時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

A LA FOIRE DE PARIS!

2008-04-30 | 仏蘭西探訪(20区内)


「パリ見本市」を見るため
パリ国際見本市会場に行って来ました
この見本市会場は
Hall 1からHall 7と7棟に分かれている上
それぞれがめちゃ広い
今回は
この総てのHallが
会場になってまして
全部を見て回るのはのは一日かかると思われます

小生は
Hall 2~4は制覇いたしましたが
Hall 1を巣通り
そしてリタイア
それでも6時間休みなしで
歩き続けました



Hall 4で
面白いものを見つけました
‘Zip(ジッパー)’です

単に長いジッパーが
なんと
‘sac(簡易バック)’になってしまうんですよ
ずた袋とでも言いましょうか
大きさや色の種類も色々ありまして
見ていて面白かったです



Hall 4では
アフリカ諸国の他
チベット、タヒチ、韓国、中国と言った国の
工芸品や装飾品、食品のブースもありました
気がつくと
アフリカの仮面や木彫りのアニマル
仏像と言ったモノばかり
写真に撮ってました

アフリカの装飾品は
どれもハンドメイドらしく
見ているだけで楽しくなります



何故か
日本のブースは一つもありませんでしたが
フランスの友人が
「これ日本のじゃない?」と指差すモノが
中国の衣装を着た人形だったり
韓国の柚子蜂蜜?だったり…
どう見ても
ジャパニーズじゃないのですが
やはり
西洋の人には
区別がつかないようです(汗)



Hall 4では
木製の
‘YAMAHAバイク’と
‘F1マシーン’を発見!



他にも
色々制作されているようで
大きな作品は
写真で紹介されてました

木製と言えば
仏像しか思い浮かばなかったのですで
興味深かったです



試食や試飲も
当然できますよ
キャンディー系の駄菓子
蜂蜜
チーズ
フォアグラ
燻製系ソーセージとそうじゃないタイプ
etc.

忘れちゃいけないワイン
ワインのブースは
半端じゃなく多くて広かったです(笑)



ブースの前を通る度に
一切れずつ
チーズや生ハム試食させてくれるのですが
試食だけして
サヨナラするのが
どうも苦手なσ(^^;)
結局
試食も試飲も
そんなに出来ませんでした

ガーデニング
家庭用品
電化製品
日曜大工
自動車
住居
家具
宝石
スポーツ
などなど
あらゆるモノのが見れる
パリ見本市です!

そうそう
ブラジルやアラブ
タヒチと言った国々の特設レストランもあるので
腹ペコで言っても心配後無用


期 間:4月30日から5月12日
場 所:Métro⑫Porte de Versailles「PARC DES EXPOSITIONS」
入場料:12.00€
コメント

(ー_ー)σ

2008-04-30 | 仏蘭西探訪(20区内)
なんだか今週は
寒くて天気の悪い一週間になりそうです

昨日の午後
HISと京子に寄った帰り
やや強めの雨も小休止
緑の木々と
ピンクの花がなかなか美しい
チュイルリー公園内を歩きました

何故って
39番のバスに乗るためよん(笑)

なのに
気分よく歩いていたのに
視界に
不気味な物体が侵入して来た

σ(ーー゛の大嫌いな
une araignée(蜘蛛)
ついでに
何処かで見たこと
あるじゃありませんか



そうです
六本木ヒルズですよ

なんで
あんなところに
蜘蛛のブロンズ設置したのか
理解出来なかったんだけど
まさか
パリの
それも憩いの場に
あんな不気味な物体を設置しているとは…



                 ナショナル・ギャラリー(カナダ)

誰がこんな不気味な物体
作ったのかと調べてみたら

ニューヨーク在住の
フランス・パリ出身の彫刻家
ルイーズ・ブルジョワ(1911年12月25日~)
と言う人でした
ちなみに女性

この不気味な蜘蛛を象ったブロンズ像は
1990年以降に制作し始めたそうで
六本木ヒルズの他にも
カナダのナショナル・ギャラリー
ニューヨークのグッゲンハイム美術館
ロンドンのテート・モダン等に
この不気味な物体が
あるらしいです



              グッゲンハイム美術館(ニューヨーク)

昔から日本では
夜にクモを見ると縁起が悪く
朝のクモは縁起がいい
とか言いますけど
大嫌いな小生には
朝だろうが
夜だろうが
24時間一切受け付けません

気持ちワル~
趣味ワル~

その上
この不気味な物体のには
名前があって
‘Maman(ママ)’
なんですって


どこがMamanだっちゅーの!!

コメント

ローランギャロス

2008-04-29 | Tennis


ご存知の方もいらっしゃると思いますが
1月後半からインターネットのウェーブ上で
「ROLAND-GARROS」のチケット申し込みが始まってました


男女シングルのファイナル
コートに近いシートを申し込んでいましが
残念ながら抽選漏れ…
でも
ROLAND-GARROS事務局から
第2次申し込み…
のようなお知らせメールを頂き
再度応募致しましたところ
お陰様で
チケット入手することが出来ました




6月4日
Court Suzanne-Lenglen

ファイナルじゃないし
Court Philippe-Chatrierでもありませんが
楽しんでこようと思います


ROLAND-GARROS 2008
http://www.fft.fr/rolandgarros/
コメント

Pantheon(パンテオン)

2008-04-28 | 仏蘭西探訪(20区内)


いや~
日曜日も暑かったです
こんな日は
Pantheonに限る




ここは本当に涼しい
涼を満喫するには
持ってこいの場所です

1年ぶりに
足を運びました



振り子も
相変わらず動いてました
って
時々
学芸員らしき方が
振り子…
手動で動かしてましたけど




2007年4月19日のblogに
簡単な解説とか
載せてありますので
宜しければどうぞご覧下さい

別に
blogをサボっている訳ではございません
あしからず…


コメント

これってどうよ(;^_^)σ

2008-04-28 | 仏蘭西探訪(20区内)
昨日は
パリでは珍しく
非常に美味しいパスタを頂きました

そこら辺りのcaféのパスタじゃなくて
キチンとした
イタリアンレストランなので
当たり前と言えば
当たり前だけど
それでも
やっぱり
美味かったのよ

でもね…

テラスの天井
インテリアに沢山の‘赤’が使われてて
「血の海地獄」で
ランチしている気分になってしまいました

パスタと言えば
去年
パリに遊びに来てくれた友人と入った
Boucicautのcaféで食べた
パスタ…
こちらは
珍しく美味でした

(^_^)σ Boucicaut
拙者が利用している地元の駅
metro⑧番線Lourmelの隣の駅です
歩いても5分くらいかな?




今日は最高気温24度?
暖かいと言うには微妙な温度でしたが
太陽の日差しが大好きな
この国の人達は
ここぞとばかりに
日差しを全身で吸収していました

リュクサンブール公園は
大混雑でしたよ(笑)

このあと
1年ぶりに
パンテオン
サンテティエンヌ・デュ・モン教会
に行って来ました

コメント