『5.5畳記』  鴨長葱 著

プチ世捨て人の痛い雑記by人生挫折オンリーの40代屁垂れフリーター

ネジネジ イン  ガーデン

2017-06-25 14:31:33 | 庭いじり・植物

  自宅の庭にネジバナという野生の蘭がいつの間にか生えていました。この花は私が最も好きな花の一つだったので、庭で見ることが出来ることはとても嬉しいですね。しかも、毎年ネジバナを観察している(当ブログ スクリューフラワー 参照)空き地は、今年確認すると草ボウボウになっていて残念な思いをしていたので尚更です。


  花屋で売っている蘭は結構高価なので、ちょっと得した気分です。でも逆に何かのお祝いにこのネジバナを贈ったら嫌がらせと受け取られそうです、汗。しばらく花は咲いているので、休日は毎回観察したいですね。ネジネジしているので、中〇彬氏もこの花を好きなんでしょうか?汗
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

非常用缶詰が最新ではありません  アップデートして下さい

2017-06-18 17:20:42 | 日記その他

  幾分前の話になりますが、非常用の缶詰の賞味期限が近づいてきたので 新しい缶詰と交換しました。古い缶詰と新しい缶詰で違いが出ているか確認したくなったので、古い缶詰を食べるだけでなく、新しい缶詰の一部も食べてしまいました。


  画像は焼き鳥の缶詰ですが、古い方の缶詰はゼラチン状の部分が縮小していますね。それ以外の違いは分かりませんでした。味も私の味覚では変化は感じられませんでしたし。


  非常用食品は気付くと大幅に賞味期限を過ぎてたりしますが、なるべく賞味期限内若しくは賞味期限をちょっと過ぎたくらいで食べるようにしたいですね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歯を炭磨き

2017-06-11 12:38:04 | 日記その他


  最近使用している歯磨き粉の「スミガキ」です。海外での評判がいいらしいので試しに使ってみることにしました。以前は歯が黄ばんでいましたが、なんとなく黄ばみが薄くなった気がします。


  「スミガキ」をしばらく使用してから、歯医者でのクリーニングをしたのですが、以前はクリーニングをした後は歯が綺麗になったことがハッキリしたのですが、これも、なんとなく、以前よりハッキリしなくなったような気がしました。


  まあ、接客業などに従事している訳でもなく、歯が綺麗でなければいけない理由もあまりないので、今後も継続して使用していくかは微妙です。他の歯磨き粉よりも若干お高めですしね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

伊太利亜産山鳥茸

2017-06-04 07:16:24 | 料理・グルメ

  普段は先ず入店しない、ちょっとお高めのスーパーをひやかしに行ったのですが、料理食材のコーナーで伊太利亜産山鳥茸こと!?ポルチーニ茸を発見したので、思わず購入してしまいました。テレビのグルメ番組等で時々見かけて一度はたべてみたいなぁと思っていたので、価格が1500円程度とちょっと値が張りますが、購入しました。





  先ずはシンプルにバター炒め。香りの女王とパッケージに書いてありますが、水で戻した時点では椎茸と似たような匂いで香りの女王とは思えませんでした。料理した時点でもいい香りは漂ってきません。いい香りはしないけど、味の方はどうなのかと食べてみたところ、独特の爽やかな味が口の中に広がりました。私の味覚では、ちょっと化学薬品っぽいというか、化学調味料・化学香料のような味です。香りの女王というのはこの味のことを指しているのかもしれません。


  バター炒めを味わっていると、ふと昔食べたキノコに味が似ているなぁと思いました。そのキノコは長野で食べたキノコ鍋に主役で沢山入っていた野生のキノコで、現地の言葉で確かジコボといいました。正式和名はハナイグチというみたいですね。ネットで調べると同じイグチ目ですね。ハナイグチは傘の裏がスポンジ状だったのですが、ポルチーニ茸も画像を見ると同じくスポンジ状でした。同じ仲間のキノコというのが分かります。



  そんなわけで、戻し汁を使って味噌汁と作ってみました。キノコの旨味溢れる味噌汁になりました。昔食べたキノコ鍋もこんな味だったような気がします。


  キノコ鍋の他には、鯉こくも長野県で食べたものでは美味しい料理でした。鯉のぶつ切りが味噌汁に入っていたのですが、肉よりも内臓の方がコクがあって美味しかったです。地元の鰻料理店でも鯉こくを食べてみたのですが、甘味が強くて内臓も長野で食べたような美味しさを感じられませんでした。やはり本場の味には敵わないのでしょうか?


  兎にも角にもポルチーニ茸は昔のキノコ鍋を思い出すなど、いろいろと楽しめた食材でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生山椒収穫2017

2017-05-28 16:11:22 | 庭いじり・植物

  今年も山椒が実をつけました。長年収穫してきた山椒の木は不作でしたが、庭に落下した山椒の種から育った若い木に今年は沢山実がなりました。庭の他の木では落ちた種から木が育つことはありません。山椒は繁殖力の強い木ですね。



  生山椒の実の収穫と同じくして苺も収穫しました。庭のあちこちに生えていましたが、今年は数が少ないです。その少ない苺になった実ですが、仕事が忙しくてチェックが出来なかったので、蟻にかなり食べられてしまい、食べられた所を削ったらご覧の有り様になってしまいました。殺菌の必要を感じたので、熱湯をかけ、冷蔵庫で冷やして食べました。



  山椒の実は今年も、ちりめん山椒を作って食べました(画像は節約の為、過去の画像)。今年の山椒は今まで以上に口の中が痺れたように思います。唇の内側全体が歯医者で麻酔をかけられたようになりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加