穴金日記(あなきんにっき)

旧「穴金のチル・アウト日記!」
身辺雑記、ライヴレポ、映画レポなどを不定期更新。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サマーソニック 2010 in 大阪 8/7(土)参戦レポ その①

2010年08月08日 02時01分18秒 | ライヴレポ
サマソニ大阪参戦は3年目になるけど、今年は直前まで気分的に盛り上がらなかった。というのもフジロックのメンツのが魅力的で今年はフジに行きたいなーなんて直前までウジウジと悩んでいたせいである。

結局日程と予算の問題からフジは断念して今年もサマソニのチケット買ったわけだが、なんだかんだいって会場入りしてしまうとあの雰囲気なので自然にテンションはアガってしまうのであった。


さて、例年通り早朝出発のツアーバスに名古屋駅前から乗り込む。6時出発で会場入りできたのが11時過ぎって、時間かかり過ぎてね?渋滞はしょうがないとして、途中で津を経由したのが大幅なタイムロス。経費削減のためか津からの直通バスがなくなり、名古屋からわざわざ大回りして津まで行き、そこで何名か拾って引き返す。去年までは大阪直行だったのに・・・。

今年はツアーバスだけでなく、大阪会場のいたるところに規模縮小の痛々しい影がチラつく。アーティストも東京だけという人が増えてるし、オアシスの規模もほぼ半分になってた。花火も2日間ともなかったという。来年も大阪開催、無事あるといいのだが・・・。


さて、会場入りするやいなやソニックステージのサカナクションへ急ぐ。もう始まっとる!


人の波をかきわけてググーッと前へ。シングルの「アルクアラウンド」が気に入ってて、新曲「アイデンティティー」が発売されたばかりという、今がまさに旬というタイミングでのライヴ!予想どおりカッコよい。詩的な文系ロックとダンス・ビートの融合具合が絶妙。知的なバンドだ。いきなりダンスしまくりで長時間のバス移動の疲れも吹っ飛ぶ。


ひと踊りした後は腹ごしらえにたこ焼きと今日1回目のビール補給。



思えば去年はいきなりビールとジャックダニエルを連チャンで流し込んで帽子も無しに暴走、アルコールと強烈な日差しのせいで熱中症になってしまった・・・。今年は帽子もバッチリ、水分補給も、ビール→お茶→ビール→お茶→ビール・・・とアルコールに偏らないようにローテを組んだので、体調万全でした。

それから昨年までは現地で必ず誰かと合流してましたが、今年は完全なる一人参戦、寂しさはありますがマイペースで行動できたのでそれはそれで楽しめました。


さて、お腹を満たした所で今年はじめての山登り。スカイステージへ移動してビッグ・エルフを観る。


しかしスカイステージ人少ね!ステージの大きさ自体も去年の半分くらいになってるし。



開演5分前なのに余裕のかぶりつき、最前列はちょっと見にくいので4列目ぐらいにポジショニング。

ビッグ・エルフはロス出身のサイケデリックなプログレ・ハードロック・バンド。95年から活動して海外では高い評価を得ているけど、日本でアルバムが発売されたのはようやく今年になってから。いわば日本では新人だ。

ヴォーカルのデーモン自ら「我々の音楽的遺伝子は過去の偉大なるアーティストから成り立っている。」というように、「30年遅れであり、5年先取りしている」といわれる音楽性は、まさにクラシック・ロックの権化。



なんといってもこのルックスだもんね。



事前には「ブラック・サバス+ビートルズのような音楽性」と聞いてたけど、ツェッペリンぽいフレーズやクリムゾンぽいフレーズもバシバシ出る。変拍子もバシバシ。テクニック凄い。しかし一番個性的なのはヴォーカル兼キーボードのこのオルガン両手弾きだね。



うーん、髪を振り乱してポーズを決めながら歌う姿がなんともカッコいい。70年代初頭にタイムスリップしたような感覚。もうちょっと観ていたかったけど、そろそろオリアンティが始まるのでオーシャン・ステージへ移動。



というわけで、毎度のことながら次回へ続く!


『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PCがピンチ。 | トップ | サマーソニック 2010 in 大... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (yoiko)
2010-08-12 21:20:37
>日本でアルバムが発売されたのはようやく今年になってから。いわば日本では新人だ

えっ・・・そうだったの!?私8年くらい前にCD焼いてもらってる、そんなことも知らずに。えーーーー!というか、人少ないのもったいないねー。サマソニで観たいのはビッグ・エルフとスティーヴィーくらいで、あとはせいぜいドリムシか・・・。そんな貴重な3組の中に鎮座するビッグ・エルフにこんな人まばら、哀しい!
yoikoさんへ (穴金)
2010-08-13 06:05:50
国内盤CD出たの今年初めてだって。来日も多分初めてで、「初めて日本にこれて嬉しい」みたいなこと言ってたなー、つたない聞き取り能力で(笑)。
人は最初ホントにガラガラだったよ、後で振り返ったらそれなりに観てる人いたけど。始まる直前まで後ろの方で腰掛けて休んでる人多いから、サマソニの場合。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
サマソニ2013大阪レポ?・・・イマジン・ドラゴンズ編 (音楽酒場 since 2005)
今夜のBGM・・・ IMAGINE DRAGONS / NIGHT VISIONS