田舎暮らし山裾の日々

信州に移り住み16年 山裾になじむ今日この頃 ECOな生活“循環型社会”を志し 昔と今の田舎の生き方を愉しむ


1回の注射で ひと月の元気 月一の医者通い

2017年06月30日 | 自然の生きもの

6月30日(金) 曇り 湿り気のある午前中  午後 涼しく乾いた風

月末の金曜日 医者通いの一日がはじまる

月1回の注射で30日間の身体のバランスを維持

そのような表現だと俺は既に末期を迎えているのか

元気印ながら空模様と同く 日々変化が有るのが好し

春夏秋冬  四季折々 身体も それに 合わせ 日々是好日

家に戻り暫し横になる 何が疲れるのか 季節の湿り気か

狭い車の中 太陽が照りつける訳ではないが 熱い

注射の副作用と決め込み 怠さをヨシとする

花の穏やかさと雲の気まぐれの夕景

明日からは夏 俺の季節と自負

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100歳から始める人生 だって... | トップ | 雨つぶに 色鮮やかな 花提灯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然の生きもの」カテゴリの最新記事