『共育』見聞録。

茨城県の総合学習塾・弘道学館。水戸・県南・県西を中心に中学受験・高校受験・大学受験の指導をしています。塾。

読書。

2004-11-24 00:22:31 | 教育。
現在、未読の本が20冊以上あります。
書店に行くと、色々と興味が出てきて、
気づくとレジの前に立っているのです。

3冊読み終わると、5冊買っている。
3冊読み終わると、6冊買っている。
4冊読み終わると、7冊買っている。
       ・
       ・ 
       ・

こんな感じです。


社会に出てしまうと(仕事を始めると)
なかなか読書時間が取れずに、読書量が
減少した方も多いと思います。

ですが、10代だろうが、20代だろうが、
30代だろうが、40代だろうが、50代だろうが
勉強と年齢は関係ないのです。
忙しから読めないと言うのも、言い訳です。
(逆に忙しい人ほど、読書量は多いです)

人は生きている限り、学習し続ける生き物です。
学習をしなければ、衰退の一途を辿ります。
知識の取入れを怠った時点で、その人の成長は
ストップするのです。

読書は成長には欠かすことの出来ない
ものの一つです。
自分の成長の『道具』を常に身の回りに置いておき、
時間があれば読書をするように心がけると、
知識量は必ず増えることでしょう。




『共育』見聞録。
BLOGランキングを宜しくお願いします!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【ワンポイントアドバイス】
いつも本を持ち歩く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
時間が無いから本が読めないと言うのは、言い訳です。
時間は作ろうと思えば、作れるはずです。情報を更新する
為にも、本を常に持ち歩きましょう!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 進路指導。 | トップ | 自分と向き合う。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む