ブログぼおりゅう♥りき 傍流にも力あり

漫画家ぼおりゅう?りきのマンガやイラスト、ミニ旅日記など

弁当屋さんで働く若妻、しかもワタクシの読者としちゃいました…『フースケくん千人斬り』66人目なのです

2017-03-06 17:18:55 | 当ブログの主砲! 巨根男子フースケくん千人斬り
 作品名『太いでソーロー』第6話『弁当屋さんの若妻の巻』 1990年代後半頃作品 全6ページ

 女性・推定23歳の人妻(弁当屋のパート)/体位・後背位等/持続時間・約1秒

 その頃、フースケくんは仕事も少なく金がないため、一日に500円の弁当を3回に分けて飢えを凌いでいた。

 が、その日、いつものように注文すると、おにぎり弁当のおまけがついてきた! 
 なんと弁当売りのパートをしている若妻がフースケくんのマンガのファンであり、サービスしてくれたのである。
「ワタクシのマンガなど誰も読んでいないとおもっていたのに、愛読者がいたなんて! しかもあんな若妻が!」

 それから毎日、フースケくんは売れ残りのおにぎりやいなり寿司をもらったのだ。まるで『北の国から2002遺言』である。こっちの方が“制作年度”はいくらか早いが…。

 それからというものは何も買わずに貰っているだけ。
「これじゃあワタクシの気が済まないなァ。奥さん、何かお礼がしたいのですが…」
「それじゃ、フースケさんがマンガ描いているところ、見せて下さる? 」
「そんなんでよければ…」

 1時間後に来るというのでさっそく半年ぶりに練馬区O学園にあるボロアパートの掃除を始めたフースケくん。
 そして…

 なお見出しにある“ワタクシ”とは、言うまでもありませんがフースケくんのことであります。(2012年7月12日の投稿・2017年3月6日の改定)

 新作マンガ・イラストの発注等は左上の「メッセージ」から…
 10秒動画の先行公開もあるツイッターはブックマークから…
『イラスト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウメこんなに咲いと~る…とは... | トップ | サンシュユ咲きだ~す…とは関... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL