時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

Grand Slam THE CHANPIONSHIPS WIMBLEDON 2017 Gentlem's Singles Seed 

2017-06-29 | Tennis
      ~2017年~                            ~2016年~
第1シード アンディ・マリー                  第1シード ノバク・ジョコビッチ 
第2シード ノバク・ジョコビッチ                 第2シード アンディ・マレー
第3シード ロジャー・フェデラー                第3シード ロジャー・フェデラー
第4シード ラファエル・ナダル                第4シード スタニスラス・ワウリンカ
第5シード スタニスラス・ワウリンカ             第5シード 錦織圭
第6シード ミロシュ・ラオニッチ                 第6シード ミロス・ラオニッチ
第7シード マリン・チリッチ                   第7シード リシャール・ガスケ
第8シード ドミニク・ティエム                  第8シード ドミニク・ティエム
第9シード 錦織圭                        第9シード マリン・チリッチ
第10シード アレキサンダー・ズベレフ            第10シード トマシュ・ベルディヒ 
第11シード トマーシュ・ベルディヒ              第11シード ダビド・ゴフィン
第12シード ジョーウィルフリード・ツォンガ         第12シード ジョー・ウィルフリード・ツォンガ 
第13シード グリゴル・ディミトロフ              第13シード ダビド・フェレール
第14シード ルーカス・プイユ
第15シード ガエル・モンフィス
第16シード ジレ・ミュラー
第17シード ジャック・ソック
第18シード ロベルト・バウティスタ
第19シード フェリシアーノ・ロペス
第20シード ニック・キリオス
第21シード イボ・カロビッチ
第22シード リシャール・ガスケ
第23シード ジョン・イスナー
第24シード サム・クエリー
第25シード アルベルト・ラモス
第26シード スティーブ・ジョンソン
第27シード パブロ・クエバス 欠場
以下シード繰り上がり
第28シード → 27 ミーシャ・ズベレフ
第29シード → 28 ファビオ・フォニーニ
第30シード → 29 フアンマルティン・デルポトロ
第31シード → 30 カレン・カチャノフ
第32シード → 31 フェルナンド ベルダスコ
第33シード → 32 パオロ・ロレンツィ

2015年/2014年のシードはコチラ



シードが
発表になりました
第1シード アンディ・マリー
第2シード ノバク・ジョコビッチ
第3シード ロジャー・フェデラー
第4シード ラファエル・ナダル
順番はさておき
久しぶりに
Big4が
揃い踏みです
フェデラーが
第3シードと言うのは
嬉しい限りです

最新世界ランキング5位の
フェデラーが
第3シード?
ウィンブルドンでは
世界ランキングだけでなく
芝での能力も考慮して
シードが決められるため
だからだそうです
因みに
世界ランク3位の
ワウリンカは
ウィンブルドンでの
優勝経験がないため
第5シードになったようです
芝での能力
ようは
実績ってことですね



昨年
第13シードだった
ダビド・フェレールが
今年は
ノーシード
ランキングも
39位と順位を下げています
ATP250アンタルヤ・オープンでも
2回戦で
杉田祐一選手に
フルセットの末
敗退しています
ん~~~ 

マレーが
火曜日に行われる予定だった
エキシビションマッチを
腰痛のため
辞退したとか?
明後日の
金曜に予定されている
エキシビションマッチには
今のところ
出場する予定だとか?
いっそのこと
欠場して頂いても…
ってないわなぁ~
エントリーを
辞退するとしたら
デルポトロあたりかと

         画像はThe Championships Wimbledon 2017 Official Site他より引用しています
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« Race to London 2017 | トップ | ATP World Tour 250 AEGON IN... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Tennis」カテゴリの最新記事