時遊人~La liberte de l'esprit~

自由翼 心はいつも自由でありたい by 椋柊

11.20ATP LATEST SINGLES RANKING

2017-11-21 | ATP Singles Rankings
1.ラファエル・ナダル(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10645ポイント
2.ロジャー・フェデラー(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9605
  (在位記録302週止)
3.グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5150(+3)
4.アレキサンダー・ズベレフ(ドイツ))・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4610(-1)
5.ドミニク・ティエム(オーストリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4015(-1)
6.マリン・チリッチ(クロアチア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3805(-1)
7.ダビド・ゴフィン(ベルギー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3775(+1)
8.ジャック・ソック(アメリカ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・23165(+1)
9.スタン・ワウリンカ(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3150(-2)
10.パブロ・カレノブスタ(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2615
-------------------------------
12.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2585 
16.アンディ・マレー(英国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2290 
22.錦織圭(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1885
24.ミロス・ラオニッチ(カナダ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1795



ファイナルでは
予想外の
準決勝敗退と言う
結果に終わった
フェデラーですが
王座奪還
不可能ではない位置を
キープしていることには
かわりなく…
今だ
ナダルは射程圏内です

強者が
復帰してくる中での
連覇が
難しいのは
重々
承知致しております
そう易々と
勝たせて貰えるハズもなく

無我無欲
一球入魂
1大会1試合1セット1ゲーム
フェデラー自身が
楽しんで試合をする姿を
魅せて欲しい!
ひとりでも多くの人を
魅了して欲しい



後半
シーズン終了し
試合に出ていないのに
TOP10圏内に
留まっている
ワウリンカ
不思議~~

今年の
トーナメントツアー
すべて終了致しました

で す が

実際は
年越しもしなうちに
2018年の
テニスシーズン
始まります

12月31日
オーストラリア・ブリスベン
ATP250 Brisbane International

怪我により
ツアーから離脱していた
錦織圭
ミロス・ラオニッチ
アンディ・マレーらが
エントリーするらしい
因みに
公式サイトには
ラファエル・ナダル
グリゴル ディミトロフ
ニック・キリオス
と言った
選手の名前も
あがっています
フェデラーは
全豪が
初戦かな?

BIG4が
数年ぶりに
万全の体調で対決!
そこに
スタン・ワウリンカや
ファンマルティン・デルポトロ
トマシュ・ベルディヒ
と言った
ベテラン勢に
アレキサンダー・ズべレフら
若手が挑む感じ?
兎にも角にも
熾烈な
戦いが繰り広げられそうな
気がしています



とは言え
フェデラー
ナダル
ジョコビッチ
マレー
ワウリンカ
デルポトロ(但し怪我しなければ)
この辺りが
上位を独占する
いや
して欲しい

ベルディヒ
ミロス・ラオニッチ
ジョーウィルフリード・ツォンガ
勿論
錦織選手
となると
今年
活躍した面子は
厳しいぞい

まずは
グランドスラム全豪
defending champion
ロジャー・フェデラー
2000ポイント
死守なるか!?

来シーズンも
フェデラー贔屓全開
偏見に満ちた
コメント書くぞぉ~~

        画像はAustralian Open Tennis Championships 2017 Official Site他り引用しています
コメント

11.06ATP LATEST SINGLES RANKING

2017-11-08 | ATP Singles Rankings
1.ラファエル・ナダル(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10645ポイント
2.ロジャー・フェデラー(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9005
  (在位記録302週止)
3.アレキサンダー・ズベレフ(ドイツ))・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4410(+1)
4.ドミニク・ティエム(オーストリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3815(+2)
5.マリン・チリッチ(クロアチア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3805
6.グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3650(+2)
7.スタン・ワウリンカ(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3150 シーズン終了(+2) 
8.ダビド・ゴフィン(ベルギー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2975(+2)
9.ジャック・ソック(アメリカ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2765(+13)
10.パブロ・カレノブスタ(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2615(+1)
-------------------------------
12.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2585 シーズン終了(-5)
16.アンディ・マレー(英国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2290 シーズン終了(-13)
22.錦織圭(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1884 シーズン終了(-2)



或る意味
ショックと言うか
納得できないと言うか
誰が
こんな結果を
想像したでしょう…

昨シーズンは
フェデラーとナダルが
早々に
シーズン終了したものの
ジョコビッチやマレー
ワウリンカと言った
ランキング上位人が
最後まで
盛り上げてくれました

そして今年
満を持して
フェデラーとナダルが
トーナメント復帰
苦労するかと思いきや
今度は
ジョコビッチらの
故障による
トーナメント終了
そして
双璧は
難なく
下位シードから
登りつめ
今や1位&2位に返り咲き
しかも
3位以下と
圧倒的なポイント差



昨年
ファイナルで
優勝したマレーは
1500ポイント
準優勝だった
ジョコビッチは
1000ポイント
消失するのかな?
となると
まだまだ
ランクダウンしそうです
とは言え
来シーズン
前半あたりで
サクッと
トップ10圏内に
返り咲き
来年の今頃は
5位以内に
名前を連ねているでしょう

来季こそ
Big4の
熾烈な戦いが
見れるかも
しれない!

