが花を開いた

絶滅危惧種と云われている草 久しぶりに地べたに座り込んで激写

大型のアリンコもヤブイチゲで早くも獲物を見つけた 初夏が通りすぎる

 

 

宇山地区農地水保全会たより10号 今号から印刷はネットで頼んだ

校閲 編集を重ねたが ・・・ ? のヵ処がある

3月の予定がすっかり遅れ昨年度の〆となる

詳しくは下記サイトをご覧いただきたい

宇山地区農地水保全会

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月卯月は駆け足でとおりすぎ | トップ | 蒼とムラサキの花になぜか ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。