時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

煩悩~物欲ニ勝テズノ巻~

2016-12-31 | 徒然
持っているのに

欲しい

持っているのに

買ってしまう

これが人間の

‘物欲’

我慢

してたんです

かなり

でも

負けてしまいました

心が…



今年最後の

blogが

こんな

しょ~もない

ネタで

すみません



皆様

穏やかな

年の瀬を

そして

清々しい

心持で

新年を

お迎え下さい

今年も

ご拝読

ありがとうございました

画像はSHU・KUMEDAより引用しています
コメント

アナ・イバノビッチ引退

2016-12-31 | Tennis
28日に
重大発表がある
と告知した時点で
確信してはいました

と言うか
結婚した時点で
すでに
そんな予感
してました



2008年
若干20歳で
全仏で優勝し
この年
世界ランキング1位に
なりました

29歳の今
怪我もあって
これ以上の
パフォーマンスが
出来ないと
思ったのかなぁ~

好きな
選手なので
残念と言うか
淋しいです



2003年
プロに転向し
13年間
華麗なプレー
楽しませて
頂きました
ありがとう
アナ!

これからの
人生が
実り多き
ものとなりますよう
願っております

画像はtennis365.netより引用しています
コメント

さらば中村俊輔 どうなる横浜F・マリノス

2016-12-30 | Sport
初代Mr.マリノス木村和司
二代目井原正巳
に続く
三代目Mr.マリノスとも言うべきプレーヤ―
中村俊輔選手の
退団
ジュビロ磐田への
移籍が
決まってしまった
感じです

マリノスと
中村選手と付き合いは
ジュニアユースの頃からなので
長いです
海外で活躍した後
再び
マリノスに
戻って来てくれて
嬉しかったし
最後まで
マリノスに
在籍するもんだと
思ってました
なので
ビックリと言うか
残念です

ですが
直接聞いた訳じゃないので
信憑性の程は
何とも言えませんが
長年
チームを支えた
スタッフを切り
年俸問題で
選手と
揉めているようですし
何より
選手と監督との
意思の疎通が
出来ていないっぽい

そんな中で
プレーするよりは
精神的にも
環境のよいチームに
移籍して
選手として
活躍する方が
本人の為には
良いのかもしれませんね

来シーズン
J2降格なんて~
ことになったら…
2017年が
マリノスにとって
波乱の年
悲惨な年に
なりませんように

画像はカナロコ神奈川新聞より引用しています
コメント

ことしも中途半端でした横浜F・マリノス

2016-12-30 | Sport
第96回天皇杯準決勝
横浜F・マリノスvs鹿島アントラーズ
0-2

7回の優勝を誇る
横浜F・マリノス
3年ぶりの
優勝成らず

って
2013年
優勝してたんだ…
記憶にない

すいません


しかし
鹿島は
リーグ戦の後も
FIFAクラブワールドカップ等々
連戦続きで
疲れているハズなのに
強いですね~
負けない!

凄いです

ジュビロ磐田への
移籍話が
浮上している
中村俊輔選手ですが
ど~なんでしょう
フロントは
何考えてんでしょ
来季は
J2降格しちゃうかなぁ~

画像はSportsnaviより引用しています
コメント

水鏡推理Ⅳ アノマリー 48

2016-12-29 | 読書
山に消えた「非行」少女たち……
世にも珍しい
気象ミステリー
気象庁と
民間気象会社の
予報の食い違いから
少女集団遭難という
前代未聞の
悲劇が発生する
そして
少女らと共に
失踪した官僚
浅村琉輝は
水鏡瑞希に
謎の書類を預けていた

新進の
民間気象会社の
驚異的な
予報的中率のからくりとは?
人命さえ軽んじる
霞が関の巨悪に
文科省ヒラ職員が立ち向かう!



凜田莉子の
万能鑑定士Qシリーズが終り
水鏡瑞希をヒロインにした
水鏡推理シリーズが
本格的に始動する感じです

女子少年院に入院中の
少女達の
更生プログラムの一貫として
始まった登山と
気象庁の天気予報が
何処でどう繋がってくるのか
全然わかりまんでした

まさかね~

エリート官僚として
歩んで来たと思われたう
浅村琉輝が
遭難したと思われたいた
少女達に
自分も君達と同じだ
と告白するシーンは
重かった

たとえ15歳でも
精神的に独立しなきゃいけない
きみたちも僕も
親の支配を受けない
ひとりの人間だ
そう自覚する必要がある


自分たちの
不安定な行動や感情が
親自身すら
気付いていない
歪んだ情操教育の
刷り込みによるものだと
認識した上で
自分自身の
置かれた現実を受け入れ
進まなければならない

リアルに
あるあるだなぁ~
と思いました
自分にも
思い当たることが
多々ありましたし…

今回は
非行少女や浅村が
抱えている闇を知る事で
瑞希自身の
心の成長が見えました
今後
震災の後生じた
両親との距離感
確執が
具現化されてくるのかなぁ~
これまでのように
元気にパワフルに
不正を暴く
正義のヒロイン路線
ではなくなるのかな?

少女達の親
浅村の母親
NPO法人
非行ソリュート・ラポール・センター代表
濱浦俊久
法務教官・富永紀香
気象庁の官僚に
天下り先の
民間企業プレシアンス社の
元官僚
最悪でした
全員抹消~~~
コメント