そこに
錦織圭が
どこまで…

以前にも
書きましたが
日東電工株式会
2020年まで
ATPファイナルズの
タイトルスポンサーになってます

何が楽ちん言うと
ホームページ
英語/(何故か)スペイン語
そして
日本語ヴァージョンが
あるんです!
ものすご~く
違和感あるんですけど
そのうち
慣れると思います

         画像はTHE TENNIS DAILY他より引用しています
コメント

10.30ATP LATEST SINGLES RANKING

2017-11-01 | ATP Singles Rankings
1.ラファエル・ナダル(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10465ポイント
2.ロジャー・フェデラー(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9005
  (在位記録302週止)
3.アンディ・マレー(英国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4790 シーズン終了
4.アレキサンダー・ズベレフ(ドイツ))・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4400(+1)
5.マリン・チリッチ(クロアチア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4185(-1)
6.ドミニク・ティエム(オーストリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3935
7.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3765 シーズン終了
8.グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3650
9.スタン・ワウリンカ(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3360 シーズン終了 
10.ダビド・ゴフィン(ベルギー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2975
-------------------------------
20.錦織圭(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2175(-4) シーズン終了



錦織選手が
一気に
4ランクダウンしました
どこまで
落ちるんでしょう
方や
マレーとジョコビッチ
意外と
ランキングダウン
してきません
面白くない!

ナダルは
世界ランキング1位で
年越しそうです
取り敢えず
おめでとう
でも
ファイナルは
フェデラーが勝つ!

まけね~~

           画像はTHE TENNIS DAILYより引用しています 
コメント

10.16ATP LATEST SINGLES RANKING

2017-10-17 | ATP Singles Rankings
1.ラファエル・ナダル(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10465ポイント
2.ロジャー・フェデラー(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8505
  (在位記録302週止)
3.アンディ・マレー(英国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5290 シーズン終了
4.マリン・チリッチ(クロアチア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4505(+1)
5.アレキサンダー・ズベレフ(ドイツ))・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4400(-1)
6.ドミニク・ティエム(オーストリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3945(+1)
7.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3765(-1) シーズン終了
8.グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3590(+1)
9.スタン・ワウリンカ(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3450(-1) シーズン終了 
10.ダビド・ゴフィン(ベルギー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2885
-------------------------------
15.錦織圭(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2475(-1) シーズン終了



フェデラーが優勝して
1000ポイント
加算されたのは
嬉しいのだが
ナダルも
600ポイント加算され
10000の
大台に…

フェデラーが
出場すると思われる
残り3大会を
すべて優勝
出来たとしても
ナダルが
大会スキップ
でもしない限り
年内中に
1960ポイント差を
ひっくり返すのは
流石に不可能


来季は
あやつや
こやつも
復活してくるだろうし

あ"ぁ"~
全米優勝していれば…

        画像はAFPBB News他より引用しています
コメント

9.25ATP LATEST SINGLES RANKING

2017-09-27 | ATP Singles Rankings
1.ラファエル・ナダル(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9645ポイント
2.ロジャー・フェデラー(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7505(+1)
  (在位記録302週止)
3.アンディ・マレー(英国)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・6790 シーズン終了
4.アレキサンダー・ズベレフ(ドイツ))・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4310
5.マリン・チリッチ(クロアチア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4155
6.ノバク・ジョコビッチ(セルビア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4125 シーズン終了
7.ドミニク・ティエム(オーストリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3925
8.グリゴル・ディミトロフ(ブルガリア)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3575(+1)
9.スタン・ワウリンカ(スイス)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3540(-1) シーズン終了
10.パブロ・カレノブスタ(スペイン)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2855
-------------------------------
11.ミロス・ラオニッチ(カナダ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2825 
14.錦織圭(日本)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2475 シーズン終了



シーズン終了しても
まだ
マレーと
ジョコビッチ
トップ10圏内に留まっています
がぁ~
マレーは
-4500
ジョコビッチは
-1540?
ポイント消失予定
と言うことで
最終的に
マレーは2290
ジョコビッチは2585
までダウン

来シーズンは
マレー 19位~20位
ジョコビッチ 12位~13位
あたりからの
リスタートとなりそうです
でも
サクッと
上がってくるんだろうなぁ~
この二人は…


錦織選手は?
怖いから
あえて調べない!

          画像はOfficial Website Of The Laver Cupより引用しています
コメント