ありふれた日常生活

帆船日本丸、スナップ写真
中高年おとうさんのリストラ~再就職~新生活
そして、その後のありふれた日常を書いてます

母と過ごした時間

2016-09-18 | うんちく・小ネタ
■台風16号の進行が遅れているようです。
現時点での気象庁発表の台風情報では、私の住む横浜や仕事先の品川での、大きな影響が出そうなのは、20日(火)から21日(水)の昼過ぎ頃あたりでしょうか。最も、その前に「秋雨前線」があるので、決して安心ができる訳ではなさそうです。
■実は22日(秋分の日)には、帆船日本丸の総帆展帆があります。
台風通過直後で、強い風が残っていそうで、どうなる事やら。吹き返しの北東寄りの風となるので、帆は綺麗に膨らみをつけて、美しい帆船日本丸が見れることでしょう。国際信号旗を飾る「満船飾」もあります。青空に流れる白い雲があれば、本年度で一番良い写真撮影日となる事は請け合いでしょう。

■さて、3連休中の中日、日曜日は弟夫婦のマンションに行ってきました。
弟は仕事で、奥さんは外出。その間、母の面倒を見ながら留守番だったのです。幸いなことに、栃木県小山に住む妹も来ることになりました。久しぶりの再会です。母を交え、留守番中、おしゃべりで過ごしました。
■元・帆船日本丸ボランティアの画伯さんから借りた「暮らしの手帖」や、ブログ仲間の越後屋さんからいただいた「暮らしの手帖」最新号を持って行きました。
大ヒットの「とと姉ちゃん」の話題から、母が愛読し貯めていた「暮らしの手帖」やら、大いに話がはずんだのです。画伯さん、越後屋さん、ありがとうございました。
■今回の留守番、とても楽でした。
妹がいてくれたこともあります。妹はいろいろなお菓子やらお土産を持ってきてくれたし、お昼の食事を近くのスーパで買って来てくれたし、皿に盛り付け準備してくれたし、洗いものなど片づけもしてくれたし・・・・・私は座っているだけで済んでしまいました。栃木県小山からの上京を含め、私が出すべき買い物の費用も出してくれ、さぞかし負担が大きかったことと思います。次回は、私が全部出すからネ。

【3人でワイワイ言いながらジグソーパズルをやってみました。判ったことですが、細かい形の違い、チラチラする色、ピースが小さくてはめ込み難い・・・・など、高齢者の訓練には向かない事が判りました。】
■最近、母はとても元気です。
体調もそれなりに良さそうですし、実家に帰りたいと言って困らせる事もなくなりました。92歳ですから、それなりに食は細くなってはいます。あと何年生きているか判りませんが、残った年月、健やかに、穏やかに、余生を楽しんでから行っていただきたいものです。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« バージョンアップ??? | トップ | コルクボードを作り始めている »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。