ウーロン通信

☆我が家の新しい家族・ポメのウーロンとともに~日々の出来事を思いのままに~☆
    

選手の事

2016年10月11日 12時15分05秒 | Weblog

おはようございます

いわて国体も今日の閉会式を残すのみとなりました

天皇杯順位は2位確定だそうで

46年前の岩手国体に次ぐ成績とのこと

来年も再来年も上位獲得は可能

向上した競技力を維持できるようにしたいものです

(現実的には行政・自治体の協力・金銭的なバックアップということも維持には大きなウエイトをしめているのでしょうが。。)

それでもやはりこの競技力を2020年の東京オリンピックにつなげる事が出来たらと思います

 

さて昨日までの3連休

いつもの事ながら連休中は仕事

水スポでは9日の日曜日

体育の日のイベントで

施設無料解放が行われました

今回初めての企画として

IN BODY測定会を行いました

これが実際に測定した結果(私の結果です。。)

全然面白味のない結果

全て標準

筋肉がたくさんあるわけでもなく

脂肪がたくさんあるわけでもなく

左右差もなく

上半身と下半身の筋肉差もなく。。と言った結果でした。。

希望的観測としてはもっとアスリート寄りの結果でなければ

仕事上いけませんね。。

 

話は変わって選手

一昨日、昨日とデータ取り

100*20(小6と中学生)

50*40(小学生)

数字にすると普段見えなかったものが見える

定期的に測定していきたい

 

そして練習については

フォーム矯正

心肺機能・筋持久力向上といった水泳に必要なベーシックな部分の強化

100・200mなどに必要なスピード持久・耐乳酸

そして精神力強化のための気の遠くなるような本数の練習(50m×50とか60とか)

 

これは山梨学院大学の神田忠彦氏の江原選手への取り組みを参考にさせていただきました

(スイマガ9月号に掲載されている記事を参考にしました)

 

練習メニューのなかで精神力だったりとか技術力が自然と身に着くような

メニューをつくらないといけませんね

 

今日も一日良い日でありますように。。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キレのある動き | トップ | 今日の反省 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL