ありふれた日常生活

帆船日本丸、スナップ写真
中高年おとうさんのリストラ~再就職~新生活
そして、その後のありふれた日常を書いてます

直前の忙しさ

2017-07-16 | 帆船日本丸
■今日も書きます。「暑かったぁ~!!!」
この蒸し暑さ、どうにかなりませんか。夜9時前の、NHKの天気予報を見ていると、最高気温が今日よりプラス1℃表示です。勘弁して欲しいですネ。明日の「登檣礼」はともかく、「総帆展帆」は、具合悪くなる人が出てくるのは、すでに目に見えています。

■「帆船日本丸」の焼印を押したくて、本日、昼前に行ってきました。
担当している甲板員さんは、明日の準備で、やはり忙しくて手が空かない・・・・との旨。自分でやってくれと言って、また焼印を貸してくれました。大工室は使われているんですけど、昼休みになると人がいなくなるんで、また大工室で焼印を押しました。表側はきれいに焼き付いたと思っていたら、ウラ側がちょっと焦げ目が出てしまいました。適当な焼き具合って、難しいものです。

■やはり前日なんですネ。
甲板員さんもボランティアかもめさんも、忙しく働いていました。会長さん・キャプテンたちが、昼休みにも関わらず、会場確認をしていました。設備・清掃の方が、アリーナ前を高圧洗浄機できれいにしていました。アリーナには、花を活けたプランターで、交通規制線が引かれています。各マストのヤーダムも真っ白な装いをしていました。

【「フェンダー」もここまで作れるようになりました。】
■私も手伝わなくちゃならないのですが、そくさくと帰ってしまいました。
明日、第一教室に並べる「焼印キーホルダー」を完成させ、袋詰めまで完成させたいと思っています。船内休憩室で、サンプルを皆で見て、販売価格をワンコイン500円にしようと話していました。そこにいたベテランかもめさんに、ぼろくそ言われてしまいました。「良く見ても、せめて400円・・・・・」との事。
■私は親バカなんでしょうか?
それなりの材料原価もかかっています。人件費や諸費用を入れれば、帆船日本丸保存の寄付金部分は、微々たるものになってしまいます。いろいろと失敗や欠点もあるんですけど、イケるんじゃないかと見ています。取りあえず20個完成。明日並べてみます。ベテランかもめさんの言うように、売れなかったり、手に取ってもらえなければ、今回の20個で終わりにせざるを得ません。

■いろいろと忙しそうな明日。
天皇・皇后両陛下の「行幸啓」も気になるし、こちらの募金グッズも気になります。うまく行くといいのですが・・・・・・
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
« いつもと変わりない「帆船日... | トップ | 皆さん、お疲れ様でした »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。