時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

Race to London 2017

2017-06-14 | Singles Race to World Tour Finals
1.ラファエル・ナダル(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6915
2.ロジャー・フェデラー(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4045
3.ドミニク・ティエム(オーストリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3165
4.スタニスラス・ワウリンカ(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3140(+1)
5.アレキサンダー ズベレフ(ドイツ))・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2140(-1)
6.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1975(+1)
7.アンディ・マレー(英国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1930(+6)
8.ダビド・ゴフィン(ベルギーア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1820(-2)
9.パブロ・カレノブスタ(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1740(+1)
10.ジョー・ウィルフリード・ツォンガ(フランス) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1570(-2)
------------
12.錦織圭(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1560(+2)
2017.06.12現



フェデラーとナダルの名前が
上にあるのは
やはり
しっくりくる
と言うか
気分がいいです

気が付けば
ジョコビッチとマレーも
トップ10に
入ってきました
ティエムとズべレフが
6月に入ってなお
上位に
名を連ねているのに
驚きを隠せません

今日から
ATP250メルセデス・カップ
2回戦が始まります
初戦は
今季限りで
引退することを
表明しているらしい
元世界ランク2位の
ハースと対戦します
ハースって39歳なんですって!!
見えない!
お若い!!



ATP500
エイゴン選手権に
エントリーしていた
ナダルですが
チームや医師と話した結果
ウィンブルドンに備えて
体を休めるため
大会の
スキップを決めたそうです

ポイント稼がなくても
第2シード
確実ですしね~
手堅い
決断だと思います
因みに
マレーも
Defending Championではありますが
例え
大会スキップして
ポイント失っても
第1シード
確実なんですけど…

         画像はTHE ANSWER/Getty Images他より引用しています
『テニス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 6.12ATP LATEST SINGLES RANKING | トップ | ATP World Tour 250 Mercedes... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む