時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

NITTO ATP WORLD TOUR FINALS 2017 Men's Singles Semifinals

2017-11-19 | Singles Race to World Tour Finals
<準決勝組合わせ&結果>
ロジャー・フェデラー(2) vs ダビド・ゴフィン(8)
  6-2,3-6,4-6

グリゴル・ディミトロフ(6) vs ジャック・ソック(9)
  4-6,6-0,6-3

夜中に
叫んでしまった

第1セット
良い流れて取ったし
いける!
と誰しも思ったハズ

それがあ~た

第3セット
ギア入れなおして
くるかと
思いきや
ダブルフォルト出すわ
エラー12本…
フルセットの試合が続き
疲れたか?

決勝は

グリゴル・ディミトロフ(6) vs ダビド・ゴフィン(8)

ゴヒィンは
Round-robinで
ラファエル・ナダルを倒し
準決勝で
フェデラーを破りました
それだけで
盛り上がって
決勝では…

若手の台頭を
喜ぶべきべきなのでしょうが
面白くない!



フェデラー賞賛の文章書いて
気分よく
シーズン締めくくりたかった
と言うのが
正直な気持ちです

最近は
あまり先のことは考えられない
今回が
僕の最後の試合でないよう祈る
来年ここに戻ってきて
タイトル防衛に
挑戦することができればと願っている


ウィンブルドンで
8度目の優勝した表彰式で
フェデラーが言ったコメントです

1大会1試合1セット1ゲーム
ベストを尽くすだけ
一球入魂
フェデラーの
現役の選手として
コートに
1分1秒でも
長くいること
テニスに対する
情熱と愛情を持ち続ける
それが最大の目標でありテーマ
試合の勝敗やタイトルは
そのあとについて来るもの

有終の美を
飾ることはできませんでしたけど
36歳にして
今ダ完成セズ 
自分で
限界を決めなければ
人は成長出来る

フェデラーにとって
世界中の
フェデラーファンにとって
最高の一年でした
とても
充実した一年でした
ちょっと早いけど
来年も
その華麗で美しい
雄姿を魅せてください!

ありがとう
フェデラー
来年も
宜しくお願いします!

         画像はTHE TENNIS DAILY他より引用しています
コメント

NITTO ATP WORLD TOUR FINALS 2017 Round Robin

2017-11-18 | Singles Race to World Tour Finals
<グループ・ピート サンプラス 組み合せ&結果> 
ドミニク・ティエム vs ダビド・ゴフィン
  4-6,1-6

グリゴル・ディミトロフ vs パブロ・カレノブスタ
  6-1,6-1

ラウンドロビン終了致しました
最終的な順位は

<グループ・ピート サンプラス>           <グループ・ボリス ベッカー>
1位 グリゴル・ディミトロフ             1位 ロジャー・フェデラー
2位 ダビド・ゴフィン                 2位 ジャック・ソック
-------------------------------------------------------------------
3位 ドミニク・ティエム                3位 アレキサンダー・ズべレフ
4位 パブロ・カレノブスタ              4位 マリン・チリッチ 
   ラファエル・ナダル

フェデラーとディミトロフが3勝
ゴフィンとソックが2勝1敗で
決勝ラウンドへ

ティエム vs ゴフィン
第1セット
ゴヒィンが立て続けに
ゲームを落とし
0-3と
一方的な試合に…
これは
ティエムか?
と思いきや
まぁ~粘るネバル

昨年
補欠枠だったゴフィン
ガエル・モンフィスの棄権により
3試合目からの出場
ノバク・ジョコビッチと
1試合のみ対戦していました
そして今年
自力で
決勝ラウン最後の1枠を
もぎ取りました                                                     



3位アレキサンダー・ズべレフ 
4位ドミニク・ティエム    
5位マリン・チリッチ
3名が脱落
決勝進出するであろう
シード上位が
まさかの結果でした
予想外です

準決勝組み合せは
ロジャー・フェデラー(2) vs ダビド・ゴフィン(8)
グリゴル・ディミトロフ(6) vs ジャック・ソック(9)
    
余程のことが
ない限り
決勝は
フェデラー vs ディミトロフ
と思われます

グリゴル・ディミトロフ 26歳
ダビド・ゴフィン 26歳
ジャック・ソック 25歳
27歳の錦織圭と同世代
年齢的には
中堅層?
心身ともに
一番充実してるハズの年代

で す が

まだまだBIG4との
力の差はあるのです

若造には負けね~
ロジャー・フェデラーが
蹴散らされてしまえ!
         
              画像はtennis365.net他より引用しています
コメント

NITTO ATP WORLD TOUR FINALS 2017 Round Robin

2017-11-17 | Singles Race to World Tour Finals
<グループ・ボリス ベッカー 組み合せ&結果> 
ロジャー・フェデラー vs マリン・チリッチ
  6-7(5-7),6-4,6-1

アレキサンダー・ズべレフ vs ジャック・ソック
  4-6,6-1,4-6

第1試合
フェデラー vs チリッチ
既に
予選敗退が
決まっていたチリッチ
モチベーション
下げててくれれば
良いものを…

第1セット
タイブレークで
競り負けた
フェデラーでしたが
第2セット以降は
ギアあげた感じです
と言うか
第3セット
圧巻でございました

Round-robin
全勝で
決勝ラウンド進出
よしよし



第2試合
ズべレフ vs ソック

今年
大躍進のズべレフと
ロレックス・パリ・マスターズを制し
最後の最後に
Finalsの切符を手にした
ソックとの対戦
ズべレフ優位

内心
ソックに期待していた!
σ(^_^;)

