爺さんの世迷言

1933年生まれの爺さんです、菜園で野菜作り、偶に小旅行へ、読書、CDでクラシックを聴く事.

夏になるのかな

2017年05月19日 | 日常生活
15日までは寒くて、着るものは冬物、風邪をひきそうだったが如何にか無事に乗り越えたのです。
予報では、28℃から29℃になるらしい、菜園も種蒔きをボツボツ始めている。
種の植え付けは殆ど家内がやっている、草取りは私の仕事になって居る。

故障をしている発電機は、修理に持ち込んだところ。コンデンサーが故障しており交換を要すると言う、部品を取り寄せ修理をすると17,000円になると言う、やむを得ないから修理を依頼したのです、新規に買えば50,000円程になるので。
おまけに、ポンプまで故障、此れも10年になるので新品に買い替える事にしました。
何時まで菜園が出来るか判りませんが、取り敢えず、続けることにしたのです、隣の菜園の爺ちゃんは昨年、急に来なくなったのですが、昨年の9月に亡くなっていたそうです、98歳だったとか、今は息子さんが来て耕し始めて居ます。

私も何時まで菜園をやれるか判りません、近頃体が少し弱ってきているのでね、私84歳、若し、免許証を返納する事になれば菜園にも行けませんもね。

家内は、一人ではやらないんかもしれない、雑用は皆、爺さんまかせなんでね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 又、花です | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。