時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

ISU Grand Prix of Figure Skating 2016 Skate Canada International Gentlem's singles SP

2016-10-29 | Figure skating

1.パトリック・チャン (カナダ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・90.56
2.無良 崇人 (日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・81.24
3.ケビン・レイノルズ (カナダ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80.57
4.羽生結弦(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・79.65
5.ダニエル・サモヒン人 (イスラエル)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・74.62
6. 閻涵(中国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・72.86

見れてないから
とやかく
言えないんだろうけど
チャンの
90.56は
流石に
甘すぎやしませんかね~
地元贔屓は
ある程度
しょ~がないけど…

来シーズン以降
開催される日程
調整度合い
体調とか
好みもあるけれど
取りあえず
チャンのいるカナダ
隣国開催の大会は
スルーしましょうよ




肝心の
羽生結弦ですが…
やっちまった~~

○か×
△は無いだろうと
予想してましたが
思いっきり‘×’でした
SP4位なんて
久々ちゃいます?

墓穴掘っちゃいました
と言うか
掘り過ぎ~~
見事なまでの空回り



チャンの
高得点を見て
気負い過ぎた
羽生選手
必要以上に
闘争心に火がついて
無心になれなかった…
冒頭の
4回転ループで膝をつき
続く
4回転サルコーも
バランスを崩し
コンビネーションに
ならなず
惨憺たる結果
になってしまいました
感情を
コントロール出来ず
自分に負けた
ってところでしょうかね~



厳しいようだけど
練習で
幾ら成功しても
本番で
成功させなきゃ
意味がない!
心技体
全てをコントロールして
成せる演技

闘志は
内に秘め
FSでは
淡々と
まずは
自分との
戦いに専念するのみ!



無良選手
好位置地つけました
第2グループに
大物がいなかった
と言うラッキーな面も
あったけど
落ち着いて
演技に集中できたのでしょう
2位若しくは3位
キープして
世界選手権
是非とも出場しましょう!

日本人揃っての
表彰台
期待しています

最終グループで
またいる
あの選手…
最悪



~FS滑走順~
<第1グループ>
1:リアム・フィルス(カナダ)
2:ロス・マイナー(米国)
3:グラント・ホッホスタイン (米国)
4:ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
5:ミハル・ブレジナ(チェコ)
6:アレクサンドル・ペトロフ(ロシア)

<第2グループ>
7:閻涵(中国)
8:羽生結弦(日本)
9:ダニエル・サモヒン(イスラエル)
10:ケビン・レイノルズ(カナダ)
11:パトリック・チャン(カナダ)
12:無良崇人(日本)



やっぱり
白ベースの衣装
チェンジしませんか?
例えば↑
2010年~2011年シーズン
みたいな
赤/黒/白のコントラストとか?
一昨年の
赤と黒の衣装で
事故にあったから
避けてるのかなぁ~

       画像はSportsnavi他より引用しています
『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ATP World Tour BNP PARIBAS ... | トップ | ATP500 World Tour Swiss Ind... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Figure skating」カテゴリの最新記事