時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

Race to London 2017

2017-09-13 | Singles Race to World Tour Finals
1.ラファエル・ナダル(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9365
2.ロジャー・フェデラー(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7505
    Finals 出場確定
3.アレキサンダー・ズベレフ(ドイツ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4220
4.ドミニク・ティエム(オーストリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3715
5.スタン・ワウリンカ(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3150 シーズン終了
6.グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3105
7.マリン・チリッチ(クロアチア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2995
8.パブロ・カレノブスタ(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2595(+6)
9.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2585(-1) シーズン終了
10.サム・クエリー(アメリカ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2435
11.ケビン・アンダーソン(南アフリカ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2335(+17)
12.アンディ・マレー(英国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2290(-3) シーズン終了
13.ダビド・ゴフィン(ベルギー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2080(-1)
2017.09.11現



やはり
グランドスラムは
他の大会と
格が違うと言うか
何と言うか…

兎に角
ポイントデカイ
準優勝でも
獲得ポイント1200
Masters1000の
優勝者より
獲得ポイント
高いんですからね~

これで
年間ランキング28位だった
アンダーソンが
17ランクアップして
一気に
トップ11位まで
ランクアップしちゃいました
残りの大会
コンスタントに
ポイント稼げば
南アフリカ初?
ファイナル出場も
夢じゃ~ない 
かも?




何故なら
トップ10の内
ワウリンカ/ジョコビッチ/マレー
こちらの3名は
ファイナルには
出場しないからです

11位以内であれば
ファイナル出場の可能性が
あるわけです
チリッチも
なんだかなぁ~
と言う感じなので
あろうことか
今年は
12位or13位の選手も
頑張り次第で
ファイナル出場の
可能性が
ないわけではない!

とは言え
Masters1000で
優勝した
ズべレフ弟
(BNLイタリア国際/ロジャーズ・カップ/ATP500シティ・オープン)

ディミトロフ(ウエスタン&サザン・オープン)
あたりは
まぁ~ファイナル選ばれても
許せるけど
他はね~~~
2000ポイント前後でファイナルに出場できる
と言うのも
微妙です
現在1位のナダルとは
7000ポイント近くの
差があります

こんなに
差がある選手が
同じ
ファイナルのコートで
試合していいのかなぁ~
選ばれる方も
肩身の狭い思いしそう…
恥ずかしいでしょ

通常上位8名に
出場資格が与えられるけど
今年は
4名で良いんじゃないかな?

Round-robinナシで
いきなり
決勝ラウンドにするとか?

    画像はOfficial Site of the 2017 US Open Tennis Championshipsより引用しています
コメント