あざ~す!
ズべレフを倒し
ソックが
決勝ラウンドへ


後は
準決勝の対戦相手が
誰になるかです!
因みに
現在
世界ランキング4位の
24歳ドミニク・ティエムには2勝1敗
8位の
26歳ダビド・ゴフィンには6勝0敗
と勝ち越してはいるようです
ですが
ティエムとの対戦で
1敗してまして
それが
今年だったりするんですよ…

        画像はHome Nitto ATP Finals他より引用しています
コメント

NITTO ATP WORLD TOUR FINALS 2017 Round Robin

2017-11-16 | Singles Race to World Tour Finals
<グループ・ピート サンプラス 組み合せ&結果> 
グリゴル・ディミトロフ vs ダビド・ゴフィン
  6-0,6-2

ドミニク・ティエム vs パブロ・カレノブスタ
  6-3,3-6,6-4



グループ・ピート サンプラス
1勝している
ディミトロフとゴフィンの
対戦となりました
ランキングも6位と7位
競るかと思いきや…
ゴフィンは
疲労の蓄積が
あったのか?
気持ち的に
ナダルに勝ったことで
満足しちゃったとか?

決勝ラウンド進出
ひとり目は
ディミトロフに決定!
準決勝では
グループ・ボリス ベッカー
2番通過の選手と
対戦します



続く
第2試合は
ナダルの棄権により
2試合目から
参戦する形となった
カレノブスタと
ティエムの対戦

両者
1セットずつ取っての
最終セットまで
もつれました
カレノブスタには
何とか
Round-robin
良い意味で
引っ掻き回して欲しかったぁ~
残念!

と言うことで
残る1枠は
ゴフィンとティエム
直接対決で
決まります

勝った方が
決勝ラウンド
準決勝で
フェデラーと
対戦します

           画像はAustralian Open Tennis Championships 2017 Official Siteより引用しています
コメント

NITTO ATP WORLD TOUR FINALS 2017 Round Robin

2017-11-15 | Singles Race to World Tour Finals
<グループ・ボリス ベッカー 組み合せ&結果> 
ロジャー・フェデラー vs アレキサンダー・ズべレフ   
  7-6(8-6),5-7,6-1

マリン・チリッチ vs ジャック・ソック
  7-5,2-6,6-7(4-7)



年間王者の
ラファエル・ナダルが
The O2会場を去りました
結果
年間通して
戦い続け
終結した
上位8名が

年間ランキング2位(2位) ロジャー・フェデラー        獲得ポイント:9005
    〃    3位(3位) アレキサンダー・ズべレフ        〃   :4410
    〃    4位(4位) ドミニク・ティエム             〃   :3815
    〃    5位(5位) マリン・チリッチ              〃   :3805
    〃    6位(6位) グリコル・ディミトロフ           〃   :3650
    〃    8位(8位) ダビド・ゴフィン               〃   :2975
    〃    9位(9位) ジャック・ソック               〃   :2765
    〃    10位(10位) パブロ・カレノブスタ           〃   :2615 

※( )内は世界ランキング

獲得ポイントの差は
敢えて
触れないことにします

ご存知の通り
ATPツアーは
過密スケジュールです
フェデラーのように
Masters1000の出場義務免除
に当てはまることなく
ほぼ1年365日
世界中を移動し続け
連戦連戦の日々を送った
ズべレフ以下
面々…

それだけで
The O2の晴れ舞台で
戦う資格
有るのかも知れません



ボリス・ベッカー枠
フェデラーvsズべレフ戦

第2セットで
流れを掴んだかに思えた
ズべレフですたが
第3セット
ズべレフのミスを
見逃さなかった
フェデラー
0-1から
一気に6ゲームもぎ取り
決勝ラウンド出場を
決めました
準決勝では
グループ・ピート サンプラス
2位通過の選手と
対戦予定です

流石
過去10度の決勝進出にして
6回の優勝を誇る
フェデラー
戦い方
知ってます


こちらのグループ
残る1枠ですが
チリッチが
フルセットの末
ソックに負けると言う
意外?な結果にまりました
目下

1位 フェデラー
2位 ズべレフ
3位 ソック 
4位 チリッチ

次の組み合わせは
フェデラー vs チリッチ
ズべレフ vs ソック

ここは当然
フェデラーが勝って
無敗で決勝ラウンドに
進んで欲しい!
なので
チリッチは
ラウンド・ロビンでさようなら~
ズべレフ優位かな?



グループ・ピート サンプラス

グリコル・ディミトロフ
ダビド・ゴフィン
ドミニク・ティエム
パブロ・カレノブスタ

1勝している
ディミトロフとゴフィンが
優位と言えば
優位

しかも
ゴフィン以外は
難敵ナダルと
戦わなくてすむ!
1枠争奪戦から
2枠争奪戦になりました
ラッキーとしか
言えないです!
頑張しかないでしょう

とは言え
先ほど(↑)も
書きましたけど
1位通過すると
決勝ラウンド
準決勝で
フェデラーと
対戦することになります
となると
2位通過して
運が良ければ
決勝進出!?
を狙う選手…
そんな余裕ないかな?

              画像はtennis365.net他より引用しています
コメント