ありふれた日常生活

帆船日本丸、スナップ写真
中高年おとうさんのリストラ~再就職~新生活
そして、その後のありふれた日常を書いてます

インパクト ありすぎる

2016-10-18 | うんちく・小ネタ
■あれぇ!って思ったのは、確か、数日前のような気がします。
ホームに、自動販売機が置かれていたんですが、全部、撤去されていたんです。そして、「すげぇ~インパクト!」と思ったのが、昨日の朝のこと。乗り換えがあって、写真を撮っている時間がなかったので、今朝、写真を撮るために、1本早い電車に乗ったのです。

■場所は横浜駅の、京浜急行の上り線ホーム。
やや品川寄り側になります。まぁ~とにかくインパクトがあって・・・・・! 電車好きの、小さな子供が見たら、大声あげて喜んじゃいそうです。
■正面から見て、中心にあるのが、最新型の「新1000形」電車です。
何と、自動販売機2台を使って再現しています。
■その左奥に位置するのが、青色塗装した600形の「BLUE SKY TRIN」。
カモメのロゴマークまでつけているけど、ちょっと電車に見えるかというと、苦しいところ有り。航空会社(全日空)とのタイアップで登場した青色電車だけど、ただ、色を合わせただけの自動販売機・・・・ってな感じです。

■新1000形自動販売機の右奥位置に置かれたのが、「YELLOW HAPPY TRAIN」。
西部鉄道の塗装色黄色に合わせて、ボディ色は黄色、扉はステンレスの銀色。当初、西部鉄道とのタイアップで生まれた?らしい塗装なんですけど、その後、新幹線の「ドクターイエロー」などのブームに習って、「幸せの黄色い電車」として、走っているものです。

■こちらも、電車に見えるかって言えば、単に、色を合わせただけの自動販売機かな。
ただ、上部には大きなディスプレーがついていて、京浜急行の各形式車両の動画が流されていたり、天気予報など、情報画面がついています。この自動販売機で飲料水を買うと、京急電車をバックにした、自撮り写真が撮れるらしいのです。できた写真は、Lineを使ってスマホに送られてくるそうです。残念ながら、スマホを持たない私です。写真を撮る?見る?事は、できません。

■この自動販売機、10月14日(金)の鉄道記念日に設置されたらしいですけど、気づきませんでした。
今夜、知ったんですけど、当初、京急の「オリジナル缶バッヂ」と缶コーヒーの入った樹脂缶が、3種類X400缶=合計1200缶、自動販売機で売られたらしいのですが、おそらく、もうなくなっているんでしょうネ。
■赤と白の新1000形自動販売機は、とにかくインパクトがあります。
何せ、大きいし、視界の中にパァ~っと入って来ると、ギクってしてしまいます。ただ、美的センスとか、別にしても、いかがなもんかなぁ~って言う気もありますけど・・・・・・ネェ~
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっちまった | トップ | 方緒千恵子さんのライブ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。