田舎暮らし山裾の日々

信州に移り住み16年 山裾になじむ今日この頃 ECOな生活“循環型社会”を志し 昔と今の田舎の生き方を愉しむ


10月も半分が過ぎ 相変わらず追われる

2016年10月14日 | 日記

10月14日(木) 濃霧  昼から 青空が広がる

この処の朝霧 季節の早取りか 夕焼けも心ともない

地域の季刊誌の記事に合わせる写真 青空が好いと待つ

俺の都合は良いが相手がつかまらない 予定を変えて近くの牛舎へ

TYさん 畜産は耕畜連携だと云い 近くの田んぼを見ると 白い雪だるま

2ヶ月の牛を仕入れ2.5年かけて800~900㎏に育て 後に食肉になると云う

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草刈りの前に 庭を一巡り | トップ | 町の環境フェア2016 実行委... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。