富岡市 めがねのKamuy( カムイ ) 運転で見づらい?手元が見づらい? 楽々見えるメガネ、あります!

群馬県富岡市曽木239-3
電話 0274-67-1110
毎週火曜定休 10時~19時
SS級認定眼鏡士在籍

FLEYE by AKITTO「rov」、M様へ。

2012年03月28日 | アキット AKITTO

M様にAKITTOの「rov」です。M様はなかなか慎重な方でしたね。これまでもメタルリムのフレーム。線の細いフレームですね。様々にお試しいただいたのですが、フレームの自己主張が強いものはご本人様に抵抗がありました。そこで細身で顔なじみ良く、派手な色でなく、でもワンポイントはおしゃれ心があるフレーム・・・AKITTOですねぇ。「rov」はカラーリングもマットで落ち着いていますし、シェイプもちょっとアレンジしたオーバル、スワロフスキーも小さなものが付けられていますので派手にフレームが主張しません。

昨今の川上さんのデザインらしく「メガネを強調せず、掛けた結果その人がキレイになる」という路線のよい見本です。パッと見は何でもないようなデザインですが、例えばリムやブリッジにはプレスで細工が施されています。シェイプはオーバルでありながらわずかにフォックス(目尻上がり)の趣を付け加えることで「キリリ」とした印象を与えてくれます。スワロフスキーも一直線に並んでいるように見えて不規則は配置にして動きのある輝きに見せているのですね。これって、こういう風に説明されなくても掛けてみると「あ、何かいいな」という印象となって現れるのです。

実はそれが、フレームを決める理由の全てでもあります。ひとつひとつに突出したものを(あえて)与えずに、掛けてみるとトータルで「いい感じ」になる・・・それが近頃のAKITTOの良さです。春になると「桜が咲く」とか「日差しが暖かくなる」とか「花粉で目が痒くなる」とかwいろいろとハッキリした春の代表格はありますが、「何となく冬と違う風の匂い」を感じるだけでも「ああ、春だなぁ」と思えます。AKITTOはそんな春の風のようなアイウェアになってきていますね。(花)

******************************
めがねのKamuy(カムイ)
〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
  ℡0274-63-7727
朝10時から夜7時まで 火曜定休
******************************
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ESSサングラス度付加工、... | トップ | REAL(リアル)R0801... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。