穴金日記(あなきんにっき)

旧「穴金のチル・アウト日記!」
身辺雑記、ライヴレポ、映画レポなどを不定期更新。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プクソニ ゼロエイト in 「世界の山ちゃん」 8/23(土)参戦レポ

2008年08月25日 04時48分51秒 | 日記
ぷくちゃんとやまちゃんへ!




・・・・というわけで、今やブログ界の人間交差点(ヒューマンスクランブル)と呼ばれるほど、大勢のブロガーが集まる超人気ブログ、eclips的な独り言の管理人であるぷくちゃん氏が、名古屋を訪れる機会があるというので、お会いしてきました。



そもそも、わたし穴金と、ぷくちゃんとの関係は結構古い。



わたしがブログ「音楽酒場」を始めたのが3年半ほど前。ぷくちゃんもほぼ同じ頃に今のブログを始めました。


ブログ始めた頃ってのは、当然だがコメントもこないしアクセス数も増えない。そんな時期にあたたかいコメントをもらったりすると凄く嬉しいわけなんですが、そんな駆け出しの時代になんと、ぷくちゃんがわたしのブログを褒めてくれたのです。しかも記事1本使って。


この1本の記事にどれだけ勇気づけられたことか。このおかげで、なんとかブログ界でやっていける(←別にこれで食ってるわけでないが)自信がついたし、今ブログ続けていられるのもぷくちゃんがいたからこそ、と言っても過言ではないのです。





・・・しかし今、冷静になって考えてみると、これもぷくちゃんの策略の1つだったのかなという気がしないでもない(爆)。


まあそれはともかく、ほぼ同じ時期にブログを始めて、お互い切磋琢磨しつつ励ましあってきた(←大げさ)、ぷくちゃん、名盤!さん、のんびり男さん、だいまつさんといった人たちの名前を見ると、今でも旧友というか戦友というか特別な感情が湧き上がってくるのを禁じえないのです。(←さらに大げさ)



そんな旧友・ぷくちゃんが名古屋にやって来る、ヤァ!ヤァ!ヤァ!これは最大限のもてなし・・・まさに三顧の礼をもってお迎えしなくてはなるまい。



とはいえ、今や向こうは恐れ多くも、映画ブログ・音楽ブログ界に君臨して、ブログ界の天下統一を目指す新世紀覇王・ぷく。こちらはうらぶれた音楽バーのしがないマスター。1人でとうてい太刀打ちできる相手ではない。


そこで、いつも仲良くしていただいているブログ・コメンテイターのをJTさんパートナーに迎え、2対1という万全の体勢で迎撃することにしました。(←卑怯者)



会場は、名古屋名物・手羽先唐揚げの有名店、世界の山ちゃん名駅東口店。(ここのホームページは必見)

名古屋名物の店に連れ込むことで、あくまでも地の利を生かして優位に事を運ぼうという筋書きだ。




午後5時、JTさんと、JR名古屋高島屋前の金の時計台で、ぷくちゃんが現われるのを待つ。そこに、黄色いタワレコの袋を手にしたぷくちゃん登場!

あの人だ!とうのはすぐにわかりました(笑)(←その証拠に、みつけた瞬間、反射的にすぐ手を振っていた)。


それにしても、3年以上前から非常によく知っている方に初めて会うというこの感覚。感慨深いと同時に、とても不思議な感じです。


ぷくちゃんは気さくな上にとっても腰が低く、そして目がつぶらで可愛らしく、全体的なイメージとしては「チャーミングな方」というのが第一印象です。まあ、10歳近く年上の方を捕まえて「チャーミング」というのも失礼な話だが、そこは3年間の付き合いに免じて許していただきたい。


しかしこの愛らしさ! 「ぷくちゃん」から、「プクchan」 に改名することをオススメしたいぐらいだ。



山ちゃんに着いてからは、生ビールを飲みつつ、手羽先をかじりつつ、自慢のi-phonを見せてもらったり(笑)、タワレコでの戦利品を見せてもらったり(レディオヘッドのBOXにキース・エマーソンの新譜、この組み合わせで買う人は全国広しといえどもぷくちゃんぐらいだ)。


それから、他のブロガーさんの噂話(意外にも共通の敵が!)や音楽話、映画話と・・・・あっちゅう間に時間が過ぎて行きました。



ぷくちゃんは、SYUNJIさんから、「カナさん(穴金)は物静かな方」と聞かされていたそうですが、多分SYUNJIさんとお会いした時はお酒が入っていなかったからです(笑)。この日はハイテンションで、最初から最後まで喋り続けていたように思います。



で、3時間半ぐらいの間に、穴金とぷくちゃんで生ビール5杯ぐらいずつ飲んで、穴金はかち割りジョッキワイン2杯飲んで、ぷくちゃんもジョッキワイン1杯と酎ハイ2杯とレッドレモンビール飲んで、さらに穴金とぷくちゃんで芋焼酎のボトル1本開けるという暴飲暴食ぶり。横で静かに付き合ってくれたJTさん、すみません・・・。





