ブログぼおりゅう♥りき 傍流にも力あり

漫画家ぼおりゅう?りきのマンガやイラスト、ミニ旅日記など

ジャージー・ボーイズでこの名曲を思い出した…昭和ワシんちレコード26『バイ・バイ・ベイビー』

2017-05-12 12:35:35 | 歴史・文学・温泉と顔ハメの旅&映画や展示
 意味もほとんどわからなかった中学生のころ、ラジオで聴いて「いい曲だ」とおもい、そのあとの『サタデーナイト』とカップリングになっているのをレコード屋で見て購入。
 しかし唄っているベイ・シティ・ローラーズが女子中高生の間で爆発的人気、とのニュースや記事等を見て買ってしまったワシはなんだかこっ恥ずかしいような気がしてしまったのを覚えている。

 それから数十年。
 映画『ジャージー・ボーイズ』で流れたのを聴いて、「やっぱしいい曲だぁ」と自分のなかで再評価(映画はちょっとだったけども、舞台はもっと長く唄っていた)。
 しかもフォーシーズンズのオリジナルよりも、ワシ的にはローラーズのほうが先に聴いてしまったのでこっちのほうがいいようにおもえる。
 名曲のカヴァーというものはそのようにして新たなファンを増やしていくということであろう。
 それと歌詞をみるとどうやら不倫の終わりを唄っているようなのは意外であった。
 なお今回、ひとのブログ等を見て参考にしたりしてこの記事を書いているわけだけども、郷ひろみやWINKも唄っているらしい。ちょっと探してみるかな…。
 
 ところでこのレコード、ジャケットにも歌詞カード(英語のみ)どこにも値段が書いてない。
 それに作詞・作曲者の名前も書いてない。
 なんだか不親切だなあ。
 たぶん『ジャージー・ボーイズ』の登場人物のなかの2人だとおもうけど、ま、いいか、今回は。
 発売はたぶん昭和50(1975)年、もしくはその翌年ぐらいだとおもいます。
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャベツ寒冷紗から出~す・... | トップ | 黄色と青いアイリス咲いと~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL