富岡市めがねのKamuy( カムイ ) メガネが合わない? 疲れない楽なメガネを作ります。遠近両用メガネもおまかせ!

群馬県富岡市曽木239-3
電話 0274-63-7727
毎週火曜定休 10時~19時
SS級認定眼鏡士在籍

THE291・丹羽雅彦NM-113 & 東海光学HX-AS・OSC、H様へ。

2016年10月15日 | いろいろ OTHERS

レンズの表面がシワシワになって気になり始めたH様。ご相談にお越しくださいました。見たところ熱クラック。レンズに熱がかかったために表面コーティングがシワシワになってしまうことを熱クラックといいます。H様にお尋ねしてみました。「たとえば、サウナに入るとか暑い夏場にメガネをクルマの中に放置したりとかバーベーキューとかメガネを掛けて焚き火とかしませんでしたか?」と。そしたらH様は「!!!思い当ります。バーベキューとか焚き火ですね」ということで、新しいメガネはレンズもちょっと見直しました。

釣りなどのアウトドア活動が趣味のH様にとって、BBQや焚き火など一連のファイヤーアクティビティーは必要絶対条件です。そこでレンズは熱に強い東海光学ベルーナHX-AS・OSC(オーガニックシールドコート)。フレームはもう一発でき決まっちゃったんですよ。THE291・丹羽雅彦 NM113、一番人気のコンビタイプのフレームです。プラスティック部分はセルロイド。チタンのテンプルはU字のバネ丁番で掛け心地はふんわり柔らか。アンティーク塗装も渋いです。

さて、メーカー各社から出ております耐熱コート。私見ですが、このコーティングならガンガン熱にさらしてもよいというものではないと考えています。『うっかり熱源にさらしてしまった時の保険みたいなもの』だとご理解いただいたほうがいいと思います。どの耐熱コートレンズもプラスティックでできており、プラスティックは熱にさらされると膨張し柔らかくなります。そして多くのメガネはレンズを何らかの方法で締めつけることでフレームに取り付けています。そしてレンズを保持するために締め付けている応力を常にレンズは受けていますので、そこに熱が加わったらレンズは柔らかくなり、変形すると思うのです。

レンズに熱が加わる→柔らかくなる→変形→レンズ冷える→変形したまま固まる、となり、変形したまま使うことになります。つまり過度な熱を加えることでレンズをゆがませることになります。コーティングは大丈夫でもレンズの形状が変形してゆがんでしまうと思うのですよ。当然ながらゆがんだレンズの度は狂います。だから『うっかり熱源にさらしてしまった時の保険みたいなもの』と考えていただくことで、よりよい状態でレンズを長く使えるのです。メガネは大事に使っていただきたい。この旨はH様にもお伝えいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。m(__)m (花)

********************************
めがねのKamuy(カムイ)

〒370-2315群馬県富岡市曽木239-3
  (いっちょう様となり)

 ナビ用住所:富岡市曽木244-1 
  (矢野不動産様となり)

  TEL 0274-63-7727
朝10時から夜7時まで 火曜定休

単焦点レンズ付きメガネ9,800円より
 各種クレジットカード使えます!
*********************************

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KAMURO(カムロ)DR... | トップ | 臨時休業情報(10月19日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。