きのむくままに

或る日の出来事

ハーブ 「ボリジ」

2011-06-06 | Weblog

 

 

 

5月6日投稿の 不明だった「花」の名前を 教えて頂いていたので ネットで調べてみました

 

マドンナ・ブルー、青き星「ボリジ」

 
 
ボリジの茎葉はその名の通り、画像で見てもわかるほどゴワゴワした毛に覆われています。
一方可愛らしい花のほうは、その昔聖母マリアの青い衣を描く際に使われたことから「マドンナ・ブルー」とも呼ばれています。

ボリジは副腎に働きかける作用があり、民間薬として強壮、強心、血液浄化などに用いられていました。
古代ギリシャ時代には、憂鬱な気持ちを吹き飛ばし勇気を与えてくれる薬として、兵士達の出陣前にはボリジを浮かべたワインを飲んでいたとか。

このほかボリジには美肌効果もあり、入浴剤にも利用されています。

                   
目の覚めるような ブルー!の星型のかわいい花
●花に卵白を付け、グラニュー糖をまぶして 乾燥し、瓶に保存し 紅茶、ワインなどに浮かべる
●花を冷凍しそれを 浮かべる
●葉も花も入浴時使用
零れ種で発芽するので 栽培は簡単
切り花で花瓶に生けていますが しばらく楽しめます。

 

ボリジ 白花

知人の畑一株にありました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平櫛田中展

2011-06-06 | Weblog

 

 

友達と行ってきました!

 

 

 

 

 

                                                   

 

数々の名言に 改めて感動

 

                                      

                            幼児狗張子                                        鬼は外

 

 転生

 筋骨たくましくおそろしい形相(ぎょうそう)をした鬼が、口からさかさまに人間を吐き出している。

「生ぬるい人間を喰った鬼が、あまりのまずさに吐き出してしまう」という

田中が幼少の頃に聞かされた故郷に伝わる話を思い出して作られたものだという 

この展で この彫刻が心に残った作品の一つです

 

 鏡獅子

迫力ある 美しい作品で 見とれてしまいました。

 

滑り込みでやっと行くことが叶い 感動のひと時でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加