↑この飲みっぷり。しかも手羽先7人前、ほとんどぷくちゃんと穴金で食ったような・・・。



いやー、それにしても楽しい夜でした。ぷくちゃんがSYNJIさんに酔っ払って電話かけたので、こちらも調子に乗って名盤!さんに電話かけてしまいました。(名盤!さん、ごめんなさい。)


店を出る頃には穴金もぷくちゃんもかなり酔ってましたが(←そりゃそうだ)、ぷくちゃんは無事に静岡までたどり着けたみたいでなによりでした。


というわけで、ぷくちゃん、わざわざ名古屋までお越しいただき、会っていただいてありがとうございました。年下なのに失礼な発言の数々、お許し下さい。
JTさんも、大酒飲みの2人の話にお付き合い下さってありがとうございます。


また是非、何かの機会がありましたら声をかけて下さい。多分、シラフだと恥ずかしくて話ができないと思いますので、アルコール持参で参上します!






ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2つのブログについて。 | トップ | マー、凶暴です。 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぷくちゃん)
2008-08-25 05:27:11
ボトル!そんなの覚えていません!(爆)

名盤!さんに電話!そんなのも覚えていません。いやあ、酒が入ると何でもありですね。他の人は大迷惑でしょうが・・・・

本当、酒飲んだ上での失礼申し訳ありません。あまりにも楽しかったので、またぜひ飲みたい・・・えっ?もうこりごり?そんな~。
Unknown (のんびり男)
2008-08-25 22:17:43
穴金さん、こんばんは。

「プクソニ」お疲れ様でした。楽しかったみたいですね。参加したかったです。(遠いなぁ、九州は)

しかし、レシートを見て絶句です。
ぷくさんと2人で飲みまくってますね、凄いです。ジョッキ1杯で充分な私、その酒量を見て目が回りました。(笑)
Unknown (名盤!)
2008-08-25 23:12:08
電話出れずにすいません。
仕事中で気づきませんでした。
飲みすぎには注意しましょう。
もう若くありません。
ぷくちゃんへ (穴金)
2008-08-26 00:24:51
いやいや、こちらこそ楽しかったです。是非またお願いします。
のんびり男さんへ (穴金)
2008-08-26 00:28:04
ちょっとテンション上げ過ぎました(笑)。

目の前にぷくちゃんがいると思うと、嬉しいやら怖いやら恥ずかしいやらで、飲まないとまともに話ができません(爆)。

九州にも攻めていくと思いますよ。明太子&長浜ラーメン攻撃で迎え撃って下さい。
名盤!さんへ (穴金)
2008-08-26 00:30:07
あわわ・・・本当にヘンな時間に電話してすみませんでした。酔っ払いのやることはワケがわかりませんね。(←他人事のような言い草)


はい、飲みすぎには注意します。もう若くないというのをサマソニで体感しました。
楽しかったです。 (JT)
2008-08-26 01:35:00
あっちこっちで、あの二人は飲みまくった、と言いふらしている、JTです。すみません。

お二方とも飲んでいっても、最初とテンション変わらず、酒量と比べるとむしろ淡々とされてましたので、こちらも楽しいお酒でした(今頃フォローしても遅い?)。

私の支払、ずいぶん少なかったようですが、よかったでしょうか。

また誘って下さい。

それにしても、、 (だいまつ)
2008-08-26 18:25:44
それにしても、、楽しそうなのが何より!

旨い!酒を飲みましたね。

自分も、外に出ること、考えなくては!!

ぷくそに (SYUNJI)
2008-08-26 22:49:26
穴金さん、毎度お世話になります。
ぷくそにお疲れさまでした。

>「カナさん(穴金)は物静かな方」と聞かされていたそうですが

うーん、酔っぱらったぷく先輩と比較するとみんな物静かに見えるんですよ。(爆)
いえ、ぷく先輩も初めて会った時はものすごくシャイで物静かな方だと思いました。
物静かな生穴金さんと生ぷく先輩を見たことがある貴重な存在、それがあたしです。(ヘンな自慢)

ブロガーさんと初めて会った時、あっという間に時間がすぎるのは非常に共感しますね。
穴金さんと初めてお会いした時もまさにそうでしたし。
あたしがまた名古屋に行くことがあったら、会ってやって下さい。(飲めませんけど)
JTさんへ (穴金)
2008-08-27 06:00:46
お疲れ様でした。相手が飲む人だと底まで付き合ってしまうタイプなので、つい調子に乗ってしまいました。でもJTさんがレフェリー役を務めてくれたので助かりました(笑)。

こんなお酒でよろしければ、また是非行きましょう。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ぷく諸国漫遊記? with カナ & JT (eclipse的な独り言)
 またもや恥をさらしに行ってまいりました。目の前にはカナさんとJTさんがいます。