田舎暮らし山裾の日々

信州に移り住み16年 山裾になじむ今日この頃 ECOな生活“循環型社会”を志し 昔と今の田舎の生き方を愉しむ


心ならずして 昼過ぎはボンヤリと暫し休息

2017年06月19日 | 自然の生きもの

6月19日(月) 快晴  涼しさを超えて寒い朝  午後の日向は汗ばむ 

空梅雨か 蒸し暑さを全く感じない梅雨

夏が遅い今年 空梅雨にヤマボウシが耐える

地雨 霧雨 篠突く雨にも 表情を替えず美しさを見せる

白から艶容な紅色を表す 円熟と表現するのがよいのか艶色

近寄り手に寄せても僅かに青い香り やがて緑から紅の実をつける

今週は年度初めの行事の終盤 昼食会を兼ねて地域の老人クラブ役員会

明日は町の老人クラブ連合会の総会 大トリを取るがごとく一泊の行事

俺はこの一連の活動に参加するのが苦手 増してや呑み故の一泊

アルコール消毒でさえ危険な俺 呑みが着く会はゴメン

そんな俺 断り上手になるには 修行が足りない

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山裾集落の花植え 高齢者の出番 | トップ | 山裾に 篠突く雨や花哀し 希... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然の生きもの」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。