『5.5畳記』  鴨長葱 著

プチ世捨て人の痛い雑記by人生挫折オンリーの40代屁垂れフリーター

スリー(3rd)ランカーでなく1stRANKER

2017-08-13 16:40:52 | 日記その他


  最近、スリランカでの洪水被害についての援助活動に対して寄付をしました。以前、テレビの番組で(確か、未来世紀ジパング)、スリランカについて紹介していて、その中でサンフランシスコ講和会議でスリランカの代表が日本を擁護していなければ、日本は分割統治されていたかもしれないと放映されていました。ネットで色々調べると5か所位に分割される予定だったみたいです。
  もし分割統治されていたら、今頃は昔の東西ドイツのようになっていたかもしれないし、さらに朝鮮半島のように日本列島上で日本民族同士で軍事衝突をしていたかもしれません。そのことを考えると日本人はスリランカに足を向けて眠れないですね。日本にとってはファーストランカーと言える国ですね、でも現実にはアメリカがファーストランカーですが(汗。

 

  スリランカ(セイロン)代表はJ.R.ジャヤワルダナという人物です。スリランカの初代大統領にもなりました。現在のスリランカの首都スリジャヤワルダナプラコッテもジャヤワルダナ氏にちなんだもののようです。

  スリ・ジャヤワルダナ・プラ・コッテ = 聖なる・ジャヤワルダナ・街・コッテ(コッテは元々の街の名前)

  つまり、聖なるジャヤワルダナ様の街、コッテということになるのでしょうか?「掏摸(スリ)!?ジャイアン悪だな!プラコッテ」で覚えました。スリランカ人に怒られるでしょうか(汗)?
  ジャヤワルダナ氏が日本に関心を持ったのは昭和天皇が皇太子の時にスリランカに立ち寄ったのを目撃したのがきっかけで、西洋諸国に支配されていない日本のように自国も独立した国になりたいと思ったようです。


  寄付に関しては最初は個人で継続的にスリランカを援助している方に寄付したいと思って、銀校のATMで振り込もうとしましたが、口座番号を再度確認してくださいと表示が出てしまうので断念して、比較的大きな団体のスリランカ洪水援助に関して寄付しました。大きな団体に関しても、最初に振り込もうとした団体に事前に電話確認したら、寄付受付はもう打ち切ったと言われたので、最終的に寄付した団体に関しても電話確認してから振り込みにて寄付をしました。


  今後は紅茶に関しても、セイロンティーをちょっと贔屓にしようかなと思いました(笑)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 被害アリ | トップ | サッサと駆除したいとうササ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (だめお)
2017-10-18 08:37:31
寄付をされたのですね。素晴らしいです!
スリランカと言えば、あの首都の名称が印象深いです。小学生の頃見たクイズ番組で、同首都名をサクッと答えた回答者に衝撃を受けました。あれ以来、記憶に焼き付いています。
Unknown (ちょうそう)
2017-10-19 20:49:38
  ありがとうございます。小学生であの長い名前を覚えたのですか!確かにクイズ番組で出題しやすい名前ですよね。

コメントを投稿

日記その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。