時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

熱海 来宮神社

2017-02-25 | 神社仏閣
熱海にある
来宮神社に詣でました

来宮と書いて
‘きのみや’
と読むのですが

この
音の響きが
以前から
心地よいなぁ~
と思っていて

今回
お詣りする
事が叶いました



何ヶ所か
神社お薦めの
撮影位置と言うか
ポジションがあるらしく
台が
設置されていました

そこまで
アナウンスせんでも…
気に入った位置で
勝手に
撮影するわ!!


ちょい
突っ込みたく
なったりしました



こちらには
樹齢2000年と言われる
大楠があり

人に願い事を言わず
幹を回ると
願い事が叶う

幹を1周すると
寿命が1年伸びる


と言う
伝説が話題となって
人気が
高まってきているそうです

それが



2000年の時を経て
今も
存在する大楠の前にして
寿命が伸びるとか
そんな
人の理や通念なんて
恐れ多くて…

気が付けば
只々無心で
幹を
一周していました

ただ
何て言うんでしょう…
コメント

いざ鎌倉!?

2017-01-13 | 神社仏閣
本日の予定を
急遽変更し
って
σ(^_^;)が
時間
間違えただけなんですけど…

藤沢から
江ノ電にのり
七里ヶ浜経由で
鎌倉へ

そう

いざ鎌倉

鶴岡八幡宮へ
詣でて参りました
御札と
御朱印を
頂いて参りました
流石に
正月三が日程の
混雑はありませんでしたが

寒波の影響なのか

強かったぁ~
しかも

冷たかったぁ~

小町通りは
またまた
新しげな
お店が
オープンしていました
相変わらず
情緒も
へったくれもない
通りとなった
小町通り
これでは
世界遺産登録は
夢のまた夢
コメント

そうだ 京都、行こう 2016 ~養源院~

2016-12-28 | 神社仏閣
今更です
これが最後です

養源院
何度も登場しています



2011年の
NHK大河ドラマ
『江~姫たちの戦国~』で
知名度が
一気にあがりました



血天井をはじめ
鶯張廊下
俵屋宗達の
杉戸の象
唐獅子や麒麟などを
描いた
襖絵なんかも
有名です



三十三間堂の近くですので
時間があれば
是非お立ち寄りください


御朱印は事前に
書かれたものしか
ございません

あしからず
コメント

そうだ 京都、行こう 2016 ~洛北・鷹峯の紅葉散歩~

2016-12-18 | 神社仏閣
洛北・鷹峯
京都の中心部からは
少々
距離があるので
短時間で
観光する方は
なかなか
足が向かないエリア
なのかなぁ~
と個人的に
思っています

とは言え
2014年の
JR東海
そうだ 京都、行こう。
シリーズで
クローズアップされて以来
観光客の数も
増えているようです

このエリアには
光悦寺
常照寺
をはじめ
見どころ満載の
神社仏閣がございます



この日
光悦寺では
特別な会が
催されるらしく
拝観は叶いませんでした

σ(^_^;)の
お目当ては
↑○○寺

人を
積極的に
向かい入れるでなし
かと言って
拒絶する風でもない
御朱印を
頂いたのですが
その折り
御朱印の言われ
○○寺の歴史等々
実に
丁寧に
穏やかに
説明して下さいました



お寺さんでありながら
境内には
鳥居やお社もある
これぞ
神仏習合

日本古来の
穏やかな
宗教観を
見る思いで
一杯になります

お堂が
古墳状の石窟造りだったり
厳門の滝
と呼ばれる修行場があったり

お庭の苔も
紅葉も
そりゃ~~
素晴らしい

耳に届くのは
葉擦れの音だけ



これも
源光庵効果!?

常照寺
以前
伺った時は
観光客も見当たらず
ぶっちゃけ
閑散としていた
記憶があったんでけど…



嶋原の吉野太夫ゆかりの地で
境内には
二代目吉野太夫(松田徳子)の墓地や
吉野太夫から寄進された
朱塗りの山門(吉野門)があります

遺芳庵茶席の大丸窓(吉野窓)は
吉野太夫が好んだと
伝わっているらしい



見どころが
秋なら
やっぱり
紅葉でしょうね~
コメント

出没~芝増上寺~

2016-12-16 | 神社仏閣
某日
港区から
中央区
千代田区あたりに
出没して参りました

港区西新橋から芝
この辺りは
仕事の関係で
足を運んだ事もあり
とても
愛着のあるエリアです


足を向けたのは
芝と言えば
増上寺




世代ですかね~
もっぱら
スカイツリーより東京タワー

海外からの
観光客の姿も
あるにはありましたが
とても
静かでした

本当は
山門を
正面から
撮りたかったんですけどね
サラリーマンとか
地元の人しか
いないわけです
通りには
車がバンバン
走ってるおり
ドライバーさん達の
視線も
気になる訳です

心が
折れました
コメント