ブログぼおりゅう♥りき 傍流にも力あり

漫画家ぼおりゅう?りきのマンガやイラスト、ミニ旅日記など

「竜馬がゆく」のとなりに「燃えよ剣」そして「新選組血風録」…没後20年 司馬遼太郎展

2017-07-13 10:49:53 | 歴史・文学・温泉と顔ハメの旅&映画や展示
 6月某日、久里浜方面で雨に降られながらウォーキングしたあと、横浜に行って そごう美術館で開催していた「没後20年 司馬遼太郎展」を見ました。
 16世紀、19世紀、21世紀と3つの街角、というコーナーに分かれていましたが、なかでもワシ的には「維新回転 19世紀の街角」に大注目。
 そこには「竜馬がゆく」の次が土方歳三の「燃えよ剣」そして「新選組血風録」と並んでいたからです。
 司馬作品のなかでも人気の高いこの3作、なんとほぼ同時に連載していた…ということは、知っていました。が、こうしてみるとなんだか本当に凄い。
 おそらくファンのなかでは竜馬派と歳さん派に分かれるところでしょうが、ワシは断然歳さん派です。
 が、この2人、歳もたしか同じだし、わりあい裕福な育ちだったり、ともにお姉さんに影響受けてたりで、意外と共通点が多いようにおもいます。
 江戸東京博物館でやってたけど結局行かなかった坂本龍馬展、この夏は静岡でやるみたいだけど、気が向いたら青春18きっぷでわざわざはるばる行ってみるか…。

 新作マンガ・イラストの発注等は左上の「メッセージ」から…
 10秒動画の先行公開もあるツイッターはブックマークから…
『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トウモロコシ髭が茶色くなっ... | トップ | スイカだんだんでかくな~る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL