日記ってだけです(^^;

日常で起こったこと、感じことをつづっております

手に落ちてきた・・

2017-08-05 21:53:19 | 日記

先日、京都に出張中の息子が仕事中に重いものが手に落ちて血が出て痛いと
普段、一か月出張しても電話してこない息子なのに、電話してきた。
病院にかかるのはどこになるのか知りたかったのだ。

結果、打撲だって・・・ホッ!

しかし、受診後、腫れるし痛いし京都のスタッフは誰も病院へ送てくれない
左手で運転は怖かったって
甘えん坊発言の電話が夜にあった・・・
湿布しかもらわず、痛み止めをいらないとケチです。
出張先で稼ぐはずが出費して損したっていうのですから呆れます(^^;)

昨日帰宅しましたが手は腫れが残るものの大事に至ってなかったので良かったです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 繋がらない | トップ | やった~ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほっとでしたね (ezekiel1)
2017-08-11 23:32:18
このお話を聞いて、少し考えました。
というのは仕事中のケガですから、会社は他の名目で治療費に代わる分を出してくれないのでしょうかね。
「ハインリッヒの法則」というものがあります
一つの重大事故の陰には沢山のヒヤリ、ハッとが存在する。
ご子息は今までに沢山のヒヤッとした事やハッとしたことが沢山有ったと思われます。
それらの、取るに足らないような小さな出来事を、これを機会に無くしていかないと
しいては生命にかかわる様な事故にあわれるかもしれません。
これは統計学の上からもはっきりと証明されているものです。

それに病院のどこにかかるかかの問い合わせが有ったのですか、maiko-sanが
電話に出なかったらどうされるおつもりだったのでしょうね。
ちょっと出過ぎた物言いですみませんが、将来結婚されると事と思いますが、お嫁さんは慎重に選ばないと、お嫁さんから愛想を尽かされることになるかもしれません。
Unknown (maiko)
2017-08-18 11:37:36
そうですね。仕事中ですので、会社からの治療費が発生してもおかしくはないでしょう。
しかし、若い息子ですし、軽症だったので私たちもそこまで突っ込んだ考えを思いつきませんでしたね(^^;)
もし、電話が繋がらなかったら、たぶん、外科に行ったでしょうね。
その場のスタッフも知識がなく、一般的には外科って考えるみたい出すので。
整形外科と外科の区別が一般人はつかないといいますもの。
アハハ
嫁さんですか、いたら親じゃなく嫁さんに頼ったのでは。
うちの子は縁がなさそうですからね・・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。