時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

・・・

2008-05-31 | 舞台
オペラバスチーユで‘ただ’の舞台を1本

ん…
アマチュア子供劇団のお遊戯会ってとこでしょうか
何が何だか

(゜o゜)!
先生の指揮振りは
面白かったです

公演は1時間ほど

スタンディング・オページョン
「BRAVO~」
と絶賛
拍手喝采

日本の幼稚園のお遊戯会で
親御さんが自分の子供達を
大絶賛する以上かも…

イザベルも
「BRAVO~」組でした



その中で
小生は
ひとり興ざめ
ムンクの叫び状態

悪い…
イザベルの芸術センス疑う

足を運んだ方々は
9割以上
お身内なんでしょうね
お目出度い話だ

オペラバスチーユですよ!?
日本の国立劇場ですよ!?
分不相応って言葉
ここにはないんか…

‘ただ’でも
二度と行きたくない

家でYou Tube見てた方が
なんぼか面白い



コメント

こっこれは・・・

2008-05-29 | 舞台
2003年の蜷川氏演出「ハムレット」以来
本格的に
藤原竜也&小栗旬が舞台でタッグを組む事が発表されました

井上ひさし氏作
蜷川幸雄氏演出の舞台「ムサシ」です
2009年3月~4月
さいたま市彩の国さいたま芸術劇場



共演者には
鈴木杏&白石加代子らが
すでに決定していると言うではないか!

も~
これは絶対見たい舞台です

コメント

Roland Garros 2008 Ⅰ

2008-05-28 | Tennis


今年も
全仏オープン(Roland Garros)が
始まりました

と言うか
気づいたら始まってました…

あっというまに
一年経ってしまいました
‘光陰矢のごとし’



今週は
あまり天気がよくないようですが
6月8日のファイナルまで
選手の皆さんには
怪我なく
持てる力の総てを出し切って
戦って頂きたいと思います



拙者も
来月には
Roland Garrosに足を運び
試合を満喫する予定です
選手の方々には申し訳ありませんが
ビール片手に
応援させて頂きたいと思います

そうそう
グッズ収集も
楽しみのひとつです


全仏オープン2008特集
http://news.tennis365.net/news/feature/RolandGarros/index.html

Roland Garros 2008
http://www.rolandgarros.com/en_FR/index.html
コメント

比べてみた

2008-05-27 | 徒然
来月観劇予定の
野外舞台チケット購入がてら
Saint-Lazare駅近くのfnacまで行ったので
ついでに
iPodの金額リサーチをしてきたら

てな感じでした

「iPod shuffle 2GB」
 <通常価格>     <Amazon価格>
日  本  7,800円      7,800円 
仏蘭西 11,247円     10,683円 

「iPod nano 4GM」   
 <通常価格>     <Amazon価格>
日  本 17,800円     15,773円
仏蘭西 24,287円      22,192円 

1€=163円 (27/5/2008)



「iPod shuffle 2GB」については
通常価格とAmazon価格に差がないようです

やはり
日本で購入後
パリに送って貰った方が
お得のようです

と言うことで
友人にお願いして
送って貰うことに致しました

ちなみに
アメリカで普通に購入すると

iPod shuffle 2GB   7,107円
iPod nano 4GM    15,347円
です

以上

コメント

インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国

2008-05-24 | 映画
今週水曜日から公開された
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
(原題:Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull)
早速見てまいりました

いつも人影まばらな映画館内も
流石
インディ・ジョーンズシリーズ
ほぼ満席状態でした



今回は

イエス・キリストの聖杯にまつわる
大活劇「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』から
19年後の1957年が舞台となっています

ちなみに
「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が制作されたのが
これまた19年前の1989年でした
当時生まれた子供が
成人しようって年月ですよ!
早いです…

舞台は
第二次世界大戦後
物語は1957年
アメリカのネバダ州にある"AREA51"と呼ばれる
アメリカ軍が捕らえた宇宙人が隠されている場所へ
アメリカ軍に変装したロシア人が
インディ・ジョーンズを連れてくるところから始まります



インディーの手から放たれた砂鉄が
怪しげな倉庫の中を漂い
怪しげなシナモノを見つけるあたりは
これまでのシリーズを彷彿させますが
今回は‘宇宙人’絡みなので
結末も‘宇宙人’絡みで終わります

ナスカの地上絵や
クスコと言った遺跡も登場し
古代遺跡大好き人間の小生としては
それだけでも
ワクワクどきどきでした



インディアナ・ジョーンズ役には
当然
ハリソン・フォードが扮しますが

「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」に登場した
カレン・アレンが
マリオン役で
今回再登場します

そう言えば
この二人って
「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」の時
恋仲でしたよね?

そして今回
マットと言う青年が新に登場します
ハーレー並みの大型バイクを乗り回し
常に髪型を気にしているこの青年
彼の正体は?



そうそう
ヘンリー・ジョーンズ役のショーン・コネリーは
残念ながら
額に入った写真での登場です

今回も
メキシコ、アマゾンと世界を飛び回りますが
若干そのパワーが控えめかと思われます
インディアナ・ジョーンズ氏の年齢もありますしね…



個人的には
モーゼの‘十戒’をモチーフにした
「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」

騎士の霊が登場する
「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」
の方が
好きです

映画は
日本語字幕がないと
まだ辛い…

コメント