POTATO ROOM

写真・画像・近況報告

年末年始 まさかの出来事

2017-01-04 | 日記

 三が日は穏やかで、本日4日は全国的に3月中旬並みのぽかぽか陽気だとか。

 ところが我が家の年末年始はどんよりとしたものでした。

 年末年始はまさかの事態が生じて大忙しでした。夫が30日未明に歩けない、トイレ行けないという困った状態におちいり おまけに手足が震えている。なのに強固に救急車を拒否。すると 午前中には回復したかに見えたので安堵していたところ、昼過ぎから急変して救急搬送されることになった。運ばれたのは芦屋に近い救急病院で、宝塚との市境いに居る我々からはとても遠いところ。

 肺炎だったとのことで日に日に回復してきたので、3日には夫抜きで例年通りお正月の集まりをすることに。ところが当日の朝に近くの次女宅が突然のできごと。 孫がノロウイルスに取りつかれ、娘も 即 感染しているので欠席の連絡。 彼らは夫の入院騒ぎで私の送迎をしてくれたり翌日も接触したりしている。ゆえに31日に見舞いに来た長男夫婦とも出会っていることもあり長男宅も様子を見ることに。

 高速道路を走行中の長女宅も此方からの連絡で一瞬躊躇したらしい。しかし夫の姉のお見舞いもしたいこともあるので、来てくれることに。彼らが父親を見舞って一安心して我が家へきたところへ次女宅からカニが届いた。次女婿殿実家からの頂物らしいが食べるつもりで解凍しているので早く食べてほしいと。長女夫婦と私の寂しいお正月の集いにどっさりのカニが彩を添えてくれました。3人でカニを堪能し、すこしお正月気分を取り戻した。 長女婿殿は3日21時ごろ渋滞の解消を見計らって帰り、長女は残って私の相手をしてくれた。 姉を見舞い(長女からすれば伯母)、亀の水槽をきれいにしてくれて、仲良しさんともお茶をして新幹線で無事自宅に帰ったようだ。

           

  斯く斯くしかじかで、生まれて初めてお一人様のお正月を迎えたのでありました。今年は超縮小版だよと注文したCOOPの迎春セット7種盛りほかは一人で片付けたり、片付け中。 冷凍品はゆっくり片付けるつもり。 サプライズで用意したおみくじ箸は後日の集まりにとっておくことに。

 

                     

 

 波乱含みの年明け

 これを象徴するように今年になって風呂釜の調子が最悪。直流水とシャワーが冷たい、追いたきしかできない状態に。水回りの全面的修理が必要になりそう。 夫婦も古びて設備も古びて……電化製品やガス回りも古びて……何も一斉に呼応しなくてもよいのにな~。 今年は修理改善に振り回されそう。

  

                    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もうすぐ年神様が来なさる | トップ | 年の初めの・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。