時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

ATP500 World Tour Dubai Duty Free Tennis Championships Men's Singles Second round in Dubai

2013-02-28 | Tennis
<2回戦組み合せ&組合せ>

ノバク・ジョコビッチ(1) vs ロベルト・バウティスタ・アグト
  6-1,7-6(7-4)

ロジャー・フェデラー(2) vs マーセル・グラノラーズ
  6-3,6-4

トマシュ・ベルディヒ(3) vs トビアス・カムキ
  7-5,6-1

フアンマルティン・デルポトロ(4)vs ソムデブ デブ・バーマン
  6-4,6-4

アンドレアス・セッピー(7) vs ルーカス・ロソル
  6-4,7-6(7-4)

ダニエル・ブランズ vs ミハイル・ユーズニー(8)
  6-4,6-4



ATP250 World TourAbierto Mexicano de Tenis
出場しているラファエル・ナダルですが
スペインのメディアによりますれば
3月に行われる
Masters1000の2大会のエントリーを回避し
4月から始まる
ヨーロッパでのクレーシーズン
そして
5月末から始まるGrand Slam全仏オープンに挑む
と言う構想があるとか?

確かに
ナダルのプレースタイルは
ハードコートだと
かなり
膝に負担かかるしね~

<準々決勝組合せ>

ノバク・ジョコビッチ(1) vs アンドレアス・セッピー(7)

ロジャー・フェデラー(2) vs ニコライ ダビデンコ

トマシュ・ベルディヒ(3) vs ドミトリー ツルスノフ

フアンマルティン・デルポトロ(4)vs ダニエル・ブランズ

            画像はTennis Photos Photo Gallery - Yahoo! Eurosport UK他より引用しています
コメント

牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~ 3

2013-02-28 | 映画
もう一度
僕たちのことを 思い出して
‘約束の地’
そこは
忘れ去られたモノたちの世界




魔戒騎士の最高位
‘ガロの称号’を持つ黄金騎士・冴島鋼牙は
仲間の命と引き換えに
大いなる力‘ガジャリ’と契約
‘嘆きの牙’を持ち返るため
約束の地に降り立つ
だがその瞬間
今まで戦いを共にしてきた
狼剣・魔法衣・魔導論ZARUBAを失ってしまう



やがて
鬱蒼とした森を抜けた鋼牙は
囚われていた少女メルを救出
歌や踊りが好きなメルは
自分のことを‘モノ’だと言うのだが…



なんともまぁ~
メルヘンチックと申しましょうか
途中から
真剣に
ホッタラケの島?
特撮ヴァージョンだったのか!?
と…
ファンタジーもいい加減にせい!的な感が…

最後なのに
小西遼生演ずる冴島鋼牙
見納めなのにぃ~




とは言え
冴島鋼牙と対峙する
ジュダム役に
あろうことか
女優・松坂慶子にお願いするとは…

これまでも
ありえない大物俳優を起用してきた
この牙狼<GARO>シリーズですが
最後まで
予想外のキャスティングに


ヒトは
美しいモノを想像し
形として
この世に生み出す
でも
いつしか
自ら作り出した我々を
ヒトは忘れる
忘れられたモノは
やがて‘無’となる

だから我(ジュダム)は
魔竜と一体化し
ヒトの世界に降臨する
そして
我らと同じように
ヒトも‘無’にしてやる!


この
ジュダムの慟哭…
やっぱり
そんじょそこらの
特撮シリーズではない!



冒頭で
鋼牙の三種の神器とも言うべき
魔導輪ザルバ
魔戒剣(牙狼剣)
魔導馬・轟天が
鋼牙から離れたのにも
キチンと意味があったんですね~

深いわ~




カカシと名付けられた
新たなキャラなのですが
玉山鉄二さんかと思っていたら
違う方

でも
玉山鉄二さんに
非常に似ておられるので
ビックリ

このカカシさんも
鋼牙と
偶然出会ったのではないんです
互いに
嫌味を言い合いながら
何故か嫌いになれない

その意味も
ラストで明らかにされます
冒頭に登場する
取って付けたような
魔界の森のシーンもにも納得



でもですね
2005年から始まった
牙狼<GARO>‘冴島鋼牙編’
シリーズの集大成なんですよ!?


ど~せなら
鋼牙の父・冴島大河
涼邑零こと銀牙騎士ゼロ
山刀翼こと白夜騎士ダン
魔戒法師・布道レオだけでなく
なく
麿赤児演ずる阿門法師
魔戒法師の邪美と烈花
法師見習いの鈴とか
出演させればよかったのに…

もっとも納得いかなかいのが
代々冴島家に務めていた
鋼牙の執事・倉橋ゴンザ
そして
鋼牙の最愛の女性とも言うべき
御月カオルが
登場していないこと!



エンドロールには
確かに
カオルさん登場してましたけど
劇中に登場しないで
ど~する

牙狼<GARO>~MAKAISENKI~最終話で
カオルの前に
再び鋼牙が現れた
と言うか
設定的には‘約束の地’から
戻ってきたと言うシーンなんでしょうけど
あれで終わりかいな…

生還してからの
その後の障りでも

作ってくれればいいものを…

2005年から続いた
牙狼<GARO>‘冴島鋼牙編’の
集大成が
これかいな…




       


        
コメント (2)

ATP500 World Tour Dubai Duty Free Tennis Championships Men's Singles First round in Dubai

2013-02-27 | Tennis
<1回戦組合せ&結果>

ノバク・ジョコビッチ(1) vs ヴィクトル・トロイキ
  6-1,6-4

ロジャー・フェデラー(2) vs マレク・ジャジリ
  5-7,6-0,6-2

トマシュ・ベルディヒ(3) vs ラジーブ ラム
  6-1,6-3

フアンマルティン・デルポトロ(4)vs マルコス・バグダティス
  4-6,6-4,7-6(7-4)

ミカエル・ロドラ vs ジョーウィルフリード・ツォンガ(5)
  7-6(7-3),6-2

ニコライ・ダビデンコ vs ヤンコ・ティプサレビッチ(6)
  6-0,7-5

アンドレアス・セッピー(7) vs ポール・アンリ・マチュー
  6-3,7-5

ミハイル・ユーズニー(8) vs ブラス・カブチッチ
  1-6,6-1,6-3



今年は
昨年準優勝だった
アンディ―・マレーが
エントリーしておりません
Masters1000 BNPパリバ・オープンまで
大会エントリーはないようです
ですが
ベルディヒにデルポトロの名が…


メキシコのアカプルコで開催されている
ATP500アビエルト・メキシコ・テルセルには
第1シード ダビド・フェレール
第2シード ラファエル・ナダル
が共にエントリー

ナダルは
膝に痛みを抱えたままらしい
長期療養しても
完治したわけではないようです

<2回戦組み合せ>

ノバク・ジョコビッチ(1) vs ロベルト・バウティスタ・アグト

ロジャー・フェデラー(2) vs マーセル・グラノラーズ

トマシュ・ベルディヒ(3) vs トビアス・カムキ

フアンマルティン・デルポトロ(4)vs ソムデブ デブ・バーマン

アンドレアス・セッピー(7) vs ルーカス・ロソル

ミハイル・ユーズニー(8) vs ダニエル・ブランズ

因みに
Delray Beach Internationl Tennis Championships
第4シードとして出場していた
錦織圭選手ですが
第1セット
5とリードされたところで
棄権した模様
相変わらず
好不調の差が…

                     画像はDubai Duty Free Tennis Championships他より引用しています
コメント

今日あたり<GARO>~闇を照らす者~

2013-02-27 | テレビ
今日あたり
牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~
見に行こうと思っていたら

最新作『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』
製作発表会があり
新たなキャスト&スタッフが
発表されちゃったらしい


分かっていた事とは言え
よりによって
このタイミングで
発表してくれちゃうとは…


兎に角
小西遼生さん演ずる
冴島鋼牙の『牙狼-GARO-』シリーズが
牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~を持って
完全に完結した
と言うことを現実を
否応なしに
突きつけられてしまいましたので
心して
映画館に馳せ参じたいと
思った次第です


4月から始まる
新シリーズ

ん~~
作品としての
クォリティーの高さは
間違いないと思うのでありますが
新たなキャラクターに馴染めるかが問題
と申しますか
小生の場合
まず
小西遼生さんあっての
『牙狼-GARO-』シリーズだったので…



冴島大河&鋼牙親子と共にあった
魔導輪ZARUBAは
引き続き登場するらしいのですが
新黄金騎士である
道外流牙(どうがい りゅうが)とは
ロクに口もきかないらしい

冴島流牙だったら
鋼牙とカオルの息子!?
と言う設定で
親子3代で魔導輪を継承
と言う設定も
あったのにね~

とは申せ
回想シーンとかで
冴島鋼牙がゲスト出演する可能性も
あるということ!?

見るしかないか…



         
コメント

Race to London 2013

2013-02-27 | Singles Race to World Tour Finals
1.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2040ポイント
2.ダビド・フェレール(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1410(+1)
3.アンディ・マレー(英国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1450(-1) 
4.ロジャー・フェデラー(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・810
5. 錦織圭(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・770(+21)
6.リシャール・ガスケ(フランス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・765 (-1)
7.トマシュ・ベルディヒ(チェコ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・650(+7)
9.フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・590(-3)
10.マリン・チリッチ(クロアチア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・555

 
2013.2.25現



錦織選手が
今年度のファイナルズの順位
5位につけております
どんな形であれ
こ~ゆ~ヴァージョンは
滅多にお目にかかれませんので
貴重です



まっ!
今週からはじまっております
Dubai Duty Free Tennis Championshipsの結果如何で
また変動すると思われます
兎も角
この一週間は
5位です


            画像はAustralian Open Tennis Championships 2013 Oicial Site他より引用しています
コメント