きのむくままに

或る日の出来事

はじめての作品展

2008-02-25 | Weblog

 

    ちょうど二年前 町内で開催された「山繭の作品展」

  それがきっかけではじめて山繭と出会い 卵を分けていただいて

  飼育 糸紡ぎ 織り と 教わりながら ようようついていっている

  

 

    今年は二年に一度の作品展 

   先輩のすばらしい作品の数々のなか新人も何か作品を とのこと

          

             

 

    大した物もできる筈も無く

    150㎝×20㎝のマフラーを出品

             

  

    ようやくの作品 繭60個くらい使用

    先輩方の作品は1000個くらい使った すばらしい着物や帯(県美展入賞!)

    コサージュ・バッグ・鏡カバー・額・タペストリー・ベスト・・・・

    

    寒い寒い突風や雪の荒れる日なのに

    友達が沢山観にきてくれ 気の毒だったけど ほんとうにうれしかった

    

 

    きてくれた友達が 織り機で体験できよかった 

    先輩方の作品を色々みせていただき 勉強になった  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

がばい おもしろか 講演じゃったばい!

2008-02-17 | Weblog

友人にお世話していただき で30分あまりの

昨秋開館した安芸高田市のホールへ

指定席ではないので早めに会場に

折りたたみ椅子を持って

一番乗り!

係りの人達も驚きの様子!

おばちゃん四人連れにやや苦笑?

昼は友達に買って来て貰って

順番待ちのほかのグループのおばちゃん達と

おしゃべりしながら腹ごしらえ

開場!!!

一番乗りなんで好きなところに陣取って

洋七さんの来られるのを待つ

   

   テレビで見ていたとおりの愛嬌のある姿

   次々と話される言葉 おなかを抱えて みんな笑い転げる

   会場は満員で 階段にまで人・人・人

   心に残った ばあちゃんのことば

   ○人生は死ぬまでの暇つぶし

   ○人はまず働け 働けば米・味噌・醤油・友達・信頼がついてくる

   ○人に気付かれないのが ほんとの親切 ほんとのやさしさ

   講演の間中感心する言葉が数々あったけど もう忘れてしまった

   みんなを感動させて 洋七さんは次の講演先に・・・

   心の洗濯 思い切り大声出して笑い たのしかったぁー

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もずが枯れ木に・・・

2008-02-09 | Weblog

 

  毎年この時期庭の枯れ木に蛙のミイラがあちこちに

  百舌鳥といえば昆虫や蛙・トカゲ・ねずみ等を

  木の枝に突き刺す『速贄』は有名

  

  我が家には蛙が多いので 入手し易いのか

  今まで蛙以外は目にしたことが無いが

  なんと!今年は蝙蝠が!  桃の木の枝に串刺し!!!

  

  ギョギョッ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加