ひあたり良好

今日もいい天気。外へ行こう

2017年のGWは長野旅行だぜ! 第四日目 立岩和紙の里、佐久平パラダ

2017-05-14 18:46:08 | 旅行記
2017年のGWは長野旅行だぜ! 第四日目 立岩和紙の里、佐久平パラダ



四日目。天気運に恵まれてこの日も快晴。わが娘の晴れ女補正はほんと素晴らしい^^;
この日は帰る日、悲しい日。長野でとても楽しい三日間を過ごすことができました。

今年もお世話になった姫木平のペンションに別れを告げて、まず向かった先が、
長和町の立岩和紙の里。和紙を漉いて、絵葉書や団扇をつくることができるとか。

上の娘が来年小学校に入るので、体験できる施設に興味津々。ちょうど帰り道沿いに
位置していたので、早速向かってみました。

立岩和紙の里



施設の方から丁寧な説明をいただき、二人が作ったのは、団扇。
和紙を漉いて、その上から色を付けた繊維で模様を描いていく。
下の子は想像力を働かせて、金魚さんだったり、鳥さんだったりを描いていました。



作品は、乾燥させてから郵送してくれるそうです。
到着が楽しみです(3-4日ほどで、到着しました!)。

体験のあとは、道の駅でお土産を購入し、上信越道に入ります。
向かった先は佐久平SA。この佐久平の下り線SAは、パラダというアミューズメント施設があり、
結構評判が良いので、今回立ち寄ってみました。

ドライブインから長いエスカレーターを上ると、周りを見渡せる見事な眺望。
写真を撮ったりして遊んだあとは、山頂に近い場所にあるアスレチックコーナーで
大暴れ^^; とにかく子供たちは夢中で遊んでいました。大人はへとへとでしたが。。









その後、ソフトクリームを食べて一休みした後は、渋滞覚悟で上信越道・関越道に突入。
上信越道は事故渋滞が二件重なりノロノロでしたが、関越に入った後は、予想以上にスムーズに流れ、
三芳SAで夕食を食べ、七時過ぎに自宅に到着しました。

GWだったので大渋滞を覚悟しましたが、出発した時間が速かったのと、
上りのピーク日の一日前だったので、それほどひどい目にはあいませんでした。

とても楽しい四日間、長野旅行。
ますます長野が好きになりました。また来年も行きたいなあ。あー移住したいなあ^^;

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野旅行番外編 諏訪湖周辺... | トップ | 地元の行きつけのお店が次々... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL